忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21

だって涙がでちゃう・・・




もう、年なんだもんっ!


って、ホント年々涙腺がバカになってきて非常に困る。
うっかり、ケーブルでの「フランダースの犬」なんて観ようものなら、
もうほとんど慟哭ぐらいの勢いさ。



そんな年寄りが昔を思い出してしょっぱくなった


女の子ものがたり

『女の子ものがたり』 /西原理恵子


名の如く、女の子供のものがたり
西原氏の半自伝?みたいな話。


なんかもーブルーになるほど幼少時代に立ち返ってしまったよ。


親の事情が垣間見えた瞬間のガキならではの、
遠慮やら、見栄やら、知らないふりやら、
誰もがやった事あるだろー親のご機嫌伺いのような
「私は元気よvウフフ」っつー突っ張りやら、カラ元気やら、
痛々しいっつーかハッキリ痛いっ!気遣いやら、


所詮はガキ!まだまだ脳の社会性を司る部分が発達してないが故の、
己の欲望丸出しな、友達の取り合いやら、
嫉妬、羨望、優越感、劣等感やらまで
もーとにかく感情のごった煮!
モタレルっ!肝臓も悲鳴をあげる程重いっ!




自分じゃどうしようもないコンプレックス
(家が貧乏とか、体が弱いとかね)を抱えて、
幼少期を過ごした人間なら、
否応なしに鉄味のするアノ頃を思い出すアンニュイな一品。



あと、なんの宗教だってぐらい「女の子」像を吹き込まれ、


曰く、幸せは信じてたらやってくる。


曰く、女の幸せは恋愛と結婚。
とにかく男に左右されるからイイ物件を掴め。


曰く、何が何でもとりあえず受身。



なおかつさみしんぼう。な人には程度の差こそアレ、
後半の思春期女の子ブリには
身をつまされるであろう事うけあい。
一人行動が怖くて、気がついたらアレ?あたしヤンキー?
とかいう元ヤン(下っ端)とかね。



まー、特殊な環境下においての純粋な友情話といえん事もないけど、
ハッキリいって、全ての行動をバカで貧乏だったから・・・
で済ませられるワケないので、
一人で行動できんくせにムレて調子ブチこいて
反抗だなんてヌルい事をヌカしてる
九九もできないクルクルパーに増長して欲しくはねーなっ!


(もちろん西原氏の事ではなく、
ヤンキーとか族は肯定できんっ!という話ね。)




それにしたって、女ってホント大変だ。上も下も際限ねーもん。


PR

2005/09/11 漫画タイトル あ行 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP