忍者ブログ
  • 1
  • 2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19

清く、貧しく、美しく、そして激しく!

山田太郎ものがたり / 森永あい「山田太郎ものがたり」






 『山田太郎ものがたり』 


        全14巻 / 森永あい

























美と金と健康。

およそ素敵な人生をおくるべく人が渇望するも、
手に入れるのが困難なもの。


そんな3種の神器のうち、美と健康をフンダンに与えられた、山田太郎。



立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は大輪の薔薇。
漂う気品、湛えた微笑、穏やかな気性に明晰な頭脳。
世が世なら・・・的なお公家さま雰囲気、浮世離れした美貌を備えた美丈夫。



全てを持っているかのような、そんな恵まれた太郎にないのは金。
そう、ある意味世界の全てである、金だけだったのです。



与えられたものが一定量より上なら、ないものもこれまた規定より上で、
路上サバイバルといった体の激しい貧乏ぶりに、
それでも歪まない性根に、そしてそのギャップから育まれるドラマに、
私たちの心はトキメキ、奪われるのです。



戦後を彷彿とさせるバラック一戸建て。
軒先には「繕い物いたします。」との
実用としゃれっ気を兼ね備えたアクセントをあしらい、
ここが人の住まう所であるとのアピールになっています。
トイレの水は近所の公園で調達、お風呂は流しで 等 
暮らしのあちこちに創意工夫がみられ、狭いけど楽しい我が家v
いつも笑い声が絶えません。



貧乏子沢山。
産めよ増やせよであっという間に、10人兄弟。
全て美形で丈夫、しかも賢いときては、人財としての担保力は十二分!
開花するまで、どう持ち堪えるかがポイントの資産です。



器用貧乏。
ないものはない。ない袖は振れない。振りたきゃ作れ!ってんで。
案の定というか、必要に迫られた人間のクリエイティブ能力の高いこと!
料理、製菓、裁縫、日曜大工まで、全てを難なくこなします。
1を13ぐらいにデコレートできる、そのスキルの高さはもはや職人!
おさがりの制服から仕立てた、
自分や弟妹達の制服なんて、オーダーメイド感覚。
靴下なんて、もとの布と繕った布のバランスが逆転するほど、
繕いまくり履きまくります。
ここにも万物に神をみる日本の心が表れていますね。
電球を入れて、靴下を繕うなんて日本ならではの
高度な技術を垣間見せてくれます。



文武両道。
全財産が200円というのはざら!
明日をも知れぬアウトローな生活を営む山田一家ですから、
学費なんてそんなまとまった金はありません!当然、奨学金制度を利用!
なので、勉強はできてあたりまえ!
日雇いのバイトを掛け持つほどの体力と行動力で身体能力だって一流!
屋根の雨漏りを直すついでに、参考書片手に勉強!
人間、勉強は気合だという事を改めて教えてくれます。



と、まあ。奨学金の都合上通う、アッパーな学園でアッパーな級友に囲まれ、
特に貧乏を隠してるわけではないのに、
その佇まいから、とんでもないお金持ちと誤解され、
ド貧乏生活との実態とのギャップからうまれるエピソードが
テンション高めなお笑い漫画。



ネジ飛んだ系の両親のもと、
全てを背負い込む長男気質丸出しの山田太郎の苦労人ぶりと、
やっぱり血は争えない、どっか緩めぶりが素敵v



山田太郎の前では、総・親戚のおばちゃんと化すね。
お菓子とか、絶対あげるもん。



そんな山田太郎に魅せられ、翻弄され、のめり込む杉浦先輩に幸あれ!




・・・お前にだったら・・・太郎、任せられるよ・・・。
どこまでもついて行け、杉浦。 な。

PR

2007/08/18 漫画タイトル や行 Trackback(0) Comment(6)

ずっと傍に





何度、お前を倒しその体を開けば満足するのだろう・・・?
今、手を離したばかりなのに、その感触すら消えぬ間に
また、お前を求めて開いてしまう・・・・




トランク



ってな感じで荷造りすら、当日の朝に慌ててぶちぶち込むような、
そんな片付けがチョッピリ☆苦手な白髭ですが、
これで完璧!と思ったら、次から次へとテーブルやらベッドやらに
服やら小物やらが飛散してるのは誰の仕業だろうね?




とまぁ、旅先の台湾で放送されてたアニメが懐かしかったんで







「幽☆遊☆白書 」/冨樫 義博 「幽☆遊☆白書」





 『幽☆遊☆白書』 全19巻 / 冨樫 義博




新雪のような心と深雪のような強大な霊力を持つ少年・仙水 忍が
人間の暗黒面を目の当たりにしてしまい、
今まで妖怪から命がけで守ってきた人間という種そのものに疑問を抱き
滅びるべきは人間全てじゃないのか・・・?と人間に絶望し
これまた若さゆえの純粋さってゆーか、極端な思想を持つ人の常として、
ふり幅でかく、右から左へと極端から極端に走り、
魔界と人間界を隔てる空間を壊しちゃって、デストロイ!


カオスにしちゃって人間なんて皆みんな死ねばいーんだ!計画を立てるが、



これまた極端に陽性で、その主張に揺らぎも悩みもないようなポップで
友情上等!喧嘩上等!昨日の敵は今日の友!拳で語るゼ愛をよ!みたいな
一度死に、霊界の都合で霊界探偵として悪者と戦う羽目になった
浦飯幽助(名前は考えてつけてよ、ママ!)とそのバラエティにとんだ
よりどりみどりな素敵な仲間達に、その計画を頓挫させられるっつー話。




最初はね、なんの事はない幽助が死んだり、戦ったり
幼馴染の頭が上がらないあいつとラヴったり色々やってっけど、




物語が中盤から後半にかけて、何かが降りたかのように
加速度的に面白くなってきて、絵もワシャンと色っぽくなり、
忍少年の話にいたってはもう、ムラムラがいっぱいだから!
おいしそうに育った忍青年には、
忍青年にゾッコンのMでSな妖怪・樹のみならず、
わしもDOKI・DOKI☆





バトルものが陥りがちな強さのインフラをギリギリで回避し、
敵も味方も一面的でない厚みのあるキャラクターを形成し、
時事ネタも織り込み、うまぁく時流を取り込み、
人間への絶望から端を発したとは思えないほど希望を示し、
あっけないほどサラッと平和的に終わった、樹の恋の物語。




よく錬られた、地に足ついた感の強いファンタジーアクションの名作。







飛影がかわいい。 



2007/06/03 漫画タイトル や行 Trackback(0) Comment(4)

チョコマカロン

-

「やっぱり今日でした」/ヨシタケシンスケ

「やっぱり今日でした」




 『やっぱり今日でした』/ ヨシタケ シンスケ








カワイイ顔して、エッジーな、だけどポアンとした気持ちになる
漫画風エッセイ風メモイラスト。

歴史上の人物の肖像画の落書きとは別に、教科書のすみっこにカシカシかいてたみたいな、
「えっ、コレかいたのわし?」とか
「ぶぶっ、面白いけどこのヒト。ってわしかコレ?」とかゆーよーな
覚えてるような、覚えてないようなっつー日常のフッを切り取って
ノビノビっとした、気の抜ける絵で油断をさせつつ、ナニゲに鋭い一太刀を浴びせてくる
「かわいい顔してあのコ、ワリとやるもんだね!」系コメントが秀逸。

寝っころがって、すくすくして読むのが一番すき。

そっちゅうみても、アレこんなんあったんだ。と思う不思議本。

スポンジが落ちる音は ポっ!

2006/09/27 漫画タイトル や行 Trackback(1) Comment(4)

丸出しの悪趣味





「四丁目の夕日」/山野 一 「四丁目の夕日」




『四丁目の夕日』 / 山野 一






ジャケの帯にも書いてるように、
あちこちでその悲惨さが沁みる・・・みたいな評価だったんで
薄暗い話好きとしては、イソイソと手にとってみたんだけどー


コレさぁ。。。。コねぇよ!ちっとも!




なんつーか、
そりゃ不幸はこれでもかって感じで畳み掛けてくるけど、
ただの羅列っつーか、愛が無ぇっつーか、
どーも裏側で馬鹿や底辺層はもちろん、
こんぐらいなドラマで涙する庶民嘲笑ってる感がぬぐえないし、
あからさまな悪意と侮蔑しか伝わってこないんだよねー。
バカにしすぎっつーかさー。


内容は、お約束の
「貧乏で労働ヒエラルキー底辺層の雑多な活動のドラマ」で、
時代は昭和、主人公タケシの親父は中卒で苦労に苦労を重ね、
辛酸を嘗め尽くし、やっとの思いで印刷所を設け、
息子のタケシには学歴をつけさせるべく大学進学を悲願!と欲する
まぁなんとゆーかよく聞くタイプの苦労人。


タケシもソレを知っているので勉強に励み、
確実に安パイな一ツ橋大学を志望する
ちゃんと家の状況も把握し、勉強もしている、高校生。


ある日、受験を控えお付き合いも控えめにしてる彼女に
「高校時代の思い出をつくりたいのに」
みたいなチンケな理由で呼び出された喫茶店にて暴走族とモメ、
タケシはボコ、彼女は低脳ここに極まれり!
といった風体のヤンキーどもに拉致。


4baka.jpg

通りかかった金持ちの立花に女と引き換えにと50万の小切手を切られるも、
小切手がわからず、オレのチンチンがよぉ〜納得できねぇんだよー。
と息巻くもう痛い全開なタンパク質。
そして30万の現金で手打ちに!さすが、タンパク質!手堅いゼ!


通りかかった金持ちの坊の同級生・セレブ立花に助けられ、帰宅するも
母親がゴミと一緒にガスボンベを焼き(いくらなんでもさぁ・・・)瀕死の重症。
印刷工場はギリギリの経営、母親の治療費はアホほどかかる、
でも親父悲願の大学進学は石にかじりついてでも叶える!
ってなワケで親父は奮起!
タケシと弟妹達も家の事と勉強は!と、頑張りモードに!


「四丁目の夕日」 /山野一 親父の最後


収入を上げる=労働時間を増やすという単純な事を
気力だけでこなしていた親父はある日、
不注意から印刷機に巻き込まれぐちゃぐちゃになってTHE・END。

アガチャコーン アガチャコーンってさぁ・・・もうコントの音じゃん(笑)


親父死亡、運転資金を怪しげな金融会社から借り入れていた為、
工場倒産、家財差し押さえ、借金を背負い、
幼い弟妹、重症の母親を抱え、大学進学どころの話じゃなくなり、
こっから、本格的に坂を転げ落ちるように
まぁ適当に思いつく限りの不幸にまみれていくんだけど!


「四丁目の夕日」 /山野 一 アレになったタケシ


人間は環境の生き物という様に、今までと全く違った、
知が存在しない、人糞製造機みたいな生活を送る事を余儀なくされ、
粉骨砕身!生活の為だけに働き、何もかもをすり減らし、
まぁある日タケシはアレになってしまうんですよ。




そして、特に何の救いも無く、
むしろそんなクズにはお似合いだぜ☆とばかりに
もー勘弁してよーな不条理な出来事が降りかかり、ハイおしまい!


努力や根性、きっといつかは花実が咲くさ!
なんつー前向きな思想が報われるなんて思うな!っつー
底辺ヒエラルキーの淡い夢をアンチテーゼに据えた、
底意地の悪いグロめのギャグ話。


あまりの小ばかにしくさった描写が酷すぎて、もう笑える。
NO REASON、I FEEL 酷。




いやぁ〜やっぱ、底辺ウォッチンなら
ねこぢる松田洋子とかつげ義春とかの方が圧倒的。




2006/05/24 漫画タイトル や行 Trackback(1) Comment(2)

そして私はレースを編むのよ

 





『やっちまったよ一戸建て!!』 / 伊藤 理佐『やっちまったよ一戸建て!!』




『やっちまったよ一戸建て!!』全2巻 / 伊藤 理佐





30代、男なし、結婚の予定もなし!
の作者が「一人用一戸建て」を建てるという
なんともまぁゴージャス極まりない話。


下手すりゃ、


「男はなくとも猫は2匹いるし、
家建てれるほど金もあるしで、幸せジャンあんた」


っつーヤッカミやら僻みをかいそうな内容ながら、
そーいった負の感情を寄せ付ける事なく
家を建てると思いたった時から、
建てるまでを綴ったギャグドキュメント。




実際家を建てるためのノウハウ本とかじゃないんで、
そっち方面では役にたたない(っつーかそういう趣旨でもないし)
と思うんだけど、家を建てるってどーすんの???
って全く知らないド素人の視点からの、
不動産めぐり、工務店選び、家設計(コレすっげー大事)
での右往左往がグー!


こーやってみると人生で一番大きな買い物って言われてる家って、
1/1の実寸プラモみたいなのな。
もうすっげー楽しそう、作るの!


阪神大震災で1軒も倒壊なし!の神話を誇る
合理的で安心設計のメジャーなミサワホームと


人と同じのは嫌!自分だけの!自分の欲望に忠実な家 


さぁどっち?!どっちにするのっ?!


と、作者が安パイなアノ人と
ドキドキするアノ人の間で揺れる女心のように
あっちをホロホロ、こっちをホロホロして迷ってるので、
この本をみてミサワに決めました。っつー人や、
ぜひ、同じ設計チームに!っつー人もいるそうで、
設計チームはもちろん、
お客様の前ではコートを着ないミサワも、
お客様とは同じエレベーターに乗らないミサワも
みんなイイ事あってよかったネv


というちょっといい話もアリ。


ドアノブひとつからこだわれる、
考えたらマジ俺色に染まれ!な究極の所有物・家設計!


なんてっ、なんて、面白そうっ!!やりたいっ!




これから家を建てる人はとりあえず、


読んでたほうがいい!絶対いい!


っつーかそんなに、戸建に興味がなくても、家が建てたくなるっ!


まぁ、こんなに楽しく家を建てれた一番の勝因は
信頼できる設計士、工務店、不動産屋に会えた事だよなぁ。
ものすごいラッキーだよね。




・・・・・7千万かぁ・・・チッ!



2006/03/15 漫画タイトル や行 Trackback(0) Comment(0)

カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP