忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19

みんな桃に恋してる☆





集いし、馬鹿達よ! いざ、その男魂をみせよ!




江田島が10人いたら、アメリカは戦争に負けていた・・・・


そう、時の大統領から称されるほどの、男の中の男!
江田島平八 率いる馬鹿のリハビリテーション施設、男塾!!


男スメル濃厚かつ知性の片鱗も窺わせない、
東西南北のフリーダムな馬鹿が群雄割拠するワンダープレイス男塾!!!


親御さんはたまったもんじゃない(多分普通の学ランの値段の4倍)
長ランにもほどがあるシルエットに命をかけた学ランと、
これまた、シミが気になる男魂を宿した白フンドシ!
そんなフェティッシュな嗜好が滲み出る男の為の男の世界、男塾!!!!




原作漫画の男魂に打たれた事のある人なら
涙と感動を禁じえないクオリティ! ブラボーっ!
この荒行に挑み、見事及第点を治めた、桃かつ監督! 男!!




そりゃあね、どっからどーみても塾生がガタイーじゃないとか、
腹から声出す世代じゃないから、怒鳴ると台詞が聞き取れないとか、
とりあえず、必死の表現は吐血!重症の表現は包帯ぐるぐる巻き!とか、
むしろ男だけしか出さないっつースタンスのがよかったんじゃねぇの?
っつー、いらん女子高生との絡みとか、とかありますよ。ありましたさ!




でもね、照英!照英を富樫源次に据えた、その手腕!
ナイスキャスト!ナイスジョブ!!
身体つきが唯一男塾ってた!
あの長ランですら、キッレーに着こなしてた!流石はモデル!


そして満遍なく散りばめられる、馬鹿技の数々!
胸をトキメカす、民明書房の解説!
脳を蕩かす、虎丸VSどっからどーみても熊の着ぐるみとの対決!
あっこがれチャウなぁ~v富士山をバックに土砂降りの雨の中で殴りあい!
何といっても、ファン魂を最大限にくすぐられる、男塾名物!油風呂!!!


ズガダンっ!!!

教官どのもいかぁっすかーっ!




どうですか! このアッパレぶり!




もうね、吠えるしかないでしょ!



わしが男塾塾長、江田島平八であ~~~る!!!





男に成りたきゃ、YOU☆来ちゃいなYO!




PR

2008/03/15 映画 Trackback(1) Comment(4)

出たがりのうんこ



ZODIAC ゾディアック~今日の運勢は?~<<




実際にあった劇場型犯罪をとっつきやすく映画化。




全く実際の事件を知らなくてもまー観れる程度に
咀嚼されてはいるものの、
わかりやすいサイコの記録を追うには
紙媒体には敵わずといった感がぬぐえズ。


でもまぁそんな事よりも!




いくら時代柄とはいえ、人気のない場所で
何度も往復して近づいてくる車に危機感を感じない被害者よりも、


調子にのって声明文を暗号で!送りつけてくる
どっからどーみても、内気なのに構ってほしがりの
歪んだプライドとコンプレックスがもりもりありそうな
自己満気質ブリブリなサイコよりも、


全く生活において関係ない ゾディアックを名乗る犯人に
ダップリはまり、一心不乱に追いかけていく
衛星のようなパズル好きが災いした、風刺漫画家よりも!




かなり、度肝抜かれたのが、お子様の歯磨きスタイル!


いや、話の筋に一切!関係ないんですが、
もー、コレ、一番インパクトで。


ゾディアックを追いかける漫画家の親父とその子が
一緒に歯磨きしてんですよ、
んで、子供がぺーしないで、あの不快極まりない歯の洗剤を
ゴックン(ひぃっ!)しちゃって、
親父がどーして飲むんだよっつったら、子供、ミント味だったから・・・・


って! これもね、まぁね、うん、絶句だけど。


その後、親父ってば、ブクブクペーもさせず、
そのまま、「ママに怒られるゾ☆」つって、お出かけ(驚愕)!


おい、親父っ!!!!!



おめーは!殺人犯とか追っかける前に、
子供をちゃんと育てろ!!!!
口はゆーすーげ!っつーの!!!




全編通して、1番のショッキングシーン。




容疑者疑惑濃厚な人物が死んでから、
無言電話がかかって来なくなったっていう事実(爆笑)よりショッバイ!




さすが、味覚がケチャップとビタミン剤で構成されてるアメリカーナ!





2008/03/10 映画 Trackback(1) Comment(2)

飛翔


ロケットマン! トビまくれっ!


『ロケットマン』 / タイ





キタっ!


またもや、バカの綺羅星が燦然と輝いた!




そいつの名は、ロケットマン!


ロ・ケ・ッ・ト・マ・ン !!




察するに余りあるように、今度のヒーローは
ロケットにのって登場! 奮闘 !! そして移動 !!!


とまぁ、ロケットも本望だよってなぐらいの活用ぶり。
しかも、そのロケットは手作り!


ロケット・・・っつか、ばかでかい爆竹?
を家内制手工業丸出しの、生活臭漂うハンドメイド!


ロハス!




そんなロケットマンが何をするかと思いきや、
幼い頃、牛を盗まれ、目の前で殺された両親の仇を取るため、


瀕死でチラ見しただけの、犯人の胸の刺青ダケ!を頼りに、
牛飼いを襲い、牛飼いのおっさんの洋服をひんむくという
イカれた方法でアプローチ!


仇が、魔術を使えると知るや、
協力者にかけられた呪いを解く為に必要な、
処女の月経血を速攻手に入れようと、


口下手だから、うまく話せないんだ・・・と


シャイアピールしてた女に対し、


「生理いつ?」 「月経の血が必要なんだ!」と
ピュアな瞳で詰問。そして


「処女じゃないと意味ないんだ! 処女だろ!」


と直球ストレートな剛速球をぶつけ、
毎日、文字通り、女の尻を追いかけ
月経血がついた、洗濯物がでるやいなや、
ニヤリと笑い、飛びついて儀式を行う奇行ぶりを発揮!


バンテージみたいに、拳に巻きつけてるけど!


臭ぇーから!




目出度く、呪いも解けた所で、仇と決闘!


ところが ッ!!!!!!!


仇と思ってた相手が実は恩人で、
協力を求めた奴が実は憎い仇だったッッッ!!!


というベタな展開を向かえ、
そんなベタというある種の安心感を吹き飛ばすかのような、
激烈インパクトなイカれた無茶いやアクション(・・・?)で
画面を縦横無尽に蹂躙。


見てるこっちの心を妖しく、
そして隔靴掻痒にかき乱す
脳が茹るかのような、斬新かつイカレポンチーナ演出!


ロケットはこう乗りこなせ!


ダサバンギャルド!




人体において、攻撃力の高い、肘・膝を多用した
実践力の高いムエタイアクションも、


ロケットに縄をつけて乗りこなす!っつー
目からウロコなハイテク技術も、


マヤ並みの何かを憑依した体当たりの演技も、


で?っつー話も、


全部がブッ飛んでるっ!!!!


飛びすぎてるっ!!!!!


飛びすぎてますよっ!!!!!





アンタのハートに火をつけろ!




2008/01/04 映画 Trackback(1) Comment(10)

The GAME haS JUst begaN



SAW 4 / ジョン死すとも、有言実行のジグソウは死なず


『SAW 4』





待ってました、大将 !!!


3で、頑固なラーメン屋の親父のごとく
こだわりのスープのレシピを伝えず、死去したジグソウことジョンが
パンクズを撒いておいた道を発見したかのような今作、
4とかいいつつ、内容は3と時間軸が平行という、ひねくれ展開!


前回でのよもやの失速を取り戻すかのように秀作!


甦った! 映画もジョンもフェニックスのように蘇生した!




お決まりの人体DIYなグロシーンも折り込みつつ、
ジグソウの「人生猛反省ツール」も
エレガンスさを取り戻しつつ、キレは確実で


なんといっても、ジョンがジグソウへと変異した事情が明らかになり、
弱り目に祟り目っつー勢いで、一気に悟りの川を渡り、
ムコウの人になっちゃうクダリがかなりよかった!


そして、「ジグソウはみんなの心にいるよ・・・」な
アレ?ゴッドファーザー?的、保護者視点!


かかか、カッコいいっ!! (胸毛、想像以上にボーBOWだけど)
し、シビィーっvvv (胸毛、予想外にモジャってっけど)
そして、ヤダ、ちょっ、趣味パンクじゃね?


グルグルほっぺに裂けた口ぃ~


だってさ、↑ のコイツ。
ジョン夫妻の産まれてくる待望の赤子の為に用意した
ジョン、手作りの赤ちゃん用玩具なのよ?!


・・・・怖いよ、おとうさん。。。。
なんか、浮かれた要素がちょっぴりもねぇよ。。。。




人生において、迷ったときに役に立つ


「初心に返れ」


「最初に戻れ」


「時間とは幻想」


といった、訓言を伝えるべく、
実に、身に染みるギミックが盛りだくさん☆






ジョンよ、あなたは偉大だった・・・・ッッ。。。。






あとさ、化け物アゴ男の歌声はもう、古臭い。



2007/12/04 映画 Trackback(1) Comment(2)

質素倹約



「フィスト・オブ・レジェンド」 ジェットリーvvv



『フィスト・オブ・レジェンド / 怒りの鉄拳』






ご存知、ブルース=リーの 爆笑必至なソウル炸裂映画
「怒りの鉄拳」のリメイク。


全く別物ながら、突っ込みどころ満載な佇まいは継承され、
徹頭徹尾、ド肝を抜かれるレジェンド技に、K・Oー!



えーっとなんだかアレですよ、時は清朝末期、
侵略され低迷混迷を続ける中国、
期待の星として武術大会で、連勝を続ける霍元甲(フォ・ユァンジア)


その師匠が日本人相手にまさかの大敗、しかも死亡!


そんな予想外の訃報を聞きつけた、1番弟子リンチェイ。
大慌てで帰国し、師匠が毒殺された事を自らの手で墓を暴き、
自らの手でレバーを取り出して証明!


赦すまじ!日本人!と怒りに燃える精武門!


そして突然戻ってきた、キラ星リンチェイにジェラっちゃう、
ほどよく出来損ないの実の息子。


そんなこんなで、内外にドラマが勃発し、
最後はいささかクールにシメちゃう?みたいな? 内容で、


もー、今までさんっざん、描かれてきたクソ日本人!的描写が、
本家の奴よりは緩和され、いい人もいたりみたいな感じなんだけど


その いい感じ演出 が吹き飛ぶテポドン並の破壊力をもつ
リンチェイの角刈りッッッ!!! そして、日本語ッッッ!!!


おぉぉぉおぉ・・・・


ちょ、  っとコレは・・・


リンチェイの学ランスタイルv 桃色吐息を吹き飛ばす、
俺の海的、角刈りスタイル。 
あの年をとらないプリティーサル顔に、エッジーな角刈り・・・・


ちょ、この玉は拾えないよ・・・


そして、ハラハラさせる日本語の台詞。


「ボクデース」
「ナジェ、ココニ?」
「イナイヨv イチャタヨー」


アレ?このドキドキは恋? ヤダあたしったら、マジホの字?
と、不整脈に見舞われてたら、そんなの恋じゃねえっ!
ってな感じに炸裂したのが、中山忍。


これは・・・・・ゴクリ


忍・・・恐ろしい子・・・・そして本当に凄い人!


え?現地の人?ってな具合にタドタドしい日本語の台詞!
そして、稀に見るぎこちない演技・・・・!


まさにワールドグローバル!真の国際派女優!


ある意味、よその国でしか成り立たないから!




その他、
・リンチェイ、忍と墓のそばで掘っ立て小屋暮らしv
・リンチェイ、ラベンダー色の学ランってあんた!
・リンチェイ、荒野の決闘!夢の角刈り対決!
・リンチェイ、どうみても日本人じゃない日本人将校とナイスファイト!
・リンチェイ、アクションはカッコイイけど、そのステップはどーなのか?
・リンチェイ、イリュージョン☆


等々、盛りだくさんでお届けするヨ!




伝説の一端に触れてみろ!




伝説の恋人達 安請け合いのチェンジェンと、依存体質のミツコ

2007/11/24 映画 Trackback(0) Comment(2)

カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP