忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19

好事魔多し

- いや最近のKー1の面白くなさに辟易していた所、
ひっさしぶりに『K−1 WORLD GP 2007 in YOKOHAMA』チラ観したらっ!!!

衝撃の大きさ=13ビンタ(北斗単位)

予想だにしなかった驚愕の面白ゲームにフブベっ!
ちょっと、不意に現れた北斗神拳伝承者に
ビンタバチコン張られたぐらい驚いた。





バダ=ハリとルスラン=カラエフの手を出す(しかもめっちゃ速い)コンビの
試合内容も然る事ながら、最後のKOシーン!

              ウバッ!!

まさか、ダウンの後でこーなるとは・・・ 確かに大振りだったけど・・・。
すーげーっ!もう、マジすーげーっ!目が☆だ!

とか思ってたら!まっさかのバンナ、ダウン=3 日本人相手に!
バ、バ、バ、バ、バンナ・・・・。。。
澤屋敷、相撲だったら座布団バンバカ飛んで、旗ものっそい回る大金星!
これは武蔵のクソ判定みたいに恥ずかしい勝利じゃないね。やった!

戦士の声にならない心の声
いやぁレイ=セフォーはもしかしてっっ(ワクワクv)とか思ってた矢先の、
まさかのダウン取得後のKO!アゲインッ!
マ、マ、マ、マ、マジ? こんなん立て続けに?!
ってなぐらいのちびりタイミング!
いやーあんなん振り下ろされたらかなわんなぁ

「一寸先は闇」

「油断はダウン」


・・・・という事をむくつけきマッソーマン達から学びました。

PR

2007/03/04 格闘技 Trackback(10) Comment(2)

そこに山があるから・・・

- だから登る。 No REASON! それが漢!
スメル盛りだくさん! それが漢!

っつーよな、天晴れな戦いぶりが堪能できた
『K−1 WORLD GP 2006 IN TOKYO〜決勝戦〜』

毎回見るごとにバンナのその当初のキャラからの変貌ぶりが気になりつつ、
奴はホント狼でした。デコに三日月の傷跡が見えたぐらいの銀河ぶり。

観客は・・・痺れた・・・・っ。(プロジェクトX風)

最後の1歩が届かないもどかしさ。
あの餓えた無冠の帝王ぶりに目頭も熱くなりつつ、現実はしょっぱい!


っつか、大概の人間が一発逆転を狙い、人生を掛けリングに上がるなか
しゃあしゃあと

 「スリルを求めて戦うんだYO!」

と刺激が欲しい若年層みたいな台詞をのたまい
正面きっての批判の台詞を押さえ込んだ(だって文句いうとマジで貧相だからね)
ハリッド・ディ・ファウストの迷いの無い事!

前進あるのみ!な猛犬ファイトスタイルに
1世紀中に2度も世界を相手に戦争をおっぱじめたゲルマンの血を感じつつ、
すげぇビジネスマンだ。マジ24時間戦えちゃわねぇ?と目がハートv

っつかシュルトに誰が勝てるのか?
微妙に穴がありそうに思えつつ、
意外とハードルの高いあいつの独走はドコまで続くのか?! まて次回!

アーツすげかった・・・・けど届かない・・・あぁ無情。

ちなみに巨神兵はこんなですよ。
巨神兵の名前はオーマ

2006/12/04 格闘技 Trackback(12) Comment(6)

ウホッv

- 亀田のクソ試合に、通おうと思っていたボクシングジム心も萎えまくり、
最近の地上波で放送される格闘試合の失墜ぶりになんだかなぁ〜だったトコロ!

ヤラれたっ!『HEROs 2006 トーナメン 準々決勝』

スメル過多めのむくつけき男ドモが、体液を多量に分泌して、
くんずほぐれつ、殴り、蹴り、投げる、暑苦しい真夏の夜に相応しい、マッスルの祭典!

思わず、STORONG is BEAUTIFUL・・・・とかね、
バキ(電波)っぽくウットリしそうになったよ!

ちょっとしか観れなかったケド、相変わらずな、ブレーキのない競輪仕様のチャリンコのような、
全身全霊前進オンリー☆なマヌーフの怒ったゴリラみたいなモーレツぶりには怖くて爆笑だし、

「爆裂“投げ技”小僧」っつーちょっとしたAV嬢みたいな強引なキャッチフレーズの
アイヴァン・メンジバーには、もうマジで度肝抜かれたし、
何だよあの体!ってかパワーボムってスゲー!ホント当たったのが所でよかったよ!
所、勝てないのは残念だったけど、まぁ面白かったから・・・シュルトも強ぇーしさー、

宇野とブラックマンバの試合も始終、体格にも優れ、かつ地力もあるマンバに押されながらも、
うさぎと亀の寓話の如く、あきらめずにコツコツと・・・みたいな訓話が当てはまりそうな、
一発逆転、踊れ☆タップの舞!みたいな少年漫画のような勝利といい、

っつか、なんといっても!

さーくーらーばーっっ!!!

凄えっ!半端ねぇ!シビいっ!!
あのケスタティス・スミルノヴァス猛攻をね、ボコの嵐とパウンドの連打を、
ホンっト、精神力だけで凌ぎにしのぎ、耐えに耐え、っつか目ぇぶっとん出るし
正直、あわゎゎゎわ・・・もたねぇ、あと7分もあるよ・・・絶対もたねぇ。っつか桜庭死ぬ・・・?
とか思ったほど、秋山と金のアレでストップなのに、これで止めないレフェリーのジャッジが?なほど、
まぁ、桜庭は追い込みかけられてたのに!のにっ!
そっから立ってからの、気合と意地の反撃!そして、カタルシス炸裂!な腕ひしぎ逆十字での勝利!

〜〜〜っっシビィっ!!! か〜っこE〜☆

(とはいえ、あの試合は桜庭の近しい者からしたら身の竦む程怖く、ふざけんな!だろーなー・・・
確かに、TBSの金になるスポーツ選手に対する、軽視にも等しい=金な態度は
そこらへんのなまじっかなホラーよりは半端ねぇ怖いけど。)

という感じで、一部最大に?ながら、充実した内容でした!
ごっつぁんです!!

2006/08/05 格闘技 Trackback(8) Comment(7)

悶々・・・・・



『K−1 WORLD GP 2006 in アムステルダム』





ホームタウンデシジョン


この厄介ながらも、どうしようもない厳然たる事実。
同郷意識、同属意識からでる応援もアリなら、当然の帰結とゆーか。


でもさーアリャねーよ!せめて延長にしたってー。そうしてー。
ここまで客観性欠かなくってもよくねぇー?
このジャッジに対してのクレームつける機構とかってないのー?
それともアウェイで、KO獲れなかったバンナが甘いのー?


もーね・・・バンナ。
きっと、断腸の思いっつーか比喩でなく多分、キレてるね。


今回は煽りVで中途半端に家庭環境を持ち出しての、
お涙頂戴みたいな演出もなく
(試合中にコメントを求められ、やれ娘、息子の為云々・・・
と当たり前の事をのたまった安いセリフの娘っ子には腹が立ったけど)

バンナの飢えがい〜感じに回ってて、いい試合してただけに残念!




シュルトが新ルールにうまく対応した試合運びをしてたのにも、
(すげーなまだ進化中か!楽しみだよ!)
アーツが突如、シュルトとオソロイのパンツでホーストと試合したのにも、
202cmの聖ヒエロニムス似の巨人が出てきて、
なおかつ強かったのにもビックリ!


聖ヒエロニムス(未完) /ダ・ヴィンチ作


聖ヒエロニムス(未完) /レオナルド・ダ・ヴィンチ







サップ、敵前逃亡のため急遽コメンテーター予定のアーツが参戦!
っつーしょっぱい内容だったとは・・・
どーりで、アーツ、前回あんなに脂の乗った試合してたのに、
今回加齢っつー残酷さが沁みるよーな事になってたワケね。


ホーストにお疲れさん!だったワケね。
アーツ、なんかヤンチャな感じだったのにいつの間にそんな漢に・・・
シビィっ!


っつか、サップ!デートじゃないんだから!ドタキャンって!
怖くなったのか、引退試合の相手をするのが嫌んなったのかお金か知らんけど、
直前にケツまくって逃亡って、この状態を作るほうがすげぇよ。
マジ怖いから!




いや、マジでビックリ!がいっぱいのアムステルダム大会でした。 



2006/05/15 格闘技 Trackback(12) Comment(6)

バイト中?



『HERO’S 2006』 70kg級の面白いコト!
最高ですかーっ?っつったら最高ですよ!


須藤 元気とオーレ=ローセン


正直、須藤は嫌いじゃないんだけど、
むしろエンターテイメントを意識して、
魅せるコトを重要視してる
プロ意識の高さが好きなぐらいなんだけど、
もっかいKIDとやって勝って欲しいぐらいなんだけど、


今回は!


ローセン!応援しちゃったねー。
何アイツ!凄いんだけどっ!ふくらはぎ!


レスリングやってたとはいえ、
あのグランドでの須藤との攻防はもー、
うぉーっ!うおっ!と見てるこっちの頭までローリン。


次のローセンの試合がみてぇなと
ついローセンを応援しちゃったよ。


須藤はまだまだ体にイジル余地があるんで、
もっとパワーつけれんじゃないの?
まぁね、上着を脱いだらトれるなんて、
おまじないが効くならみんなやるからね。


筋トレ!筋トレしようっ!あと決定力つけよう!




宇野 薫とリッチ=クレメンテ 


いやぁ地味ぃにもぞもぞと取ったり取られたりの
寝技の攻防がなんとも・・・
なまじどっちもスキル自慢なだけに、
決定打がなくじれったい感じ。


しっかし、やっぱ腕力が強いとトクだね。どんなに技が絶品でも、
力任せにほどかれちゃあ・・・


宇野も筋トレ!筋トレしよう!




パワー形の見本のような、メルヴィン=マヌーフ!


こっわっ!アホか!戦車か!
強しかない扇風機のようなその攻撃に笑った・・・
あの先天性の筋肉マンにどーやって勝つか?
メルヴィンはどこまで行けるか?
あー次の試合が楽しみ。




所 英男と池田 祥規
えーっ?!モシモーシ!
戦うフリーターって所まだバイトとかしてんの?!
いい加減一本でイケんじゃねぇの?
っつーかネタじゃなくてマジだったら、
そんなに食えない世界なの?
したらいい人材確保できないじゃん。


池田の面構えといい肩幅といい、
いやぁ怖そうとか思ってたら、まさかの秒殺!
いやぁ、まぁ極真最強伝説なんてもう極真の人しか信じてないから、
そんなに凹まなくてもいいと思うけどね。
ってかそんなにグランド対策してないなら、立ち系でやったらいいのに。
 



年末の試合をべらぼうに長く流すのとか勘弁してよ、
ビデオが途中で切れたかと思ってベックラしたから。
いやマジ長すぎだし。



ってか、アノ煽りPVの昭和枯れすすきなネタは
・・・萎えこそすれコないけど。


・・・もしかして知らないなら教えとくけど、あのね!


みんな家族背負って生活背負って苦労しとるっつーの!
っつーかこんなイージーなお涙頂戴ネタで煽ろうなんざ、
ナメすぎもい・い・ト・コ。
アレで試合削られたら、
わしが選手ならそれこそまさに絡み酒。


泣くわ。



2006/03/16 格闘技 Trackback(10) Comment(8)

カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP