忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/17

メメタァァァアッッ!!!!!







『ジョジョの奇妙な冒険 ファントム ブラッド』
『 ジョジョ
    の   奇 妙な     冒 険 

   ァン   ム  ブ ラッ 』
/ 2007




「ジョジョの奇妙な冒険 第一部」



わかってねーよっ!
お前は、ジョジョの事を、アイツの事をちっともわかってねぇ!
わかった気になってるだけなんだよ!


と高校時分に、スタンドの取り合いをして
半喧嘩になった事のある白髭としては!
カメラを向けられたらポージングで応える白髭としては!
胸ぐら掴んで問い詰めたくなるようなシロモノでしたが! が!




あの独特の世界観 ザ・ワールドを目の前に手を伸ばし、
そこに触れようとしたその心持!そのチャレンジ精神!
フロンティア魂!そいつにだけは目を背けちゃいけねぇなって


そこはねまぁオメーもよ、頑張ったよ、頑張った。って!




って、言えるかァァッッッッ!何ひとつわかっちゃいねーんだよ!
てめーコノヤロー!




大体なんだ!絵!絵がおかしい!
もう波紋流されてるっつーか、秘孔突かれてるぐらい顔ゆがんでるし!
胸筋とかでかすぎ!ケツか!ってか身体あからさまに変!マッソーすぎ!
生命線だろ! わかってんのか?!




もーさ尺に関しては、そりゃ、
あの濃厚人間賛歌を90分にまとめるって無理さ!無理だけど!
トライしたからにはオメーなんか策があるのかと思いきや!


まとまってねぇじゃんちぃとも!


頼むよ!エリナ、ジョジョの家にお出かけv
のシーンとかもっと巻いていけるから!
一回転してクルクルウフフvvしてる場合じゃねーよ!


肝心のJOJOが!ジョジョが!なんかすげームカツクし。
なんだあの坊ちゃん、いや姫ぶり。
めちゃ役に立たないんスけど。最後までおんぶに抱っこなんスけど。


DIOのね、名台詞「URRRRRYYYYYッッッ!!」も
「貧弱ッゥ!貧弱ッゥ!」も「無駄無駄無駄ァァァ!!」も
せっかくの!せっかくの!伝家の宝刀なのに!
全然っっ!使いこなせてなかった!ヌけてなかった!
白目剥いてちょっと向こう側の世界が垣間見えるぐらいの勢いで
シャウトゥダハー♪して欲しかったのに
まだ、自我が邪魔してた。DIOになりきれてなかった。声優。




とはいえ、DIOが連発する
「ジョジョォォォお前の体をよこせーェェッッ!!」だの
「オレとひとつになれェェェッッ!!」だの
「お前とオレは2人で1人だァァアァ!」だのには
胸かき乱されましたよ、えぇ。正直ね、ヨかった/// 
オーバードライブしてた。
ちょっとね血とか吸わせてやりたかった。ジョジョの。



主にジョジョだけがハート震わせて、
燃え尽きるほどヒートしてただけだけど




乙女が純潔を表明したい時、
意に染まぬ口付けをされた際、泥水で己が唇を漱ぐべし!




コレをね、乱れきった世の中に今一度、汚れちまった世の中に今一度!
知らしめただけでも良し・・・かな?。






ホント、ツェペリじゃなくてツェッペリだから。 



PR

2007/04/05 映画 Trackback(1) Comment(10)

勝てば官軍

- 「墨攻」 革離(かくり) アンディーラウだよ、イチローじゃないよ!





 『墨攻』/2006







いやーこのカタルシスのなさ!
そこはかとなく一貫して漂う無常観。
自然を相手に生活を営んできた農耕民族として、諦念を知るアジア的発想なのか?
ヤッホー!と何度も問いかけても一向に返ってこないヤマビコの如き一品。
やっと返ってきたと思ったら、ブーメランで、「殺す気かっ!」ってな感じで、もうマイッチングー☆

―10万の敵にたった1人で挑む―

というキャッチを間にウケてたら、違うじゃん!1人じゃないじゃん!
っつかモノの数に入れろや!入れてやれよっ!
一応頑張ってんだよ!命張ってるっつの!と初手から驚かされ、
相次ぐ、定石を粉砕するかのような展開とその破天荒ぶりにもうガビーン!

全国制覇を狙う大国・趙がお隣の大国・燕に喧嘩上等でぶっこみを掛ける途中、
地理的に通り道にある小国・梁。当然の如く没シュート☆DA・YO・NE!
でも小さいとはいえ一国。そのまま言われる通り降伏すんのもシャクだし、
かといって正面からメンチ切る勇気もスキルもないしで飲んだくれるダメ国王。

そんな折、非戦を掲げる国・墨家から一人やってきた
「知恵貸します☆無料 国防コンサルタント 革離(かくり)」

えーっ!?頼んだけどさー、一人って!相手10万なのに一人って!

っつーか本当に使えんのー?っつかマジ墨家なワケー?

新参者がー俺を差し置いて大将張ろうってか?あぁっ?!

と色んな思惑でザワつく城内。
っつか乞うといてその態度かよ!とのっけから観客の感情移入を拒否るかのような演出。

報酬は一切受け取らないというもう存在理由がわかんねぇ謎のモチベーションを持つ革離に
反発し、実力を間の当たりにし、傾倒、尊敬、崇拝していく人民に兵士に息子王子。

どっからどーみても圧倒的不利!な状況に何の義理も見返りもなく単独で飛び込んできた
敵ながら天晴れ!な革離に趙の軍師もちょっと一目置いちゃう?みたいな?

とまぁ趙としては大国・燕との本戦を前にこんなチョボイ国に手間は掛けらんねぇって事で、
勝負は短期間、決戦は1ヶ月!ぐらいを目処にお互いの思惑を賭けた戦がスタート!

一夜城ならぬ、一夜壁を革離が作ったら、
さすがは大国っつーんかな?スゲーのよ、気球で応戦。気球かー・・・ってアリっ?!

じゃあってんでさすがは大国、モンゴロイドに混じって大陸映画によく出るアイツ、
そう力自慢の馬鹿白人の代名詞として大活躍のあいつが穴掘り名人として登場!
革離だって、負けてらんない!穴掘って入ろうとするなんて知ってますー。
ってんで、待ち伏せで対応。そして先走った仲間に裏切ら趙兵を皆殺しにされ、
アレ?個人的に革離が悪いみたいになっちゃったー?激・恨まれちゃったー?な感じに。

とまぁ戦いが山場に向かっていくに従って、革離に従う自国の人間の多さにビビリ始めた
品性の卑しい馬鹿国王の番外な行動が思いも突かぬ波紋を広げ、
もっと思いもよら瞠目せしめるハードボイルドな展開に!

まずね、国王の実子の若君。革離を心底慕ってた若君があっさり死ぬのがビビるね。
そんで、何の係かわかんなかった革離とのラブ担当の可愛いヒロイン。
この人なんて拷問にかけられた挙句、革離のせいで死ぬね。しかも牢の中で溺死。
いやー・・・可愛いのに容赦ねぇなぁってか、何この演出?!っつかこの役どころ!

そんで肝心の戦はどーなるかってーと!マジびびる!
100%ハリウッドでは死ぬようなヤツが生き残る!
100%お前が死ねよ!と思われてるヤツが生き残る!
もうね、もののけ姫か!っつー勢いで生きてる。
ホント、無理を通して道理を引っ込めたあのクソぶりが憎たらしい!

アレだ、クソにLove&Peaceとか通じねぇって話だ。

アンディラウのね、丸坊主に髭が事の他ヨかったv ちょと胸キュンー☆

2007/03/21 映画 Trackback(29) Comment(4)

SPARKS A G☆ G☆

-
「PRODUCERS」プロデューサーズ

「プロデューサーズ」





 『プロデューサーズ』









AGE↑ ☆ AGE↑ でゴーっ!な
スノッビーなアメリカ白人のどうしたってぬぐえない根深い
ヨーロッパへのコンプレックスがうっすらと垣間見える、
BAKAでポップ、ガウジャスでパンク、
そしてシュールでブラックな本気コメディ☆

年金暮らしの婆さまをタラしこみ、ピンクな金を吸い上げる
ブロードウェイのプロデューサー マックス(ファット!)

最近、売れてない落ち目のマックスは事務所の会計士レオとの話で
制作費を掛けて興行打ってもコケりゃ儲かる−☆と
昔、プロデューサーを夢見てたっけナ/// 
っつー夢は見るけど行動は賭けれんしっつー小心で
未だ”チャーリーの毛布”を手放せない心に闇を抱えるスクエアなレオとで
至上最低のミュージカルを創っチャオウぜ!と大奮闘!

ナチの親衛隊の生き残りが書いた脚本「春の日のヒトラー」を見つけた。
マックスとレオは「香ばしさ」をゲットした!

gay(楽スィ〜v)なゲイ2人組みの演出家を見つけた。
マックスとレオは攻撃力があがった!

ピロリロリ〜ン♪

ゲイはもっといたのだ!
ガウジャスな衣を纏う者、
常に半裸でムッキムキンな者、
上目遣いのキティちゃん、
いろんな種類がいた!皆、ノリノリだ!

マックスとレオはラッキーで攻撃力がさらにあがった!

押しかけお色気女優ウーラ(ユマ=サーマン)が来た!
ウーラは顔もスタイルも抜群!
ウーラは頭が悪い!股もゆるめvというパーフェクトぶり☆
マックスとレオは喜んだ!とりあえず仲間にした!
マックスとレオは綺麗な華を手に入れた!

ってんで出来上がったのが
ヒトラーはゲイだったっ?!ドッキン−☆スキャンダル!!

          「春の日のヒトラー」

もうねードイツネタっつーか、風刺ネタっつーか訛りとか発音とかを
馬鹿にしくさったブラックな演出が多くて!
ドイツとかね、そーそーヒッヒバルヒっ! ズッパ!みたいな。

ウーラとかスウェーデンから来たっつー設定で、
スウェーデン=LOVE FUCKvみたいな拭っても拭いきれないイメージを
ひとりで完全に演出してるからね、しかも完璧に!
いやぁユマ=サーマンの美貌にはビビッタ、びびった。
スタイルとかもー半端ねぇよ! 細っ!足長っ!
っつか、むちゃくちゃキレイでマジ見惚れた! ごっつぁんです!

まぁマックスとレオのプロデューサーズが暴れ、
イカレドイツ人が暴れ、ゲイ達が暴れ、女優が思うがまま振る舞い、
それを馬鹿なオーディエンスが踊らされアオるっつー
20世紀型ミュージカルをぶち込んだガウジャスな品。

ハレの日っつーか、こうオサレしてお出かけして行く場所って必要ねー。

2007/02/17 映画 Trackback(16) Comment(2)

それでも消費の一部

-


「ホテル ルワンダ」Hotel RWANDA

「ホテル ルワンダ」



 『ホテル ルワンダ』





知ってるかい?人間の愚かさを。

っつー幾度となく問われた事のあるテーマの
ドキュメンタリー風ヒューマンドラマ。

ルワンダっつー、特に突出した何かで耳にする事もない
貧民国、南アフリカの中でもまーご多分に漏れず貧乏っつー国の、
10日で100万人の虐殺があった事実を元にこしらえられた映画。

もーなんかー、貧乏と最悪の組み合わせ馬鹿の合併症をおこしてて
見てて痛いのなんのって。

もともと政権を取り、優位に立っていたツチ族。
ところが、諸行無常とはいったものでね、その勢いは失墜し、
現在、強力に政権を握り、数的にも圧倒的に優位に立つフツ族。

組み敷かれてた頃の恨み骨髄・・・ってな感じで、
フツ族はツチ族排除に常軌を逸した情熱を傾け、なおかつそれを実行。
ツチ族皆殺しだーっ!!ってんで活動開始。

公共のラジオではツチ族をゴキブリと呼び、フツ族の選民意識をあおり、
ツチを殺すことこそ正義!みたいな煽りがガシ流れし、
ひ〜とりにひとつづつ、切れの悪いナタ♪が配給され、アナログ殺しが横行。

常日頃、西洋人に差別されている鬱屈を晴らすかのように、
だから馬鹿にされるんだよってなフリーキーぶりで殺す、犯す、なぶるの
もうやりたい放題。人間の獣性むき出し。

そんな中、フツ族でありながらツチ族の嫁と家族を守るため、
心ならずもツチ族1200人を守る事になった、
もちろん白人経営の4つ星ホテルの支配人ポール。

そんなポールの奮闘ぶりや、西洋人どもの身勝手さ、
理性ではどうしようもない差別意識の存在なんかを織り交ぜ、
まーえぇ話的にストーリーは展開。

なんやかんやで、虐殺が横行してるのに見てるだけの国連平和維持軍や、
外国人のみ出国させちゃうぞ!な多国籍軍。
そして、ペンって剣より強いけど、被害者がアフリカ系黒人じゃーねー。
ってな感じの列強国メディア。

アフリカ系黒人はニガーですらねぇんだよ!と言わせたり、
脱出できるバスに小型愛玩犬が窓から覗いていたりと、
メッセージ色強い演出。

何よりパンチが効いてるのが、主人公ポールの妻タチアナの不細工さ!
もう何より信憑性があるっつーか、演技に厚みを出してるっつーか
泣き顔とか恐怖に歪んだ顔とかすげぇ説得力ある。

人の恐ろしさと時として見せるその精神性の両面をフューチャーした作品ながら、
実際は全てを金に換算できる、強欲派の西洋白人の気まぐれで国を支配され、
分裂させられたり、憎みあったり、
上手ぁく白人に逆らわないようコントロールされまくられてる
そんなアフリカ黒人の状況が何よりキツイ事実。

脱却するには何が必要なのか? 教育しかねーぞ。

「ホテル ルワンダ」 ルワンダを知ろう!

 ←公式HPはコチラで。

2007/01/31 映画 Trackback(0) Comment(0)

ラカラカラカラカ

- やった!
やってくれたぜ!
日本を未曾有のインドブームに叩き込んだマサラムービーのHERO!
スーパースター オブ スーパースター☆ ラジニの兄ぃの最新作!


ラジニカーント☆チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのスーパースター

「チャンドラムキ」

※今なら予約期間でお買い得ぅ!




 『ラジニカーント☆チャンドラムキ
    踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』

                           /インド







いやータイトルのパワフルな日本語からして丸わかりのように、
うん、意味とかやっぱ特にない。

っつーか、相変わらず、ラジニの兄ぃをカッチョよく魅せる
斬新でハードな演出が山盛りでホント K・O!

もう60前のラジニ兄ぃのね、無理無理な青年役とか
どうみたって吉 幾三な兄ぃの、ないない なモテっぷりとか、
何回聞いたって耳を疑うような兄ぃの色男設定とか、

そんなね、微々たる問題なんか消し飛んじゃう強〜っ力な内容に
衝撃!笑撃!! 笑激!!! が走るっ!

ラジニカーント☆チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのスーパースター 得意の群舞山盛りダンス

 待ってました、兄貴っ!
 な群舞山盛り隊を引き連れての
 お馴染みにして最新☆な
 スーパー☆スター登場ダンスシーン



へいッ、へいッ、とのだっさい掛け声とともに始まる、
他に類をみない、スーパースターと自ら冠して映画をスタートさせる
そのアグレッシブさはもとより、
ハリウッドを筆頭に、香港スタイル、タイスタイル、謎のCG画面を
ぎゅうぎゅ〜ぅ。。に詰め込んだ、食い散らかし放題の飽くなき探究心に、

人間なら任せろっ!履いて捨てるほどいるゼ☆な
地を埋め尽くす勢いの大人数でのダンス、ダンス、ダンス、凧揚げ←!

声の域を超えた甘ったるい周波数を発する、耳をつんざく女性ソプラノ、

今さら言及するべくもない、強引な話の引き回し、

ってね、これだけなら!これだけなら規模が違えど今まで通りさ!

今回はなんと!これにサイコサスペンス要素が加わり、
ミステリー、エクソシスト要素までぶち込んだっちゅー大胆さ!
しかも結構怖ぇわグロイわでビックリ!
さらに更に!最後のオチには度肝を抜かれるわで2段構え!

ホント腹抱えて笑って、歌って、踊って、謎解いてって大忙しよ!
今年の映画1発目に持って来い!の縁起物☆

ラジニカーント☆チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのスーパースター エンディングはこの画面のみ!
 なんと!エンディングはこの画面のみっつー荒技!
 そして、曲は終わったのに、右のスタッフロールが
 静かな館内を流れるだけっつーキテるにも程があるツクリ。
 インド、なんて恐ろしい・・・・ ゴクリ
 インド、やっぱりスゴイトコ・・・ キュ
 

のラジニ兄貴を押すと予告が観れチャウぞ!
(約2分30秒/WMV方式/約9MB)

2007/01/05 映画 Trackback(3) Comment(6)

カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP