忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/22

愛は惜しみなく与え、奪う



『The Giving Tree』/ Shel Silverstein「The Giving Tree」



『The Giving Tree』/ Shel Silverstein




邦題:『おおきな木』/ シェル シルヴァスタイン





これはもう・・・知らない人はいないアゴがワシワシする名作。
「家庭に1冊、心に1冊推進派」会長の白髭は、
何かの折にこの本を贈り、


お前ぇのその腐った心をこの清涼な物語と、
それを贈るわしの穢れなき魂で洗い流しちゃえよ!
そして、曇りなき眼で見定めよ!この世のアレやコレをよ!


と酒とニコチンと後悔と躊躇でグズグズの大人ドモに喝!
を入れてるワケですけど。


もうね、愛が痛い。 


惜しみなく捧げる愛しいという気持ちがホント痛い。




1本の木がいました。
その木は 小さな男の子を とても大事に思っていました。
男の子もまた その木が大好きで 毎日遊びに来ていました。
木はとても幸せでした。


男の子は 大きくなり いつしか木の元へ来なくなりました。
木はいつも一人ぼっちでした。


ある日 大きくなった男の子が ひょっこり あらわれました。
木は大喜び。昔のように遊ぼう と話しかけます。


ところが、このクソがきゃー
「そんな事より金がいる」とほざきやがります。


白髭なら、スタンド出してオラオラオラ―っ!!!と
色気ずけないよう整形してやりますがね、
この木ってば自らりんごを差し出して 
これを売っておいで とつげるのです。


そしたら、そしたらねっ!このガキ何しやがると?
根こそぎ!根こそぎ刈り取りやがった!!
そして、りんごのない木に用はないとばかりにまーた音信不通。


そして、薄汚ねぇ 垢まみれの大人に成長し 
ま~った木のトコへ 顔出すんですわ。
いった台詞が 「僕に家をくれるかい?」


くれるかーっ(激怒) こん、ボケーっ!!


ってめー、2度とそんな口きけないように、
その歯ぁ全部引っこ抜いたるわーっ!!と白髭の怒りも余所に、


木はその枝を与え 奪った男はまたもトンズラ。




その後も、調子ブチこいて
成長に応じて欲しい物がある時だけやってくる男に、
木は文字通り全てを与え、切り株になってしまいます。


・・・・っっウウッ(号泣)木っっ!!!
バカっ!馬鹿野郎だぜ、オマエはっ!!


そして、年老いた男が またもや木の所にあらわれ、木は言います。


もうあげられるものが何もないと


さすがに老人になった男も、もうね、奪う気はないらしく
「ただ休みたい」というと


木は「Come,Boy,Sit down.Sit down and rest.」 と
自らの切り株で休むよう勧め、男はその切り株に座り憩います。


木は幸せでした。




ぐぶあっぁっっ!!!(慟哭)


木―――っ!!! オマエっ・・・オマエってヤツぁっ・・・




木にとっては、最初から最後までその人間の男は
大好きなBOYだった訳ですよ。
木はね馬鹿じゃないんで、
途中全てを与え男の子が来なくなった時に痛みだって覚えてるんですよ。


でもね、最後の最後でね人間が最終的に1番欲しがる「休める場所」を与え、
まだあげられる事に喜び、
又来てくれた男の子に対して愛情をおぼえられるって・・・


もうっ!もうっ!なんだよっ!バカっ!!!


コレね、アガペーなんて耳障りのいい言葉に変換してもらっちゃー
困るっつーか腹立つんだけど、違うから!
白痴的に思想を手放してハイハイ与えるのとは違って、
木はちゃんと痛みだって、
これは幸せじゃないって事もわかってやってんだから
盲目的な愛とか盲信とかは違うワケで、そこがもう臓腑をエグるっつーか。


ホント読む度に泣く。


この与える木は否応なしに「親」を連想させるんですが、
そんだけでなく、どの年代の人間が読んでも、
その身に照らし合わせて、状況に応じた感想がその都度思い浮かぶ、
己の水鏡のような、何度でもフンドシの紐を締めなおしたくなるような名作。


これは原書(英語)と、日本語版と、英語に日本語訳がついた判があるんだけど、
読むなら絶対っ!英語!!


絵本なので、絵と文のバランスも話の構成上必要なんで、
大人が読むなら、出来るだけ英語で!簡単だし短文だからっ!


『おおきな木』 /シェル シルヴァスタイン「おおきな木」



日本語版:『おおきな木』ですが
これはタイトルを『あたえる木』にすべき!
おおきな では補えないよ、この愛は。ホント。





PR

2006/06/09 Trackback(0) Comment(8)

COMMENT

無題

- ぐはぁ、泣かす・・・(ノд-。)クスン
もう即買い決定ですね。
もちろん英語の方、買いますよ!
絵本って、結構名作そろいですよね。
絵本、コレクターになっちゃいそうです。

P.S.リンクあざっす!
  今後ともどうぞよろしくです。

nochu@女医日記 2006/06/09  13:52 URL EDIT RES

無題

- ホントねー、これはもう見つけたらタックル決める勢いでドウゾっ!
何ならね、ご挨拶がてら伺いつつ手渡ししたい程なんですが、
白髭、残念ながらオイルダラーじゃないもので、断念せざる得ません、無念。

あぁぁあ〜っ! リンクの報告にいつもの如く訪問したら、
やっぱり、ほんのりピンク色のムードに手を出せずウォッチン専門。
事後ですが、キャパ広腐女子のnochuさんトコをリンクしましたーっ☆
チっす!先輩、よろしく哀愁ッス!

白髭 2006/06/10  11:19 EDIT RES

無題

- おいおいおいおい〜(ToT)
↑ツッコンでいるのではありません、泣いているのです!
痛いですね‥(>_<。)
人間てどうしてこう、汚い生き物なんだろ‥

とらねこ 2006/06/10  18:21 URL EDIT RES

無題

- あービックリした(笑)
マジメな話なのにめっちゃ突っ込まれたかと思った、しかもすっげ激しく。

ホントに人間は嫌いだっ!(サンbyもののけ姫)と思いますよね〜。
でも、わしも奪う側の人間なんですけど。
こんな素敵な木にはなれません・・・。

白髭 2006/06/10  20:27 EDIT RES

無題

- 先日はTBありがとうございました!
私、何も考えずに日本語版を購入しちゃったんですが
英語版にすればよかったですッ!!
微妙なニュアンスも原語の方がわかりますよね〜

ホント、この木の「無償の愛」は究極ですよね。
でも、人生経験を積むうちに、この木のように
無償の愛を与えられるようになっていく人は強いと
思います!強いというのは「シアワセ」という意味かな?
逆にこの男の子の方は実は幸せじゃないもの。
年老いて最後に初めて気づくんだろうけど
それまでの人生ちょっと虚しそう。
木としてはナンやかんや言っても、ムチャクチャされても
男の子はふしぎと自分のところへ来るし、自分に正直な姿を
見せてくれるのは嬉しいんじゃないかな?とも
思ったり。この木のように大きな愛をもてたら
きっと幸せなんじゃないかな〜と私は思います♪
ではでは。またおじゃまさせていただきま〜す(^∀^*)

スミレ* 2006/06/15  22:09 URL EDIT RES

無題

- コメントありざっす、スミレ* さん。

え〜、コレ木だから、1本できちんと自立して余所にダメージを波及させてないから!
だからこそ、立派!なんであって、人だとこうは・・・
だって、切り株状態って人で例えたら
「貢ぐだけ貢いで、挙句の果てに本番アリの風俗に沈んで稼ぎは盗られ」
っつーカンジですよ?!そりゃ〜人の幸せはそれぞれだけど、
この期に及んで幸せ・・・vとかゆってたらあからさまに共存症という名の病気っすよ。
因みに原書では木はSheで表されてる為、どーしても母性的に捉えてしまいます。
どっちにしろ、男の子は1回は蹴り入れないと木が済みません!(掛けてみました)

白髭 2006/06/16  12:34 EDIT RES

白鬚タンのこの記事大好き。
男の子が戻ってくる度、暗〜い気持ちになっちゃうね。

髭タン!ライアン・ゴスリングが、この絵本のタトゥー入れてるの見た!しかも腕ですよ。
いやあー、この人、最近大注目なんだ。髭タンも良かったら『ブルーバレンタイン』見てみてね!

とらねこ 2012/03/10  17:58 URL EDIT RES

無題

うぉいっしょー!(ハイタッチ-☆)

ねこたん!悲しい気持ちになってる場合じゃないよ!
コブシを握り締めて叩き込んでやらなキャ!
これはクリリンの分!ってな勢いでいかなきゃ!

ライアン・ゴスリング!なんという違いのわかる男!
タトゥーの画像が探せんかったけど、チェキっとくー。
ブルーバレンタインもチェキります。

白鬚→とらねこ 2012/03/15  20:12 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP