忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21

すんません先輩!






「HOSTEL」ホステル 胸糞悪ぃキチガイがいっぱい! 「HOSTEL」





『ホステル HOSTEL』 / アメリカ






ウーギャーっ!!!
ヤーメーテーっ!!!!
堪忍や、堪忍したってやー兄ちゃんっ!!!!!



と誤り倒したくなる程の強烈嫌がらせ話。




タランティーノ仕掛ける、個人旅行者をナーバスにさせる、
悪意に満ち満ちた、ありそーっ!
ってかあるだろコレー(泣)な都市伝説。



合法的にハッパOKなゴッホの国オランダで、
周囲のヨーロッパ人の白い目もなんのその
ハッパキメキメ、風俗でハメハメ、
調子に乗って騒ぎまくる、アメリカヤングマン3人組み。



そこへ飛び込んできたのが
「スロバキアのある街に行ったら、マジ女食いまくりだゼ☆」
っつーアンビリーバボーで、ドリームフルなニュース!



WOW☆マジかよーっ!?
と期待に胸と股間を膨らまし、田舎町に赴く3人。



ところがそこはデッドコースターの終点。
街ぐるみの産業が「好きなように人殺しできる場所」っつー
胸クソ悪い、クレイジーフルなダークスポット、
地獄の入り口だったっっ!!




田舎だからね、旅行者が流れ着くホステルなんてココ一件きりで、
そこに泊まったが最後。もうアウトだからね。
棺おけに片足突っ込んだ、
っつーか半身浴の勢い。ハ、ビバノンノん!




子供は風船ガムと$でなんでもやるギャングで
大人は拷問ショーを売りにする人攫いっつー
激しく脳みそを使わない、貧すれば鈍すの田舎町が怖い怖い!




田舎特有の閉塞感と、ヨーロッパ特有の重い感じが、
そーこんな感じだったよ!とリアルでなお、嫌!



ホステルで捕獲された人間は、こんな最後は嫌だ!っつー最たるものの
拷問死が待ってて、そのうーわぁ〜・・・(失笑)な拷問シーンはともかく、


人を拷問して殺してやろうってキチガイ共がもう!醜悪!痛い痛い!
ホント体調によっては、リバースしかねん勢い。



アメリカ人の提示する、嫌われてるアメリカ人の明確な示唆とかって
映画とかではあんまみなかったんだけど、
アメリカ人とか高値。1番人気。



日本人とかも割りとそう(泣)
(場所柄、入手困難だからだと思いたい。)



結構、辛辣な皮肉攻撃たっぷりの、
毒々しいB+のショッキングホラー。




あれね、やっぱホントに常軌を逸した悪意に晒された場合、
もう死に物狂いで抵抗して、出せるもんは全部出してけ!っていうね、
命振り絞って逃げろ!それしかねーよって話ね。





あ、ホラーに突っ込みは禁止ルールは適用で。 


PR

2007/06/25 映画 Trackback(1) Comment(2)

引き換え







worldtradecenter.jpg 「ワールドトレードセンター」




『ワールド トレード センター』  / アメリカ






初めての大型アタックテロで自国内を荒らされたアメリカが
ヒステリーを起こして、かつ正当性をアピールしようと乱発された
悲劇の9・11関連モノの、倒壊された世界貿易ビル視点の話。




確かに9.11テロは悲劇だけど、まぁ映画として作ったからには
いくら事実が元とはいえさーもうちょっとこうなんてーか
見せ場?ヤマ場?っつーの?こーあらすじがあってもいーと思うわけよ。




いやさー、この「・・・・・・・・っへ?!」具合がリアリティとか言われたら
あっそーってなるしかないんだけどさー。




いつものある日、ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んだ!
っつーアンビリーバボーなニュースで収集されたNY市警の警官。
状況が把握できず、情報が錯綜する中、とりあえず現場に急行。
被害規模も全く不明ながら、現場に到着しその余りの凄まじさに息をのみ
未曾有の出来事に足がすくむも、上階に取り残された人達を助けようと、
有志をつのり、正直無謀ともいえるレスキュー魂を見せる5人。




 が!



ビルの中に入り、誰一人助ける間もなく、あの悪夢の全倒壊になり
気のいいヒーローズは一転、要救助者に。




所変わって、アメリカ全土でこの悪夢をTVで見て様々な反応を示す人々。
レスキューに駆けつける、よその地区の警官やら軍隊やら。




その中に、会社でこの惨劇をTVで目の当たりにしたある1人の男。
ヤツはふらっと会社を後にし、教会で神に話しかける。


「今こそ私の出番です。」


行くのかね?と問う神父。


「ハイ、神の声が聞こえました。


神は私に軍人としての力を授けました。私は海兵隊です。」と男。


そうか・・・・。とばかりに男の肩に手を置く神父。ヤル気満々の男。




・・・・・・えーっ?! マジ???



って!違うでしょ!今は海兵隊じゃないでしょーっ!
っつかさ、神の声云々って、コレあれじゃね?
よく真性の殺人犯とか、ぶっ壊れ系の人達がゆってる台詞じゃね?
ちょっ、大丈夫ー?




という疑問はヨソに、マイ海兵隊服に着替え、個人的に駆けつけ、
現場で「海兵隊だ!」と告げ颯爽と入っていく男。




ホントもうさー大丈夫?セキュリティとかザルじゃん!
これさー、コスプレさえしてりゃ誰でもOKなんじゃん!危ないよっ!




まー結果的にはこの人が発見して、警官らは助かってヒューマンドラマ
ってなってる訳だけどさー。




終わりのクレジットで、
この神がかり海兵隊員は軍に復帰したって出てるのがね!
もう、衝撃っ!!!!! マジでかっ?! アベシっ?!



だってベクトルの向きが違ってるだけで、結構さー
・・・・カルティックっつか。
いや、実在するからなんともさー言いづらいケドさー
・・・・不安定サンっつか。




マジヤバくね? っつか軍にこんな人がいるってスゲー怖くね?






なんでもかんでも、感動!とか泣ける!とか言ってんなよ。 



2007/06/17 映画 Trackback(0) Comment(0)

修羅となりて






monster_s.jpg モンスターズ




「モンスターズ」 / 2004





「復讐」


流行のね、イージーな使われ方のリベンジなんてー軽さじゃ追っつかない
行うのも、やめるのもダメージのでかい情の塊。



そんな業火に焼かれる事を決意し、復讐を果たす事を決意した親父の話。



最近とみに湧いてきた、感情の薄い、浅慮な昆虫なみの人間。



そんな人間?まぁ便宜上、人間としてカテゴライズするとして、



そんなクソの起こした、学校での銃乱射事件で愛娘を失い、
常日ごろから、特に仲が良いあったか家族v
とかって訳じゃなかったんだけど、
どんなに喧嘩をしようと、思春期特有の諍いが起こっていようと、
愛してる訳でね、そんな愛娘を喧嘩別れした後に、
学校でライフルに撃たれ、頭に穴が開き、
糞尿にまみれた死体姿で対面となりゃ、
とる道はひとつしかねぇな。って激情に駆られても致し方なく。




犯行理由を「ん〜?なんとなく?」つって、
ヘラヘラ顔でのたまうクソヤングを血祭りに上げるべく復讐開始。




裁判所への移送中、犯人を拉致し、砂漠の倉庫に監禁。
まだ、あっそー殺せば?と嘯くバカ相手に、死にたくなる程の恐怖を!
ってな訳で、そう簡単に死ねると思うな!と拷問開始。




ホント特別な思考回路を持たない通常の人間にね、
いくら復讐とはいえ、やっぱ拷問とかって
ハードルが高いっつーか、思い切りが必要っつーか、
どーも、二の足を踏みがち。


だーけーど!


これも普通の人間の反応として、
やってるうちに、こーエスカレートしていくっつか、
タガがぶっ飛んじゃうっつか、パッと見どっちがアレかわかんないぐらいの
エキサイトぶりで、でもヤッパ犯人もアレで。っつー密室劇。




低予算ながらも、殴られて流れ出る鼻血の演出に金をかけたり、
主人公2人の演技力の高さで、緊張感をとぎらさなかったり、
(そうはいっても、尺は長いけどねー)


拷問っつー酷いシーンに頼るイージーな演出をしなかったりで、
(そこが、ヌルいっちゃーヌルいけど、リアルだよね。疲れるし。)
心理描写に重きを置いた、タイトな日本人監督の佳作。





終わりはね、あれでいい!



2007/06/11 映画 Trackback(0) Comment(0)

ストーカー刑事





「不法侵入」 「不法侵入」




 『不法侵入』/ アメリカ







例えば、ロリコンが小学校教師になったら、それは大変!
例えば、林真須美が食堂のおばちゃんなら、それはもう衝撃!
例えば、佐川さんが肉屋を経営してたら・・・・・・



といったように、逆・適材適所といったアンタッチャブルな要素満点の
対人関係をうまくこなせない、性根から陰気な自意識過剰なさみしん坊、
そんなヤツが就いた職は・・・(キチガイ)刑事だったッッ!!




若干背伸びをして新たに借りた豪邸で暮らす、若夫婦。
ある日、コソ泥に忍び込まれ、特に被害はなかったものの、
ブルッた2人は警察へ通報。


そこに駆けつけた警官の1人がくだんのキチガイ刑事!
瞳孔が開き、まばたきの回数が極端に少なく、鼻息が荒そうな顔立ちの
・・・えーっと役の名前忘れたけど 俳優はレイ=リオッタ。




2階から降りてきた、奥さんにズッキュン−v一目惚れをし、
やにわに饒舌に!
頼んでもいないのにはりきって警備システムの導入を提案、
そして家主でもないのに勝手に決定! 何事?!




人間、弱ってる時は勘違いしやすいもので、
若夫婦はそれを頼もしいナイスガイのコップだワ!と手痛い判断ミス!


翌日さっそく、非番にも係わらず業者を連れ立って参上!設置!
そして奥さんを相手に妄想プレイと視姦を敢行!




うわーん、怖いよー。もうあからさまに怪しいよー。
このおじちゃん、黒目が宙に浮いてて上下どこにも接してないよー。
なんか、汁出てそうだよー。


ってな勢いで、不穏感ムンムンなんですど、
溺れる者は藁をもってワケで、なんだか頼りになるタフガイv
という致命的な勘違いをしたまま、
HA・HA・・・・ランチをどうだい?な関係に!


志村、後ろーっとヤキモキさせ、きちがいデカの狂気をつまびらかにし、
まーそっからは、キチガイ刑事の正体に気づいた旦那の必死な攻防と
追い詰められた夫婦とキチガイ刑事の対決に終始する
サスペンスのセオリーな展開を迎えるわけですが、


これもーレイ=リオッタの並々ならぬ演技がスゲーのなんのって!
泥だんご食べた、たず役のマヤ並み!
舞台ってか主役食い。夫婦の印象とか霞んでるよ。
もう、暴れはっちゃく一人舞台な勢い。 共演者キラー。


(1人)恋に落ちるキチガイ刑事
YO!Bro!と新しく出来た友達に浮かれるキチガイ刑事
悪計を廻らせるキチガイ刑事
タフガイぶりをみせつけるキチガイ刑事
暴力をふるいまくるキチガイ刑事
娼婦とイタしノボリツメるキチガイ刑事
その後、ビッチ!この淫乱なメス豚!と罵るキチガイ刑事
夫婦のまぐわいを懐中電灯で照らして堂々と覗くキチガイ刑事
脳みそが噛んだ後のガムで構成されている事を証明するかの如く
痛いイターイ///言動を振舞うキチガイ刑事





これはね、アレ、
シャイと陰気を間違うなよ!っつー強い強いメッセージ。 





2007/05/08 映画 Trackback(0) Comment(0)

名人芸





『ダブルマックス』




『ダブルマックス』  / タイ







東風吹かば となりは馬鹿をする人ぞ


吹いたぜ、春一番のばかっ風☆
トキメイちゃいな?春だから!


ちょっと浮かれるぐらいが丁度イイ!
だって、灼熱の国・タイランド DA・KA・RA!!




いやー、もやもやしてるときはお前に限るよなー。
今回もスッキリ1本キめられたZE☆ありがとYO。


ってなぐらい、もはや安心して身を委ねられる
右脳で感じるオタンチンネタを提供してくれるタイ映画界から


ギャグは天文学的に理解不能、ワイヤーアクションはデタラメフル!
相変わらずやりたい格好いいシーンありきのおっつけな話の筋に、
これはもー習慣?どこまで届いてるのか計測不可な
政治色というかメッセージ性も織り込み、ノリノリで!
レイブしまくってる内容に、なんと今回は!微妙なロマンスがッッッ!!!




タイ映画を好んで観る客層の誰が喜ぶんだよ!っつーよーな
王子様と下草の女!みたいなシンデレラ話が!
(いやでもやっぱりなんかすっとんきょうだったけどさー。)




いや「ボディーガード」が作りたかったってだけあって
まんまボディーガードな話なんだけど、


ホントは原題も「ボディーガード」なのに、
やっぱ、いつもタイ映画で2番手のあいつじゃちょっと弱いなー。
今回は人間の可能性と、肉体の神秘が垣間見える肉弾戦がウリじゃねーしなー。


っつー配給会社のチキン根性で、1,2分チョロっとマッハをネタにして出る
スーパーサイヤ人もどきのトニー=ジャーをカウントして
『ダブルマックス』(←比率おかしいって!)ってしてるんだけど


これねー絶対「ボディーガード」の方がそそられるって!




お前あきらかにそのゆるんだ肢体で、
だぶついた腹でボディーガードって!
すっぱだかの背後をとられて、
水鉄砲でケツ穴にシューシューされるまで気づかないのに
ボディーガードって!!!


・・・うんもうね、なんつーかムチャ振りが素敵v
ここまで強引だともう、着いてくしかないかなって///
腕まくら、されちゃうしかないかなって///



トニー=ジャーが出るシーンなんて、何時か全く読めないから!
あんな無茶振りだったら、いつでも誰でも出れるよ!


いや、チョロっと出たトニーの身体。
やっぱスゲかった!
ワイヤーアクションより速かった。 


2007/04/25 映画 Trackback(0) Comment(0)

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP