忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21

盲いた深海魚、浮上し光に眼を焼かれようとも





わにとかげぎす /古谷 実 「わにとかげぎす」





 『わにとかげぎす』
  全4巻 / 古谷 実











近年続くパターンの、あっ っちゅう間の終わりを迎えた
人生という獣道で遭難した富岡ゆうじ(32・男性)の物語。


人生の大部分をぐーぐーぐーぐー寝て過ごし、
周囲を省みずにいたらあっというまに30代、
彼女はおろか、友達もおらず、
かろうじて定職にはついているものの、1人で夜間警備という、
およそコミュニケーションからはかけ離れた
あ、今日誰とも口聞いてねぇ。っつー東京砂漠な生活を営む富岡。



人間関係の煩わしさに苛まれず、
一人という気楽なぬるま湯につかってきたものの、
最近なんかそのお湯が冷めてきた感じで、ものすごく寒い!



寂しい!寂しくて、孤独という名のモンスターにパクッとイかれる前に



「神様、僕に友達を下さい!人生について語り合う、友達を下さい!」



と、マジ本気マジで、ヨコタさん生活からの脱却を計る。 



やくざに追われるホームレスの本気で駄目なおっさんを拾ってみたり、
隣の変人美女に迫られてみたり、
ひとりオアシスだった職場に人は増えてみたり、
殺されそうになったり、転職したり、
彼女ができてSEXを経験したりと、



今まで何もなかったのを埋めるが如く、
濃度の高い出来事が次々とバンバカ降りかかり、
ちょ、神様・・・コレはいささかハードじゃぁ・・・なディープな日々へと突入。



途中、やっぱ小虫は高望みせず、地中にいた方が良かったんだ・・・
と思ったこともあったけど、わたしは元気です。



な珍しい微・ハッピー(?)な終わりに
当初、自分を重ね合わせて読んでた、何もない30代男性の
羨望交じりの「ねーよ!こんな夢物語!」っつー悲鳴が
あちこちで聞こえる、あいかわらずトコトン濃度の濃い闇を孕む話。



そこで素直に「羨ましいっっ!」って言えるか言えないかが多分、境目。


富岡さん、結局友達は出来ずじまいっつーのが、
これまた意地悪だよなぁ。

PR

2007/07/27 漫画タイトル わ行 Trackback(0) Comment(0)

先生あのね

-
「わにとかげぎす」/古谷 実
「わにとかげぎす」




 『わにとかげぎす』1〜 


        ふるやみのる

 








 先生、あのね、今日ね、わにとかげぎすを見たよ。
 
 とってもおもしろかったよ。

 おともだちのいない、32さいのおじさんのおはなしです。
 
 おともだちがほしいといっていたよ。

 死ねてがみがきてこまっていたよ。
 
 知らないまーリーをおうちに呼んでいたよ。

 やくざにお金をあげていたよ。

 となりのおねえさんがおともだちになろうといいました。

 困りました。 うでたてふせが上手でした。おしまい。

2006/09/20 漫画タイトル わ行 Trackback(0) Comment(0)

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP