忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/23

らせん






「イヴの眠り」 / 吉田秋生「イヴの眠り」



『イヴの眠り』 1〜5 / 吉田 秋生






よもや、5巻で終わるとはっ!!なタイトな展開。
遺伝子操作モノの名作「YASHA 夜叉」の続編にあたる次世代物語。
BANANA FISHの「光の庭」にあたるその後物語、アグレッシブバージョン)


「YASHA 夜叉」で主人公だった 静 の娘
アリサが主人公になり、話を回します。


遺伝子操作により、人類を超える能力を持った
静の遺伝子を引き継いでいるという、
自分の生い立ちを知らず、
人と違った特異な能力に戸惑い孤独感を抱えるアリサ。


その特異な経緯ゆえ、トラブルに巻き込まれる事を恐れ
沈黙を守る両親と静。


だが、静が昔研究所にいたころに採取されたDNAを使い、
静のクローンを再生させ、又、アホな事を考えるおサルな旧人類の愚行に
否応なく巻き込まれる事になり、
その生い立ちと自分の運命に向き合う事になる。


今度の敵は最高の能力を持つ、
静のクローンって事でもーみんな大慌て!


その能力の高さは折り紙つきだからね!
寄りかかっちゃってたからね!
しっかも、静がクローンの急襲に遭って
脳しか無事じゃない状態だし!ピンチもピンチだよ!


ただ、人間は環境の生き物っつーよーに、
静のクローンはあくまでクローンであって、
何をどーしても静にはなりきれないワケよ。


しかも、静のクローンを作った研究所の元同僚・女は
悪趣味にも静っつー同じ名前つけて、
自分の子宮からひりだしたにも関わらず、
セックスまで強いるっちゅー因業さ。


そりゃーさー、遺伝子的には他人よ?
でもさー自分のお腹で育てたのよ?
何かしら繋がってるワケでしょー?
それを昔のオトコと同じ名前付けるっつー偏執的な行為だけでなし、
まんま代わりにするたぁどこまでも頭が悪く業の深い女だよなぁ


とまぁ、誕生から激しく歪んでる静クローン=セイは
アジア独立構想の立役者であるシン=スウ=リンを狙う、
アメリカ側のアホ権力者達の思惑に乗っかって色々やってくるワケですよ。




ってか、シンってば思春期にアッシュ
(byBANANA FISH)に感銘受けちゃってるから
どこまでもクールで格好よく育っちゃって・・・シビぃっ!


魂の無いセイを抹殺すべく物語は展開するワケですけどー。




・・・いやぁ、ヨカッタ。
これで、ホントに無理やり創り出された静と凛の魂が落ち着いた。
「YASHA」で終わってなかった静の静かな苦痛がやっと止まったって感じ。


最初から最後まで結局扱いは 受精卵 だった新人類の、
根雪のような悲しみがやっと止まったのでちょっとホっ。


無くなったワケではない所がミソだけど。
てか全然救われてないケドね、みんな。
セイも悲惨っちゃー悲惨だしね。まぁ自業自得な面もあるけど。


どこまでも継いでゆける人の遺志こそが、
強い螺旋になって繋がってくワケなのね。





タイトル通り、安らかなイヴの眠りにつけるといい。






 

PR

2006/01/09 漫画タイトル あ行 Trackback(4) Comment(5)

COMMENT

無題

- TBありがとうございます♪
「イブの眠り」は好きな作品ですよ。
「YASHA」から読んでますから!
「吉田秋生作品」は全部読んでおりますね〜。
そんなコメントです。では〜♪

ゆう 2006/01/09  16:32 URL EDIT RES

無題

- TBありがとうございます。
こちらからもさせていただきました。
しばらくは休むでしょうが、次の作品が楽しみですね。
私は、まったく別のものを書いてほしいな。

なまけもの 2006/01/09  18:09 URL EDIT RES

無題

- コメント、TBありざっす!
>ゆう さん
年のせいか、弱ってるのか最後に心底ホッとして泣きました。
ただ、やっぱり「BANANA FISH」程ではないんですよね・・・
でも、死鬼はやっぱビンタ!ビンタですよ!

>なまけもの さん
いやぁ、ホント次が楽しみです。テニスで腱鞘炎とか・・・(苦笑)
勘弁してよ!大事にしてよ、その手。って感じですよ。

白髭 2006/01/09  23:29 EDIT RES

無題

- TBありがとうございます。
あの男の子ってやっぱり凛だったんですね。
それが分かった時ホロッと来てしまいました。(凛が好きでした)

意外に短く終わってしまった作品だったけど、また今後の作品も
期待したいです。今度はアリサの子供・・って事は流石にないかな。

もと 2006/01/11  13:34 URL EDIT RES

無題

- もとさん コメント&TBありがとうございます。
白髭は何故かキジムナーが出てきたときから凛だと勝手に思ってたので、
キャーッ!アタシの静が大変なのねっ!アリサ、ほれ、がんばれっ!
ぐらいにしか気にしてませんでした。本来のおりこう凛になったんだなぁと。

アリサの子供かぁ・・・って事はシンはじぃじ?そ、それは勘弁(笑)

白髭 2006/01/11  23:42 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

イブの眠り -吉田秋生-

-  BANANA FISH、YASHA、そしてイブの眠りと続く吉田秋生の人気コミック。 完結しました。わずか5巻と彼女のこれまでの作品に比べるとずいぶん短いですが、きれいに完結しました。できれば、番外編などで6巻を出して欲しいですね。 ただ、この作品自体は、静がボロ

URL 2006/01/09  15:12

吉田秋生『イヴの眠り(5/完)』

- ★★★★ 最終巻です。そうきたか〜、という感じです。今井博士がカッコイイ。 うま

URL 2006/01/09  18:04

イヴの眠り(最終巻)/吉田秋生

- 気付けば年末に最終巻である5巻が出ていました。それが今日届いたんですが、前編にあたる「YASHA」が全12巻で、更にキャラクターが繋がっている「BANANA? FISH」が全19巻だったせいか、こんなに早く終わるとは思ってもなかったです。感想はまず表紙を見て静

URL 2006/01/11  13:35

 YASHA / イブの眠り  (吉田秋生)

- もとは、「バナナフィッシュ」 から続いているストーリーなので、全36巻、という言い方も出来るかな。 「YASHA」は、伊藤英明主演で、深夜枠だったけど、TVドラマにもなりました。 結構うまいこと出来てたドラ

URL 2006/01/22  04:02

カレンダー
 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP