忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12

-

「その日の前に」/重松 清

「その日の前に」重松 清




 『その日の前に』 / 重松 清






アカン・・・・(号泣)
わかってる、狙いピンポイントなのは理解っていつつも、
ガシ泣き必至、涙と鼻水で顔面土砂崩れな、
誰にも平等にいずれ、そして必ず来る「死」をテーマにした短編集。

死を迎える人、残される人、そしてその後。
人生は死ぬまでの道程と、知ってはいつつも、
日常、常からそんなヘヴィーテーマを掲げ
命いっぱいフルスイングで生活してる人なんてまずいなくて、
幸か不幸か死を迎える「その日」を意識せざるをえなくなった人達の
病気、事故、大人、子供、夫婦、親子 いろんなポジションの物語。

短編集ながら、登場人物が繋がってたりして流れとしてもまとまってる感じ。

あざといまでに「死」を演出してるのはわかりつつも、
どっかこぎれいで、身近な舞台ながら画面の向こうっぽい空気感でも、
こりゃねーキましたわー。あきまへんわー。
まんまと転がされちゃったーって感じ。

いやーちょっと前までなら、鼻くそプッって感じだったんだろうけど、
加齢と共に涙もろくなってきちゃって、とうとうここまできたかーと
一抹の不安と感慨すら覚えるね。

保険とかねー、入っとくべきなのかなー?

PR

2007/02/11 小説 Trackback(1) Comment(4)

COMMENT

無題

- トラバ、有難うございます。
私も号泣しました><
あと、同じ重松清で「きみの友達」ってのがあるのですが、それもまた号泣です><
ぜひ、読んでいただきたいです!!(力説)

最後の一行、現実的な意見に納得です^^;

2007/02/16  22:18 EDIT RES

無題

- 花さん、コメありざーっス!
「きみの友達」・・・いやぁタイトルからして・・・(笑)
こんだけ泣かされときながらいうのもアレなんですが、
実はワタクシ重松、あんま好きじゃないんっすよ!
でも、花さんがそんだけお勧めなら機会があれば読んでみます!
因みに「疾走」はちぃとも駄目でした。むしろ鼻くそプーでした。

白髭→花 2007/02/17  21:52 EDIT RES

無題

- そうなんですね。。。
私は、重松にはじめて出会ったのが「その日の前に」だったので、他の本も読んでみたい!と思って購入したのが「きみの友達」だったんです。
で、はじめは、きみって子がいるのか、誰かを指してきみと呼んでいるのか分からなくなって。
短編それぞれの主人公をきみと呼んでいて、最後は、最初のきみが主人公で、、、、。
泣きました^^;

2007/02/18  22:33 EDIT RES

無題

- キョンバンワ☆ 花さん。
うーんそうなんっすよ。
つっても上記しか読んだ事ないんスけどね(笑)
いやー相当「疾走」がねー鼻について・・・ ムカついて・・・
でも「きみの友達」は短編だってゆーんで、図書館で探してみます。

白髭→花 2007/02/20  21:24 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

その日のまえに/重松清/文藝春秋

- その日のまえに重松 清 文藝春秋 2005-08-05by G-Tools 「死」をテーマにした7編の短編。 最後の3編は一つの話を区切って「死」の前、「死」との直面、その後となっています。 死を宣告され、悶え苦しみ、静かに受け入れる。 本人から見たお話や、家族から見送るお

URL 2007/02/25  19:36

カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP