忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/26

ダッフンダ=3





「汚れなき悪戯」 /スペイン 件のマルセリーノ

「汚れなき悪戯」




『汚れなき悪戯』1955年 / スペイン






へっ!?コレで終わり?
いやいやいや・・・そりゃねぇだろ!まさかね!
こんなアッチョンブリケな投げっぱなしジャーマン!
よけらんねぇし!


と、いっそ清々しい程の衝撃を喰らう一本。


いやー、さっすがキリスト教!
わっかんねぇわ、基本陰気だわで感心するしかないネ☆


どっかの村の端っこに流れ着き、勝手に修道院を建築、
現在でゆーなら ダンボールハウスを建てて勝手に住みだし、
行政に追い出しをくらいTVで特集されるホームレス 
の如き荒技で生活をしちゃってる修道士12名。




うん、まぁ流れ着いた12名ってのも何やらイワクがあり気ながら、
まぁそこは、神に仕えてるっちゅーポジションでしょうから、
特に説明もなくスルー。


男12名の修道院に捨てられる赤子。
慌てふためく12名。なんやかんやで結局その子を育てる事に。


やっぱりね、イビツな生活をしてるもんだから、
猫を擬人化するほどイレ込むロンリーOLのように
12名のありったけの!あふれんばかりの!ダダ漏れの!
愛を一身に受け、その捨て子男児 マルセリーノは、
父親12人を持つ子としてスクスク成長。


このね、12名それぞれの愛情の注ぎ方っちゃーそらもう、
親たるものかくあるべし!ってな具合。
しなびたおっさんどもの中ですから、
そのマルセリーノの幼い命はもう眩しくて仕方ないって感じで、
ガキ特有の、クソやんちゃぶりにもまなじりを下げるメロメロっぷり。


そこらへんのオッサンらの愛し児に対する愛情ぶりには、
ほのぼのっちゅーか、ハートウォーミングな香りが漂うのに、
オチがさーそれを全部根こそぎ覆すかのようなダメぶり。
ホント、話になんねぇ。


おじゃん。




そんなに愛情を傾けて育てた子をね?
神さまだからって渡してアリか?と。
おめーらどんだけ去勢されてんだ?と。


っつーかその神様判断は許せるのか?と。




ンマー、腰布一丁の、
国が国なら猥褻罪でムショ行きのアイツもね、
どんだけ応用が利かねぇんだと。
5歳の子供の言葉を額面どおりに受け取って、
実行すんのか?と。
てめぇも、認めてる信仰深い修道士達の宝を取り上げて、
そのなけなしの良心は痛まねぇのか?と。


っつーか、母親なら扉バーン!開けて
それこそ、ヤツの腰布はいで正拳ぶちこんでますよ!
テッメー、何してくれてんねん!っつー話ですよ。
言葉のアヤってもんを体に教えてやるワイっっつー勢いですよ。


もーね、突っ込みどころが多くて!


製作年が古い事もあり、そのアバウトな映画の作りにもうビックリ!
白黒とかどーでもいいぐらい、
胸倉わし掴まれる力技の冴えまくった良作!




いっやぁ〜やっぱわっかんねぇわ、あの人達・・・


ヤツが動くとこなんて、ちょっとしたホラー。
みえんけどね。



PR

2006/07/13 映画 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP