忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/24

落ちた首は戻らない



白髭、ビビリなんで、
そんなチキン魂をなるべく鍛えようとホラーやサスペンスが好き・・
じゃなくて、多く接し引き出しにストックを増やそうと心がけてるんですが、
まぁ最近、怖がりドコロがわからない物件に当たることが多く、
寂しい思いを余儀なくされてました所、


コレ!


「メキメキえんぴつ」/大海 赫「メキメキえんぴつ」






『メキメキえんぴつ』 / 大海 赫








怖っ!!!




なんじゃこりゃっ!怖ぇよ、マジで。


っつーか児童書ってのが・・・本気?


こんなん子供ん時に見たら、マジちびりますよ。
いや、泣いてもおかしくねぇ。


そう思うのは、大きくなったから余計なのか?
子供の頃だと、わりと気味悪ぃぐらいで済むのか?
今となってはもう永遠の謎ながら、とーにーかーく!怖い。


薄気味悪さテイストは乱歩の少年探偵団シリーズに匹敵。
(↑コレも少年少女向けっていうのが
・・・・何か色々とマズいんじゃねぇの?)


タイトル「メキメキえんぴつ」を含む、
5編の短編集で、全部が全部、グハッ!
投げっぱなしジャーマンっつーか、
出会い頭の通り魔的犯行っつーか、えぇっ?!


これ最初に世に出たのが、1976年なんですが、
やっぱすげーは昔のは。
今みたいに、中途半端な規制と
似非った道徳観がない分、キてるもの。いや、ワイルド。


大体、絵からして気味悪いのになんかジッ・・・っと見ちゃうっつー
磁場出しちゃってる系だし、
内容にいたっては、「覆水盆に返らず」とか、「後悔先に立たず」とか
およそガキに向けるキラメキ☆希望メッセージとは
1線も2線も画した、「一寸先は闇」的な、
辛酸を舐めた大人が酒を飲みのみ頭を垂れて噛みしめる、
世の真理系。




いやぁ・・・そうだけどさー。
そんな剛速球ド真ん中に投げられても取れねぇよっつーか。




もしかして、世間の荒波に揉まれ、
不条理に翻弄されるようになる前の子らへの親切なのか?





寝覚めの悪い夢心地に浸れる、良書。





PR

2006/06/07 Trackback(0) Comment(8)

COMMENT

無題

- 白髪さん、こんにちは。
ライチさんのところでは度々お会いしてましたが、
こちらでは初めてコメントいたします。
このブッキーな(妻夫木じゃないYO)表紙になんか見覚えがあります・・・(-公- )
でも、中身はさっぱり覚えていない鳥アタマの私です。
是非探して、大人になった今、再チャレンジしてみたいです(;゚皿゚)!!

P.S.実は密かに白髪さんのレビゥのファンで、記事は全て
  拝見してました!
  うちのブログにリンクさせて頂いてもよろしいでしょう
  か(*´д`)ハァハァ

nochu@女医日記 2006/06/07  15:57 URL EDIT RES

無題

- はじめまして♪

トラバ、ありがとうございます!

「メキメキえんぴつ」。
小学生のとき読んで、泣きました(爆)!
大人になって、復刊したのを見つけて再読!
「怖い」と思っていても、読まずにはいられなかった…。

この本、収録の全部が、怖すぎですよね〜!

Avich☆ 2006/06/07  21:57 URL EDIT RES

無題

- 何か不気味な絵ですねー…(;´⊇`)
でも白髭さんのレビューを読んで
読まずにはいられないっつーか、読まなきゃいけないかもみたいな気になりましたよ(笑)
どんだけ怖いのか気になります。
出て来る諺が、少年少女向けでは全くないですよね。
一寸先は闇ってあーた!!みたいな(笑)

弥勒 2006/06/08  00:14 URL EDIT RES

無題

- >nochu さん
んまっ!大人気の幅広キャパを持つワンダー女医・nochuさんじゃないっすか!
白髭もよくライチマン1号さんトコから飛んで明子姉ぇちゃんよろしくジッと見てます。
生来の慎ましやかさ故、どちらかというとバンカラ派な白髭はウォッチン専門ですけど。

もーリンクだろうがパンクだろうが、好きに弄っちゃって下さい。
先生・・・白髭、、なんか胸が、先生を見ると胸が、変なんです・・・
(あぁっ!やっぱやめとけばよかった・・・(悔)とか思わないでっ!)

あ、メキメキは夜勤で一人の時とかに読むと泣きます。心が。お気をつけアレ!

>Avich☆ さん
コメントありざーっす!
いやぁ、マジで全編、あとがき込みで万遍なく怖いっすよねー。
っつーか、作者の叩きつけすぎたるや、通販の外人並みのテンションっつーか・・・
込め過ぎ!自分のドロドロ込め過ぎッスよ、大海さん(爆)
果たして、大海さんの神さまは何になったのやら・・・気になるなぁ

>弥勒 さん
いやー、コレマジおすすめっすよ!
絵はホントカラーでコレだから、白黒になると半端ねぇし。
(絵本じゃなくて、児童書だから中はフルカラーじゃないのよ、残念!)
一寸先は闇とか諺は出てこないんだけど、状況がそーなってるからね、
もー、心の中の徹子が
「あーたそれ、子供向けってあーたそれやりすぎじゃありゃぁせん?」
と騒いで大変!
多分、弥勒さんの徹子・黒柳はしばらくしゃべりっぱだと思います。
ゼ・ヒ!トライあれ!

白髭 2006/06/08  10:50 EDIT RES

無題

- あ、nochuさんだ〜wwwヘンタイの輪がひろがりんぐ。

相変わらずヴィレッジバンガードな素敵なセレクトvv
「メキメキ」って何の事かと思ったら「メキメキ勉強ができるようになる」の意味ですか。
なんかもう、既に気色悪さを感じますが・・・。
21世紀のネコ型ロボットのポケットからも出てきそうな感じなのに・・・。

西岡兄弟とか、エドワードゴーリーのような狙った本よりも、
児童向けの方があざとさを感じない分、不気味ですよね。

あ〜、また白髭ライブラリが増えそうな我が家www
むしろプレゼントに最適かしら♪

ライチマン1号 2006/06/08  17:56 URL EDIT RES

無題

- コンチャス、ライチマン1号さん。
んー、この本ですねーめくると1発目に
「ぼくは こわーい 本 です」
とかいてあるんですよ。もうね、看板に偽りなし!
こんなに、短く、的確な自己紹介はねぇなっつーぐらいの名文。
しっかも、件のメキメキえんぴつなんてね、長さ60?で、
赤、青、黄、緑、黒、ピンクの6色塗りっつーハレーション仕様。
そいつが、いうことをきかないと、さしころすぞ!
とかって命令してきやがりますからね。カっチ〜ン☆ですわ。

ゼヒ、お宅の本棚に、贈答品にと大活躍させて下さい。

白髭 2006/06/09  11:23 EDIT RES

無題

- リングの貞子もエクソシストも平気なオレが、
唯一、今でも怖くてたまらないのがコレ。

昨日たまたまネットでこの本を発見してしまい
ググってこちらにたどり着きました。

忘れかけていた子供の時のアノ恐怖を呼び覚まされ
胃がせり上がってくるような気分を味わいました。

そう、それは小学1年生の時のこと。

何と言ってもキョーレツだったのが…
そう。「落ちた首は戻らない」の話。
小学生の私には怖いなんて甘っちょろいもんじゃなく、
その後、何年にもわたって恐怖におののきました。

しかも、もぎ取った首を差し出している、あの挿絵!

その挿絵を見た瞬間から、この本はこの世で
最も恐ろしい存在になりました。

本が自分の部屋にあるだけで怖くて
弟の部屋に置いてもらうものの
それでも怖くて自分の部屋に夜ひとりで行けず、
結局この本は田舎のいとこのウチに行くのですが
夏休みや冬休みにいとこの部屋に行くたびに

「あの本には、あの恐ろしい絵が…」

と何年もの間、恐れおののくことになるのです。
幼少時代、こいつのおかげで
オレは何年も本当にムダに怖い思いをしました。

う〜怖いよぉ〜。

バッキー 2007/03/29  22:17 EDIT RES

無題

- >バッキー3 こんちは。
っつか、弟の部屋においてそれでもダメで従兄弟の家に流すって!
どんだけ、ビビリなんすか(笑)
確かに怖い、怖いけども!
花とかプチッって手折れなくなるけども!

ちなみに貞子は怖いってかちょっとウケルよね。
頑張りやじゃね?

白髭→バッキー 2007/03/31  10:54 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP