忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/19

混沌と許容を内包する大きなリンゴ



 

『ニューヨーク・ニューヨーク』/ 羅川 真里茂 ケビンとメル「ニューヨーク・ニューヨーク」



『ニューヨーク・ニューヨーク』1〜4 / 羅川 真里茂





ニューヨークが舞台のリアルゲイ風、
波乱万丈ラブストーリー With サスペンス。
最近隆盛の、お耽美系娯楽BLとはちょっと違ったニュアンスの
ハードゲイ気味な同性愛モノ。


NYで警察官をやってる、快楽主義なルックスよしのオラオラ系ケビンと
金髪碧眼で性格までいいというまさに ライク ア エンジェルなメル


ゲイ世界では割と主流である、
ワンナイトラヴvOK!なポリガミー派なケビンと


あなただけ見つめてる〜な
派手なルックスにそぐわないモノガミー派のメル


2人のスタンスの違いによる、
恋愛感情面でのアップダウンドラマに(主にケビンが悪い)
ゲイというマイノリティとしての立場をつまびらかにした様な手痛いドラマ、


だってねーまず田舎じゃ暮らせないしー、
友人とか家族に公言するのも憚られるしー
下手すりゃキチガイ扱い、まず疎遠、そして無縁っつー
孤軍奮闘を強いられる訳で、普通じゃない事で、
当たり前に手に出来ないものが増えるって事でしょー?
そりゃ、しんどいわなー。



そして、さーらーに!紆余曲折、
手探りで幸せを探す2人にこれでもかっ!まだいくかっ!と
襲いかかるいささかハードすぎんぜ、こりゃよーっつー非日常サスペンス。


たたみかけるネオメロドラマティック要素に、
ちょっとーやり過ぎぃと思いつつも、
家族との和解、相手の許容、信頼と理解等 ヒューマンドラマにほだされ、


なおかつ2人の人生を一生分描ききったっつー点において、
左胸部にある感動のツボを、否応なしにグイグイ押される涙の一品。


ってかね、もう2人の養女として迎えられたエリカの作文なんて反則だからっ!!


重暗い内容に反して、
台詞のノリやニュアンスがいちいちアメリカンだったりして、
オーバーリアクションでテンション高めな感じで勢いがいい。


Woops!とかさー、高校の時に外人(主にアメリカを指す)に憧れちゃって、
叩かれたりとかしたらアウチッ☆ってマジでほざいてた、えみこを思い出したよ。





4巻に収録されてる「僕から君へ」という短編がこれまた、キクっ!!


キタネーよっ! こんな手使いやがってっ! 
鼻飲んじゃうぐらいガシ泣きだよこっちはっ!




PR

2006/04/21 漫画タイトル な行 Trackback(0) Comment(2)

COMMENT

無題

- こんばんは〜
これ前々から読んでみたいと思っているんですけど、
羅川真里茂さんの絵がどうにも・・・(^^ゞ
でも白髭さんのレビューに背中押されちゃいます。

haratudumi 2006/04/21  21:46 EDIT RES

無題

- ちぃーす!haratudumi さーん。
白髭もこのポチャめの絵がどーしても嫌で、この作家に手ぇ出さなかったんですけど、
「赤ちゃんと僕」を強引に薦められて読んでみたらば、まぁ話のうまい事!
今でも絵はあ〜・・・って感じですが、差引いても話は面白い!短いし、オススメです。

白髭 2006/04/22  10:38 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP