忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/24

蜜入り






「When The Pawn...」 /FIONA APPLE『When The Pawn...』



『When The Pawn...』 / FIONA APPLE






コーレーは!ずがんっ!と名盤。ヤラレたっ!!




ピアノのリズムと低音の声にイチコロ!ホント、マイッタ!ひと聴き惚れ。


白髭は、女性歌手の「オンナのあたしの恋と愛を歌う」みたいな
あたしがどーしたこーした、日がな一日恋してるワタシ、その心中っつー
歌詞がどーしても、ど〜しても!駄目で、
あまり女性歌手、得意じゃないんだけど
コーレーにーは、ホント参った。


いや正直歌詞はあんま・・・だけど、
っつーか、もう歌詞とかどうでもいいやってなぐらいに音がシビィっ!!


故・カート=コバーン(「ニルバーナ」)が「歌詞は二の次、まずリズム・メロディーありき」
みたいな発言をしてたのが、なんかわかったね!
(ニルバーナは音はもちろん、歌詞も好きだったし、
また占めてる割合が重要だったんで
その発言はどーなのよ?とか思ってたんだけど。)




とはいえ、歌詞もまた割合硬派?な感じの一本筋が通った恋愛叙情詩で

「うかつにアタシに惚れると焼けどじゃすまないわよ?(しかも第4度)
アタシ、嫉妬深いし、飽きっぽいし、でも泣き虫で、気まぐれなの。
それでもいーなら、腹くくりなさいよ。なんにも約束なんてないけどね。」


っつー、スタンスの恋愛ソングがまぁ綴られてるワケですけど。
まぁ、アタシが語るアタシの恋愛。っつーセオリーな内容。


雰囲気、椎名林檎に近い。東京事変ではなくてソロ林檎。




何にせよ、この音の使い方はもう天才的。
声とあいまった演出の仕方が巧すぎ!




エモーショナル、メロディックでグラマラスなロック好きなら、
これ唸る。蜜入りだもん。




PR

2005/12/29 1、2 ファッキューな音モノ Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP