忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/17

冷蔵庫に入れてカチカチにしチャオ




ドヒー!おばけが僕をペンペン殴る!/押切蓮介


『ドヒー!おばけが僕をペンペン殴る!』
 


/ 押切 蓮介




古来より幾度となく、その存在を巡り
喧々囂々、侃々諤々と言い争われてきた


不条理スケルトンの代名詞、幽霊 そうおばけ。



その、みえたりみえなかったりするアイツに、
真っ向から立ち向かう、猛者が現れた!


押・切・蓮・介 !!!




いるのか?いないのか?
白黒はっきり、つけやがれ!とばかりに、
もう、怯えるだけのスウィートなオレにセイグッバイ-☆


ホントにおばけが出てきたらどうしよ?
もう、土下座でもなんでもしちゃう!
コンビニでお菓子もかってきチャウ!


と腹を決め、
本当におばけがいるなら怒って出てくるはず・・・と
おばけを愚弄し、おばけをどつきまわす快怪作を制作。


全作品、おばけも変なら人も変な
スパイシーでブラック、軽いのど越し、深いコクといった
ミディアムボディの赤ワインの如き仕上がり。


う~ん v トレヴィアン☆




心霊スポットにて、案の定、幽霊と遭遇。
逃げ遅れ、つかまった少年に忍び寄る幽霊の手。


ドヒー!おばけが、おばけが僕をペンペン殴るよー!


そう、死んだぐらいで、人を呪ったり祟ったり、
そんな魔法みたいな事・・・・
あたしみたいな普通の女にできるわけないじゃない!
あんた、死んだらできるのっ?!


とミもフタもない正論のおばけ。


そうだ!そうなんだ !! そりゃそーだ!!!
こうなったら、オレをぺんぺんして
死んだストレスを晴らすがいい !!!


服をぬぎ、半裸で構える少年。


じゃ、ジャ~ン!


●●● 終劇 ●●● 



ほか、


ケンカなら負けへんで!
腐った娘達の瞳、キラキラさせたる!
と、ひきこもり城に突入する霊媒師オサダ先生の活躍や、


広瀬香美の声も届かない雪山で遭難し、
郵便局強盗と合流、コタツおばけと遭遇、
泣きっ面に蜂、でもそんなの関係ねぇ!


しゃべり場で正論を振りかざし、優越感に浸る
唾棄すべき人々への一射


といった、ソリッドでバカパクな品々をお届けするよ☆




こんなソウルフルな短編に、ひっそり混じる
ストレートに怖い 「かげろうの日々」 の異質ぶりったら・・・


ちょ、押切さん・・・ めちゃ揺らいでるじゃないスか・・・





出会ったラサ、言っちゃえばいいよ☆


お前はもう死んでいる・・・・



PR

2007/10/02 漫画タイトル た行 Trackback(0) Comment(0)

キリング ミー ソフトリー



デーモン聖典 樹なつみ




『デーモン聖典』 全11巻 /  樹 なつみ





さまよえる愛探し~旅情編~ 完結。




近未来型、サイバーチックファンタジーなロマンスもので、成長もの。


古来より、古今東西、鬼、モンスター、妖精、化け物 等々、
呼び名は違えど、各地に存在する異種の存在。


それは、まやかしでもなんでもなく、紛れもなく異界からの侵入者で
人間の中にまれに存在する「鎖」を探そうと、
ひょこっと人間界に顔を出したときの、目撃談だった!


高エネルギー体で寿命もない故に、永遠に生きるという
あてどない生命体ゆえ、
「鎖」という、自分に形を与え、規制を与え、存在を与える人間を探し
地球に出没する、異世界の生き物デーモン。


ただ、人間との時間が違うので「鎖」の素養がない者は
時間が逆行し、消滅してしまうという 交通事故並の厄介者。


昔は御伽噺程度だったものが、近年では対人間の敵・デーモンとして
位置づけざるを得ないほど頻繁になったデーモンの数。


そんな中、鎖として最強に近いデーモンを支配する事になった もな と、
もな の双子の姉妹で デーモンが理由の病気で時間が逆行し、
実年齢より10年近く年が逆行した りな。


2人の保護者である、訳あり忍。


もなのデーモン K2 と ミカ。




鎖の望む事には絶対逆らえないデーモン。
そのデーモンの望む事。
それは、鎖の最上級 聖典からの愛の言葉。
それだけが、永遠に近い時を生きる苦痛から身を開放できる
恍惚の刻 死 をもたらしてくれるもの・・・



乞うても、乞うても、努力じゃどうにもならない愛情を求める
飾らない、見栄もない、てらいもない、
直球スタイルのデーモンの姿にけっこー胸キュン。


さらに永遠を突き進む事を決めたミカの姿に涙だけど、
赤龍はもうっ・・・・ バカっ、馬鹿野郎だぁよ、オメーっ。 


来ないでと言われたにもかかわらず、永遠に最後の最後なのに、
赤龍と忍 を2人にしなかった りな の姿に、
女のエゴとあつかましさをまざまざと見た気がして、萎えた。




なくねー?そりゃなくねー?




2007/09/18 漫画タイトル た行 Trackback(1) Comment(2)

妄信






「地球へ・・・」/竹宮 惠子 「地球へ・・・」





『地球へ・・・』新装版 全3巻 / 竹宮 惠子 





コレのフォロワーとして多数の話ができた、SFサイキック漫画の名作。



環境汚染によって、ボロボロにされた地球にすんでいた人類が
はじき出した答えが「人間が住んでちゃ駄目じゃね?」ってんで。



故郷も故郷、愛しき惑星、宇宙船地球号を泣く泣く飛び出し、
その突出した科学力で、もはや環境コントロールできない惑星はなし!
どっこにでも、住んじゃうぜ!あれ?ゴキブリ?ってな勢いで、
銀河系のそこら辺に移住。



生殖は出産での自然分娩ではなく、
完璧にコンピュータによって統制された無機質なマトリックススタイル。
(そーマトリックスはコレにインスパイアされてると思う。)



人工受精で人工子宮によって育ち、無作為に選出された里親の元で、
14歳まで育ち、その後「よい人類プログラム」という名の洗脳をされ
規格から外れたものは処分、後は個々の適正に基づいた現場へ。
という具合に、超・管理体制の遊びのない厳戒スタイル。



当然の如く環境が変わった頃から現れ始めた、ヘヴィーな環境に対応した
超能力を持つ新人類(ミュウ)は規格外として排除され、
研究と称して実験動物として、最低な扱いを受ける。



そんな状況に甘んじる訳もなくミュウ達は一斉蜂起し、
ミュウ族のコミュニティを形成し、幻の故郷・地球を目指し
人間と機械との争いをはじめる・・・・



どんな犠牲を払おうとも辿り着きたいエデン、
何百年も実際に見たことはない幻のパラディソ、地球を目指し
人間の中に紛れ込んだ、ミュウであるジェミーを覚醒させ、
成人検査という名の洗脳から逃れ、記憶を持ったまま
人間の仕組みも理解し、ミュウ達の気持ちも理解し
といった指導者・ジェミーを手に入れたミュウ。


いっきなり?ちょ、まってよ・・・というジェミーの戸惑いはよそに
宇宙を舞台にした、旧・新人類の戦いはヒートアップ!


合言葉は地球へ・・・・





いやー世界観の煮詰め方と人物設定がよくできてて、
その吸引力にグバッと引きずり込まれる完成度の高い話。



この無理解で盲目的で無意味な争いって、
現実でいう、宗教戦争とかそーいうのだと考えるとより興味深い。



国敗れて山河あり・・・・・
っていーたいけど、山河も食い尽くしちゃったかー! どうしよ!




あー、ジェミーはトォニィをもっと抱きしめるように! 


2007/07/05 漫画タイトル た行 Trackback(0) Comment(6)

立候補します!





damos.jpg「悪魔の花嫁」




『悪魔の花嫁−デイモスの花嫁』
1〜17 未完!  / あしべ ゆうほ ・ 池田 悦子








恋に落ちやすいメンクイのいささか煮え切らない美男子、デイモス。
もともと神ながら、実の妹(美の神・ビーナス)と通じてしまい、
神々の楽園から追放され悪魔に。
しかも妹は生きながらにして朽ちていくというハードな罰。
美の神なのにすでに顔半分は溶解という惨憺たる有様。


そもそも神話の神様らってもっと無体なコトしてんじゃーん。
あんたらの世界じゃべっつに大した事じゃなくねー?
っつー突っ込みは置いといて、デイモスは愛しき妹を救うため、
そっくりさんを身代わりにしようと人間界へ。




そこでみつけたのが、清く正しく美しい少女 オブ 少女の伊布美奈子。
んもう、美の神ビーナスそっくりの美貌をもつ美少女!




  ドッキーン ///




ビーナスの身代わりにっ!てんで吹いてた鼻息はどこへやら、
よっぽど好きな顔なんだなぁ、デイモス。惚れちゃったんすよ・・・コレが。


そっからね、美奈子への求愛と降りかかるラブと不幸を追い払うって大奮闘!




逆さに吊るされて腐りながら、
待てどくらせど帰ってこない愛しき兄さまを追って
人間界に姿を変えてきてみたらば、ば!
美しく若い美神な自分そっくりな女に鼻の下伸ばして、
ストーキングかましてる兄さまがいるじゃないですか!


ショック!ビーナス、ショック!
ショックやら悲しいやらムカつくやらで、ビーナス、美奈子に攻撃開始!




ってなったからにはね、もう大変っすよそりゃ。
そんな2人(?)の間で挙動不審なデイモス。
嫁姑の間でオロオロする旦那ぐらい役に立たない。




だって・・・だって選べないヨ!どっちも好きスキっ!




元・神だからなのか、現・悪魔の割にはイマイチ冷酷さが足りねぇっつか、
そんなトコが可愛いっつか、まぁ微妙にイイ感じな事もしたりと、
結構、道楽家業?なんか趣味っぽい営業スタイルの悪魔業を営みつつ、


主に恋に悩み、揺れ、迷い、とどっぷりハマっちゃってるデイモスの、


顔良し、スタイル良し!で、お洒落なデイモスの、


恋以外にはクールで、度量もあって、キャパも広いデイモスの、




今後の行方から目が離せないのに、
なんと途中でプッツリ・・・と止まってるっつー


イヤッ!やめないでっ!ダメっ! といった具合のスーパー放置プレイ。





もうさ、デイモスわしにしとけ。 なっ?



2007/05/02 漫画タイトル た行 Trackback(0) Comment(6)

芋虫

-
「どろろ」手塚治虫  左の長髪:百鬼丸 右の子:どろろ

「どろろ」



 『どろろ』1〜4 / 手塚治虫







天才の「子供向けに描いた世界にしてはずいぶんじゃないのアータ。」な
パンチ効いてるぅ〜っ!な投げっぱなしジャーマン作。

人間の目を背けたくなるドロドロを
ペロッとさらっとしたタッチでムリッと描いてててヒイッ!

彫った仏師もその直後、発狂死したというバリバリいわくつきの
48体の魔神像に話しかけ、かつ取引を持ちかけ天下取りと引き換えに、
もうすぐ産まれる我が子を差し出した醍醐景光。

産まれてきた子は約束通り48ヶ所の体のパーツがなく、
エグくないっすかそれ!先輩!っつーよーな怪異な容姿。
目も口も鼻も耳もなく穴がポコッと空いてるだけで、
頭髪やら両手両足とか目立った重要なパーツがない赤子・・・
グロっ! いくら治虫のクリアリータッチとはいえ、グロっ! ウブェッ!
さながら、治虫の表現せんとする人間のエゴそのままにグロテスク。

まーそんなヘヴィーな姿ですから、時代も時代で命がちょっとライト感覚だしで、
たらいに入れて流されちゃう訳ですよ。ぼうやは。川に。

そして昔版ブラックジャックのようなスーパードクターに拾われ、
なおかつその医者がダヴィンチのような才を持っていたため、
義手やら義足やらで人型にしてもらい、名も「百鬼丸」と授けてもらい、
人の温もりと愛も与えてもらったりするんだけど、

どーしたもんか妖怪の類が集まってくる特異体質で、
こんなんじゃー迷惑になるしなぁってんで、育ての親の医者から離れ、
48の百鬼丸のパーツを取った妖怪を殺し自分のパーツを取り戻すという、
ハード過ぎる自分探しの旅へ出発。

育ての親の生きる知恵と親心の詰まった創意工夫に助けられ、
義両手両足に仕込まれた刀や銃で妖怪や人間と渡り合えてる中、
盗っとのガキ、どろろと出会いまぁ旅は道連れ。みたいな感じに。

・・・・どろろ主役じゃねぇじゃん! メイン、百鬼丸じゃんっ!
っつかどろろチョロチョロし過ぎ・・・・ ちょっとオイっ!ってなるし。

とまぁ、タイトル、オープニングそしてエンディングとそれぞれパンチの効いた
治虫のトラップがいっぱいのカタルシスのないヒューマンドラマ(主に悪い面)

これまたどろろにも重い思い過去があったりとかね、
隠された財宝の在り処とか、謎のめしいとか(ぬらりひょん似)
果ては百鬼丸は体を全部取り戻せるのか?とかいった基本的な事とか、
そもそもの発端となったはずの最低野郎醍醐が天下取ってなかったりとか(契約不履行?)

ずぇ〜んぶ!途中でペロッと終わりを告げるから!
マジあらら。。。

因みに、どろろというのは治虫の知り合いの子が泥棒を「どろろう」としかいえず、
それを、いーねっ!どろろ、タイトルにいーね!絶対しよう!
ってんで付けたんですと。 がんばれ、百鬼丸!(涙目)

2007/02/04 漫画タイトル た行 Trackback(1) Comment(6)

カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP