忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/25

確かなものは闇の中






『怪談人間時計』 / 徳南 晴一郎『怪談人間時計』




『怪談人間時計』 / 徳南 晴一郎






イってます。コレ、完璧にキマちゃってます。
「ねじ式」より前に出た、
強力カルト作として伝説になちゃってる不条理漫画の極み。


もージャケからブリブリ伝わるように、怖い怖い。
ただ事じゃないよ、この絵と流れる空気は!
本気で病んでるから!


サイコ気取りのエセ狂気とは違う、
計らずもブレイクスルーしちゃった☆っつー
ギリギリででも留まろうとする切羽詰った感が、
んもー駄々漏れ。えらいこっちゃ。




作者が執筆当時は漫画家として
報われていなかったみたいで
しかもこのネタじゃ早すぎだしっつーコトで、


のっぴきならない状態におかれた人間の
テンパリだとか焦燥だとか、恨み節だとかそーいったモノが
もーとめどなく溢れてるから。




時計屋の人嫌いの息子が学校に行かなくなって、
家に家庭教師が来てから、なんだか全てがおかしくなりはじめ、
母親の顔から短針と長針が生え時計になり、
しまいにはネズミに食べられて死んでしまうんですけど、


体から出てきたものはゼンマイ・・・


ってまぁ不条理の極みなんで
説明するのも意味を足さない感じの内容なんですが、
その主人公の息子の名前が 



 
              「声タダシ」




ギャバッ!どーでしょ?この毛穴がパックリ開く感じ。
白髭、もの凄い怖かった。マジでゾッって来た。


同時収録の「怪談・猫の喪服」も 
指地図夫 が蠅の亡霊に悩まされるっつーパンクなブツ。


デッサンもここまで狂えば、恐怖すら醸し出せるという
磁場すら産んでそうなパンクな絵と
省略も容赦なくすれば、破綻を飛び越えて
新しい話が構成されるんだっつー


人間心理にのっとった内容に何より、
マジでギリギリChopな人が描いてるんで半端ねぇ迫力。


思春期とか不安定な時期ならオバッってなるね。


さらわれちゃうね。






とりあえず、漫画好きなら読んどいたほうがいいオーバードーズな1本。





PR

2006/03/17 漫画タイトル か行 Trackback(0) Comment(2)

COMMENT

無題

- ぅーわ、ぅうーわ・・・(;゚Д゚)コワァァァァ
幼い頃に読んだら、軽くトラウマりそうな・・・。

でも気にナルですYO!!
どこで売ってるんでそぅか・・・。
まんだらけ?ブックファースト?ヴィレッジヴァンガード?
アマゾンで買うしかないかしら。
凄い、やはり白髭さんは凄いです。
もう、アタイのハートの最深部を奪われた感じです。

日野日出志とかも好きなので。
是非とも手に入れたいと思います(`・ω・´)

ライチマン1号 2006/03/20  14:20 URL EDIT RES

無題

- ライチマン1号さん、おはざっす!
コレは大田出版がやってくれた(←グッジョブ☆)復刻版なんで
わりとどこでも手に入るかと・・・
白髭は発売当初読んだんですけど、その頃10代だったハートにバキュン=☆
コエーっコエーっ(笑壊)つって人に勧めまくりでしたよ。
そして、登場人物の謎のポージングを真似てエンジョイしてました。
そんなワタクシの最近のエンジョイ真似はキルビルです。
濃いから!わかったから!と言われるのはあの頃のまま!

ポージング、おススめです☆お楽しみアレ!

白髭 2006/03/21  10:42 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP