忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/29

愚かで愛しいわたしの娘・・・





気がつけば、もう10月(あわわわゎ・・・驚愕!!
下半期もいいトコなんで、ちょっと自分に気合を入れようと思って、


「魂・浄化」作戦にでてみました。




がっ、


結果は惨敗。


「アシタカは好きだ、でも人間は嫌いだ。」
になってしまい、幻のアシタカを捜し求めて、
ますます深みにはまった秋の午後。


アンニュイとかほざいてんなよ、わしっ!




『もののけ姫』  /宮崎 駿




「生きる」っつー宮崎 駿 監督のテーマが炸裂した、
アニメという子供向けの甘い皮を被った、強力なシリアスムービー。


自然と人間の共生は可能か?そして、その方法は?をベースに、
いろんなポジションの人間と神様が出てくるアシタカ ミーツ サン物語。


キャラクターの造詣はもちろん!
絵はホント、何人の右腕が潰れた?っつーぐらいの艶やかさだし、
音の使い方がなんともっ!琴線っつーか涙腺揺らしまくり!!


シシ神の森の守護者である山犬・モロにはマジ号泣&心酔。
ほんとかっこいい!
そして肝心のシシ神はといえば、
んもー何事にも頓着しない超・マイペース。


さすが「神」!その悠然ぶりたるやもう、素敵っvvウットリさっ!
アシタカの人間の出来ぶりといい、エボシの腹のくくり方といい、
何度みても、毎回「くぅ〜っっ!!」と思うことのできる宝物のような作品。




宮崎 駿は間違いなく、哲学者!
難解で、もったいぶった言語を駆使して本に記すワケでもなく、
思想の高みから、人を見下ろしてありがたい訓示を垂れる訳でもないけど、




アニメーションという平易で、アートな物語に仕立てて、
その作品から、死生観なんかをにじませるなんてぇのは、もー
タダゴトじゃないね! 猟奇なまでの才だっ!
クソ難しい抽象的な事を、誰にでも分かる様に置き換える事ができるってーのが、
本当の天才だから、この人はマジで天才だ!




宮崎アニメの見れる時代の日本人に生まれて本当〜に良かったっ!!




もののけ姫もののけ姫




PR

2005/10/03 映画 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP