忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/26

納得いかねぇなぁ




『ブロークバック・マウンテン』 恋する2人

「ブロークバック・マウンテン」



『ブロークバック・マウンテン』/2006 アメリカ





コラ――っ!! なんじゃそりゃ―っ!!(怒)


1960年代のかなりド田舎で
ゴチゴチに保守的なキリスト教ブリバリの
アメリカ西部での学なし、金なしカウボーイ2人の
性別という障害を越えた、ピュアなラブストーリー・・・


って、違うじゃんっ!全然っ!違うっ!!




こりゃ、アレですよ。
不倫関係がもつれて「妻と別れる」だの
「本当に愛してるのはお前だけ」だのほざいてる
煮え切らなくて、逃げの一手と保身ばっかりの
よくある不倫男の話となんら変わらない。


まぁ、男2人で愛し合ってますよ。
その観点から同性愛というマイノリティーな立場での!
周囲から理解を得られないどころか、バレたら排斥!
というリスキーなポジションでの愛を貫いた・・・全米が涙した。
みたいな感じに・・・なってないっ!っつか立ち向かってすらない!
そのヘヴィー級の障害に、ストロングスタイルで大敗してるから。
見るも無残。


そもそも、友情から愛情への流れが急すぎてイマイチ反応できない。
寝起きにいきなりズドンはねぇよ。
どんだけ衝動的なんだよ。もービックリ!


周囲にバレないように怯え、
人目を忍ぶとか言ってるわりには、
隠蔽工作とか一切なし!


っつーかね、ちょっとは気ぃ使おうや。
気ぃまわしてこうや!なっ!
家のまん前でもんどりうってキスとかさー、
いや普通の男女カップルでも避ける行為じゃん?
ってか、アリバイ工作とかって基本でしょ?
むしろある程度はマナー!


全体的に心の機微を繊細に描いてナンボだろうに、
なんかゆるすぎ。ザル。




何度も腹をくくって、一緒に生きていく方法を模索する
恋する乙女vなジャックの渾身のパスも!捨て身のアタックも!
なりふりかまわない懇願も!


どっちつかずのチキン野郎イニスが全部無駄にする、
このムカツキ加減・・・


自分は何もかもどっちにも出し惜しんで、
人には全てを出すように要求するあつかましさ・・・
周囲の差別感情に苛まれるわりには、
てめぇは生活資金もろくすっぽ調達できないのに
避妊を望む妻に、俺の子を望まない女は妻じゃねぇっつー
もはやDVな言動をする傲慢さ


イニスといい、同性愛者を差別して虐殺する
イカれた加虐性と歪んだ精神の持ち主といい
とにかくもー、どこの誰が書いたかわかんねぇよーな
不確か極まるモノに縋って、自分で考える事を放棄したクリスチャンどもの、
思考の閉塞さに始終、辟易!うんざり!げんなりっ!


幼児性愛とか死体性愛とか犯罪者以外なら、
他人の嗜好に首突っ込むな!内政干渉だろ!


当事者でもないくせに首を突っ込んで来て、
ゲイというだけの人間を殺すキチガどもはもとより、
それを知りつつ見過ごす、
サイレントマジョリティの冷酷さたるや、
なまじなホラーより怖い。




●胸毛モッサな受けなんてっ!(突っ伏し)という人
●胸キュンのラヴとラヴシーンvを期待する、
 邪アイ・フィルターを持つ人  は


洗顔フォームで歯を磨いた時の、
不快極まりない怒りの気分になるから要注意!


●いや、胸毛モッサ受けなんてむしろ大好きだ!
 最高じゃないかっ!という人
●裸にブーツ、裸にカウボーイハット という格好が見たい!
 食い入るように見たい!という人
●お前が攻めかっ!とビックリしたい人
●自他共に認める、羊好きvだ。という人
                            

は、張り切ってドウゾ!


観た後「ボーイズ・ドント・クライ」の様に
なんとも後味の悪くなる話しながら、
姫川亜由美ばりの演技を魅せる、
イニスの妻役のミッシェル=ウィリアムズはすげぇ。


ブロークバックマウンテンでキャッキャともつれ合って
はしゃいでる男2人はちょっと微笑ましい。






『ブロークバック・マウンテン』 恋する乙女なジャック『ブロークバック・マウンテン』 煮え切らない男 イニス








PR

2006/04/23 映画 Trackback(2) Comment(2)

COMMENT

無題

-  今頃のコメントで、失礼します。
 この映画に対する、他の方々のコメントに納得がいかないと思っている中、初めて、自分の胸にすこーんとくる感想を読ませて頂きました。
 イニスをドツキたい気持ちに賛同です。

夏樹 2006/05/20  23:09 URL EDIT RES

無題

- コンバンハー夏樹さん。コメントありざっす!
でーすーよーね〜っ!イニス、ナメとんかコルァッ!ってなりますよね!
観賞中も後も腹が立って、どこが純愛?!みんなジャッジ甘くねぇっ?って不思議でした。
イニスを通して被差別者も角度を変えると差別者っつー事を言いたかったのか、
イニスの傲慢ぶりにはアッケに取られました。シャツに話しかけてる場合かっつーの!

白髭 2006/05/21  22:15 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

NO.179「ブロークバックマウンテン」(アメリカ/アン・リー監督)

- 大都市では「ゲイ解放運動」が進んでいたときも、西部ではホモセクシュアルは秘匿されなければならなかった。ゲイやレスビアンの思想を辿ってみれば、旧約聖書のダビデとヨナタンの関係にまで遡る。このダビデに関する崇拝は、ルネサンスのミケランジェロの「ダビデ

URL 2006/12/13  03:07

『ブロークバック・マウンテン』’05・米

- あらすじ1963年、ワイオミング州。イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、山でキャンプをしながら羊の放牧の管理をする仕事を命じられる。寡黙なイニ

URL 2006/12/14  00:35

カレンダー
 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP