忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12

そうであるはずべきの




「サンクチュアリ」原作:史村 翔 作画: 池上 遼一「サンクチュアリ」




『サンクチュアリ』1〜12  
/ 原作:史村 翔  作画:池上 遼一






「漢」


志を持ち、友を持ち、夢を持つ、
そしてそれを果たす為には万難を排し、手段を惜しまない。
そんなアイツにみなベタ惚れ。
おれ、お前が望むなら抱かれてやってもいいゼ!みたいな。




そんな激しい「漢」幻想を持つ男根主義者にはたまんねー
雄汁濃厚な維新物語。




カンボジアの強制収容所育ちという、
ハードコアな生い立ちを持つ男2人が、
表のメインロードと裏のワイルドロードから、
日本を変える!という途方もない夢をかなえる為、
お前は代議士、オレはやくざ、猪突猛進、ゴーイングマイウェイ、
周囲もその熱さにまいり、立ちはだかる者もその熱で溶かし、
とにかくオーバーザートップ!右肩あがりで頂点、目指しちゃうZe!




という、生ヌルい日本に活を入れる、
この去勢された国では到底相容れない変革を望み
アレコレ大人チャレンジしてるもんだから、いや凄いのなんのって。
だって、どんな敵とも目と目で通じ合えるからね。
最終奥儀・友情でこの世の全ては解決できる勢いだからね。
T(ともだち)M(メイク)レボリューションだからね。


極端にデフォルメが効いてるのに、それっぽい登場人物がこれまた!


薄汚いヤツはとことん汚ぇし。(←特にじじいの老醜さは)


沖縄のやくざはさとうきび畑にいるし。(←いないから)


登場の度に女レイプしてるヤツはいるし。(←寒がりか)




極端に動かない絵に、綺麗な劇画なだけにその落差が。
ギャグでやってるわけじゃないっつーのが。


【この国は外圧でしか変わらない国】
それを踏まえて、歴史を鑑みても何度も失敗を繰り返し、
試みた者はことごとく非業の末路をたどっている内政変革。




幼き日に目指した、その頂に2人は辿り着けるのか?
それは聖域たりえるのか?




コブシを握り、涙にじむ熱い革命物語なのに、
なんなのこの人達・・・みたいな、瞠目せしめられる人物の
やんちゃぶりがプッってなるシリアスな話。




とりあえず、政治について本気で再考する。




オ・ト・コ!を強調する読み物にありがちな女の扱いが杜撰なのが、
こいつモテないんだろーなぁ・・・といらん事を想起させるよね。
いや、本質的には全然いらん事ではないけどさ。




PR

2007/04/26 漫画タイトル さ行 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP