忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/29

連鎖






バルバラ異界 萩尾 望都<<




『バルバラ異界』 全4巻  / 萩尾 望都




今よりも科学も、医学も、人間という仕組みへの理解も進んだ
未来の日本が舞台のSF(すげぇファンタジー)。




夢の中に入り込める能力をもつ夢先案内人・トキオのもとに
持ち込まれたやっかいそーな案件。


ある事件を境に、7年間眠り続け、
時折サイキック現象を起こす少女・青羽の夢へのアクセス。


もちろん他人への深層心理へおじゃまする訳だから、
介入せず、引っ張り込まれないよう細心の注意を払う
ナーバスかつナイーブでデンジャーでなんじゃーな仕事。


離れて暮らす息子・キリヤとの関係不全の解消を目指し、
そー簡単にはいかない親子関係の糸口を手探りで探しつつ、
最初からやーな予感がした、この仕事に引きずられ、
キリヤが関係する・・・?となってからは、
いよいよ、のっぴきならないトコまでどっぷり漬かるハメに。




殺された?両親の心臓を食べてから眠り続ける青羽と
人類永遠のテーマ・アンチエイジングを制した、不老不死の男、
現在、過去、未来、と夢の世界から続く、時間軸の交錯と
サイキック、コミュニケーション、カニバリズム、等々


人類の最後にして最大のワンダーランド 脳 の
最深を覗き込むようなデリケートな心理描写に
最初っからの展開に収束させる、見事な構図。


それだけでおいしい具材を散々ぶちこんで、
とっちらかった内容にならず、
海原雄山もスパンと手をタンゴのリズムで叩きまくるほどの
極上のスープに仕立て上げた、その手腕!




物語を読むカタルシスを感じられる幸福な一品。


3回ぐらい読むとさらに鳥肌もんなのが、なお凄い!





キーワードはバルバラ



PR

2008/03/02 漫画タイトル は行 Trackback(0) Comment(0)

2人のため世界はあるの



バカ姉弟 / 安達 哲




『バカ姉弟』 全5巻 /  安達 哲






生々しく、猛々しい、そして美しい女像を描かせたら No1の
毒作家の上澄みがここに結晶。




物事を斜めから見る意地悪な視点もありつつ、
性善説派のような、登場人物たち、


まるで憑き物が落ちたような、
いや、何かが開いたかのようなその振り切った叙情ぶりに
ズッキンドッキン!   な、なにごとじゃ!




2人だけで暮らす、フクフクしい双子の3歳児 おねいと弟。
その愛らしい子らの、地に足の着いた生活ぶりと言動に
翻弄され、ラブがとまらない状態の地域住民。


ジジババタウン巣鴨で、両親が迎えに来る短い間
アイドルとして、一身に神仏を拝むかのような愛情を受け
バカ姉弟と呼ばれてかわいがられる姉弟のピクシーぶりに
ジジババならずとも、ダウン=3


無駄に甘やかされる事を嫌い、ソリッドな魂を持ちつつ、バカ。
人生の真理を知りつつ、世に長けているのに、バカ。
賢くて利発なのに、バカ。


そんな素敵なバカ姉弟にじゃれてくる、
ちゃんとした大人の愛目線と
ご姉弟の面倒をみてる志津香さんの深い愛に


世の中ってそんなに悪くないのかも 
と思わされる事も意外ながら、


おねいが大きくなって最後につぶやく台詞


「迷っちゃった、でも大丈夫、きっと誰かが助けてくれるわ」


はもう驚愕!!!




・・・・安達作品でよもや、
女がこんな台詞を口走る日がくるなんて・・・・







コレはアレ、やっぱ子育てとかして、こうなって欲しいっちゅー
夢やら願望やら、子供に傾ける盲目的な愛情を経て、
理想でも、夢でも、綺麗なものは綺麗として
とっておく事ができるよう、そうあればいい、と
思えるようになったって事!?


人は経年で擦れるだけでなく、磨れる事もあるって事?




何はともあれ、最後、庭の缶を掘り出す志津香さんの姿は
安達女性の真骨頂。


見事なり。




2007/11/29 漫画タイトル は行 Trackback(0) Comment(2)

Do the Flippin



ペット/ 三宅乱丈


『ペット』 全5巻 / 三宅乱丈




グハッ!面白ぇっ!!


そんな脊髄反射で楽しめる、けど理性もマイッチングー v 本。




その人を構成する、幸せの記憶 ヤマ
そして、同じくその人を構成する、最低の記憶 タニ


この2つがあってはじめて、人は自己を形成できる- とし、
そのヤマとタニ2つの内どれかひとつでも潰れたら廃人となってしまう。


生きる支えになるほどのイイ記憶と
生きていく上で触れたくない最悪な記憶
その両者が、必須という設定がまず、1ズガン☆


そしてそんな人の記憶に入り込み、
それを操る事ができる人間 ペット がいて、
記憶をちょっと書き換える事もできれば、
ヤマとタニをいじり、潰してしまう事もできる。


ペットを飼っているのが中国マフィアで、
人の記憶に潜れるという特殊能力を持つペットは、
自分の意識をコントロールできず、
通常、障害者扱いでまともな生活を送れていず、
能力者を探す組織に発見され、子供の頃から育て上げられ
暗殺者としてのみ機能するよう
日常生活を取り上げられた者ばかり。


意識に潜る事のできるペットを自由にする訳もなく、
強力な監視下におき、支配するが、
めったにいない能力者を好きに使えるようにしようと、
強引な手段に出た組織側に反発した 林の反乱で
林と強い繋がりを持つペット達の
極端な愛情と憎しみがベースの


生きて大事な者を手に入れるのは誰だ! レースが展開。


その卓越した構成の妙に2ズガン-☆




そして何よりその絵!


なんちゅーの?あの夢の浮遊感つか、でたらめ感つか、
うたた寝して、・・・・っ!ぅあ~爆睡こいた~ 
っつーよーな、トロトロした覚醒感とかみたいな、
あんなどっか覚束ないたゆたう感じが絵に!


人形やら玩具やら、なんか不穏なものを羅列しときゃー
どっかサイコチックになるだろってなお手軽路線じゃなく、
話とよりその人物の裏側が透けて見えるような描写に、
もう、38ズガン-☆ 




シビレルったら!格好イイったら!







マジ、すげぇっ! 


2007/10/07 漫画タイトル は行 Trackback(0) Comment(0)

満開











「ぶっせん」/三宅 乱丈  Love☆つまんだ 「ぶっせん」











「ぶっせん」







 『ぶっせん』


 新装版 上・中・下 


 / 三宅 乱丈























貧乏寺が存続を掛け、入学金目当てに
仏教専門学校(ぶっせん)へと転身!


50単位で悟り!伝統的な制服(袈裟)、全寮制!



日本語はよく吟味しなきゃね☆といわんばかりの、
のっけからのハイテンションなギミックに、
寺にいる人間も、集まってきた人間も、
頭ん中にポップコーンメーカーが装備されポンポン弾けてる人間ばっかで、
唯一の常識人寄りの雲信の毛という毛が抜けんばかりの苦労振りをみて
この世の不思議、生きている不思議、死んでゆく不思議を知ろうZE☆


不条理の波に揉まれつつ、それでも溺れずRIDE ON!
暴れ波でも乗りこなしてみせる!



そんな気構えをもって、人生にぶつかって行こうゼ?行っちゃおうゼ?



SAY YES!!


っつーね、読めば即身成仏!



愛、友情、ドラマ、涙、笑い、恋愛、家、仏教、霊、お色気?
ネガティプ、ポジティブ、スベクタコーと経典並みにぶち込まれた、
ドキドキの宝箱やー、これが漫画の醍醐味やー
っちゅー漫画の神が降りた作品。




これがデビュー作(驚愕)っつー、才気走りつつ、緩くて隙なし!な
ハート震フル、クレイジーワールドで、即・心・仏!




誇れ!この生を!馬鹿である事を!! 


2007/07/09 漫画タイトル は行 Trackback(0) Comment(0)

麦のように生きろよ





本日6月23日は慰霊の日。



日本で唯一の稀に見る地上戦が展開され、本当にアホほど死者が出、
激戦地となった沖縄で組織的戦闘の終結日とされる日です。



いやね、もうねホント面倒くさがりの白鬚が
こーノホホンと暮らしていけるのも、
マジね、平和だからなんであってね、
これを崩すことはなんぴとたりとも許されないからね!




たとえ平和ボケ国民と激しいジェラシーを受けようと、
安全意識が薄いと羨望の目で見られようと、
こーもうちょっとしっかり平和であって欲しい訳。この国は!




なので、全国の小学校で子供達にトラウマを植え付けたコレ!
コイツをもう一度読んでみなよ!
迷わず読めよ。読めばわかるさ。


ってんで、







『はだしのゲン』/ 中沢 啓治 瞳孔全開なゲン







「はだしのゲン」







 『はだしのゲン』




 全10巻 / 中沢 啓治















どうでしょ?この元気いっぱいのわんぱっくな顔!
持っているのはホントにただの麦なのか?!
と疑惑をぬぐえないぶっ飛んだ顔!



この眉毛からわかるように、原爆を喰らったヒロシマで
それでもピカドン地獄をかいくぐり、戦後の荒地で
たくましく生きる、ご存知、少年ゲン(特技は読経)の話なんだけど、




これ、今見るとね、割と小学生時分では、
ショッキングな内容でわからなかったけど、
突っ込みドコロが結構あって、アレ?チョット偏ってる?みたいな。
極端派だネ、GEN☆ みたいな。




ヘヴィーな内容に負けない、熱いキャラクター達が
はちゃけた物語を吐き出してる訳だけど。




なんつったって体験者が描く濃い、怒りに満ち満ちた反戦漫画ですから、
今一度再読し、その憎しみの炎に焼かれちゃいな!




いやね、母親を火葬して、原爆のせいで骨も残らんかったら
そりゃ恨み骨髄ですよ。



マジ戦争とか勘弁!





戦争による惨禍が再び起こることのないように。黙祷。



2007/06/23 漫画タイトル は行 Trackback(0) Comment(0)

カレンダー
 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP