忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/21

灼熱の人



「トム・ヤム・クン!!!」
/ タイ


「トム・ヤム・クン!!!!」 トニー=ジャー


やったっ!!!ヤラレタっ!!!
その熱きバカスタイルにカンヌも震えた・・・っっ!!


前作「マッハ!!!」での稼ぎを全部ぶち込み、
全身全霊を注いだとあって
なんて見事な!
後世に残すに相応しい、ストロングスタイルのバカ映画、ここに見参!!


トム・ヤム・クンっ!!!




「トム・ヤム・クン!!!!」 象と戯れるトニー=ジャー
「トム・ヤム・クン!!!!」 象と筋トレ




取り戻したい愛がある、
  取り戻したい象がいる・・・・





どうでしょ、この涙を搾り取るいキャッチフレーズ。
誰にだって取り戻したい象はいるからね。


ストーリーといえば、まんまその通り!
奪われた象を取り返す常軌を逸した冒険活劇。


何がすごいってね、極端に少ないその台詞!
(アクションは凄いのレベル超えてる)
俺の演技を見ろっ!いや、俺を見てろっ!!
と言わんばかりのその強引さに頬は桜色v


攫われた象を追いかけてタイからオーストラリアに入国してからは、
「象はどこだっ!」ってタイ語しか発しませんからね。
あとはかけ声。っつーか吼えてる。


トニー=ジャー? この人・・・ヒト?
もーね!サイコウっ!ヤバすぎっ!ヒーローですよ、まごうことなき!


今回は膝がブームらしく、えらい勢いで膝キめてきますから!
フレームインが見えないほどの速さの膝蹴りなんて当たり前!
ガラスも陶器ももちろんドアも、ぶち破れ俺のコスモ・・・じゃなくて膝っ!
ってな勢いで、喰らったほうが生きてるのが不思議なぐらいの
強烈なヤツをオ・ミ・マ・イ☆
思わずワタクシのジェリービーンズな唇からでさえも
「ぐほぁっ!!」って出てしまいます。


っつーか、前作でもその身体能力ってか体つきに度肝を抜かれたのに、
今回また更に!よもやのレベルアップ!
スーパーサイヤ人かよっ!っつー変化。
どこまで・・・どこまで虜にすりゃ気が済むんだよ、トニー=ジャー!


そのトニー=ジャーをフンダンに使った、
限度ってものを知らないアクションの演出にホント失禁寸前ですよっ!


タイ人凄ぇーっ!ハンパねぇっ!


多分競演した、タイ人以外のスタントマンとか
正直、ビビったっつかチビったと思うんだよねー。
なんつーか、さすが「今日の死体」っつー番組のあるお国柄っつーか、
人命に対する感覚がライトっつーかフランクっつーかとにかく突き抜けてる。


そんな人たちが寄ってたかって、
マジ凄ぇもん創っちゃおうゼ☆ってテンション高く、天高く、臨んだもんだから
そりゃー出来たるや、凡民の想像するアクション映画最高峰のななめ上。


4分近い長回しの1発撮り100人倒しシーンとか、
50人ぐらい連続関節ギメとか、
競艇並みに速いボートアクション(速すぎて見えないっつの)とか、
バイクに突進されてみたり
(イヤ普通に胸板で受けるって・・・どーなの?!)
蛍光灯でバンバカ殴られてみたり(だ、だ、大丈夫・・・?)
もー、挙げれば枚挙に暇がないほどの武勇伝の数々・・・。


最高!最高っスよ!先輩っ!


その他「アーっ!!」「ウァオーっ!」しか言わない強敵との遭遇
たまに「ホッホウー☆」と
ご機嫌なフレーズが飛び出すのはラテンのカポエラ使い


戦うためダケ!戦う為の存在だ!


といわんばかりの演出たるやザ・ン・シ・ン!


斬新過ぎて、涙が止まりませんでした・・・・




「トム・ヤム・クン!!!!」 スピリットでも大活躍の凄いヤツ




呑んで一晩中、熱く!アツク語れるほどの熱をくれる、
灼熱の男の人知を越えた、生命の神秘すら窺わせる


人体アクションロマン、最高峰! 必見っ!!




もちろん、NoCG、Noワイヤーアクション、Noスタント!
何気にメッセージ性も強かったりして!
ギャグも大味だったりして!
凄いんだからぁvvv




熱き血潮のバカどもに心震わせろっ!!胸躍らせろっ!!!




PR

2006/05/21 映画 Trackback(39) Comment(15)

COMMENT

無題

- すごい!としか言いよーがない!!
スーパーサイヤ人・・・いい表現だと思います(笑)
次回作期待大!!!!!!!!

2006/05/22  14:15 URL EDIT RES

無題

- こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>「象はどこだっ!」ってタイ語しか発しませんからね。

その繰り返し、念押しが妙にハマっている気もしました(苦笑)。
オブジェにされた姿みたら、グッと気持が来ました。

でんでん 2006/05/22  20:52 URL EDIT RES

無題

- はじめまして!微妙と申します。TBありがとうございます。僭越ながらTB返させていただきました。今後ともよろしくお願いします。
必死で尺を長くしようとして入るよく分からん中国人がツボでした(笑)
マジ、ボートアクションは早すぎて見えなかったですね。そんなところも愛おしい、アクションファンにはたまらない作品ですね。
またお邪魔します。

微妙 2006/05/22  21:10 URL EDIT RES

無題

- 皆様、コメント&TBありざっす!

>♂ さん
いやホント凄い!の一言に尽きますよね。
ストーリーが大破してようが、作りが雑だろうが、そんな些細なこと
トニーの蹴りの前には突っ込むだけ野暮ってモンですよ!次・・・どうなるのっ?!

>でんでん さん
象はどこだっ!一本やりのトニーにしまいには敵サイドがエレファントは〜と
水向けてきましたからね!この時点ですでに勝ちですよ!ええ!

>微妙 さん
愛しい・・・まさにソレ!
もーお前ら輝いてるYO!つって抱きしめてやりたいですよね!
馬鹿も突き抜けると神々しいっつーか・・・シビレました、マジで。
こちらこそよろしくお願いします。

白髭 2006/05/22  22:08 EDIT RES

無題

- TBありがとうございました。
トニー・ジャーっていい人っぽくていいですよね。
今度タイ行くから美味しい店教えてよーとか気さくに頼んでみたくなります。

話は変わりますが、怒り心頭に達したときに「象はどこだ!!!」と言うフレーズをいつか使ってみたいと密かに考えています。

starblogger 2006/05/22  22:20 URL EDIT RES

無題

- starblogger さん、コメ&TBありざっす!
うん、トニー=ジャーはもういい人オーラ全開ですよね!
もう、好青年の代名詞に用いたいぐらいです。
ってか、怒りMAXの時に「象はどこだ!」(もちろんタイ語)って怒鳴り倒して
相手が「トニー=ジャー気取りかよっ!」つっこんだら、その後呑みに行きますよね。
もちろん、象は返してもらいますけど!っつか絶対やってみて下さい(笑)

白髭 2006/05/23  12:31 EDIT RES

無題

- うっわ〜、やっべ〜、何、この胸のトキメキ。

>誰にだって取り戻したい象はいるからね。

や、いないし(笑)。ないけど気になるし。

是非見たいと思いました。
そしてタイ語で「象はどこだ」って叫びたくなる人になりたいでした。
一人で見た方がいいのかしらん・・・。
『ムトゥ〜踊るマハラジャ〜』とどっちが凄いですかね?

ライチマン1号 2006/05/23  17:15 URL EDIT RES

無題

- TBありがとうございました☆
あまりにすごいアクションシーンの連続に
見終わった後、体が痛くなりました。。。
まともな台詞は「象はどこだ、象を返せ」だけで
あとはほとんど雄叫びですよね^^
すごい作品だと思います。

Ren 2006/05/23  18:41 URL EDIT RES

無題

- >ライチマン1号 さん
いやいやいや、未見なら、ゼヒっ!劇場でまだ公開中なら這ってでも!!
これはねー、突っ込みながら涙を流し爆笑して観るのが正式な鑑賞スタイルなので
気の合う人と、その後呑みつつ激しく語りかつごっこをする勢いでどうぞ!
ライチマン1号さんの心の奥の左の部屋の床の間の掛け軸の裏に象はいます。

>Ren さん
コメント&TBありざーっす!
ホント、アクションは度肝抜かれたっつーか、尻子玉引っこ抜かれたっつーか、
ベラボウにでたらめで最高でしたよね!
親象さんがあんな事になって悲しむ隙も与えず、本気蹴り入れられるとか・・・
ちょっとはさー、ホラなんつーの?悲しみの演出とか・・・(苦笑)みたいな。
到底、ワタクシ如き凡人の想像の及ぶ範囲の創作ではない最高の作品だと思いました。

白髭 2006/05/23  20:13 EDIT RES

無題

- タイ映画は「アタックナンバーハーフ」が大好きです。
この映画は未見なんだけど象が絡むとは!観る!!

昔サーカスでバイトしたんだけど、その時タイから象連れてゲスト参加してた兄ちゃんと友達になったんだ。
それでトモダチの特権で象に乗せてもらったり、観客一人の贅沢な象のショーなんかも見せてもらって以来・・元々象は好きだったけど、更に好きになっちゃいました。
いつかタイの象祭りも行くぞと思い続けて10年って感じ。
象は本当に優しくてかわいい。あの優しさに溢れた目なんてたまりませんぜ。

あとタイ語も本買ってきて、ヒマな時に教えてもらってたんだけど、その中で「マイペンライ(気にすんな)」って言葉がとてもとても好きで。この言葉ってのどかなタイの人たちを象徴してるなあと思うのです。

もと 2006/05/26  06:21 URL EDIT RES

無題

- ちーッス!もとさん
なんか、いい話・・・。この映画らしからぬいい話・・・。
っつかサーカスでバイトってディープっすね!(笑)
それにしてもイーナー!象onステージfor ME!すっげうらやまスぃ〜☆

この映画は象祭りではなく、水かけ祭りをやってますが、
その中を縦横無尽に、人も店もなぎ倒して進む象が素敵です。
タイ語で「僕の像はどこだっ?!」ってどういうかご存知ならゼヒ!教えてっっ!

白髭 2006/05/26  13:12 EDIT RES

無題

- TBありがとうございました。
トニー・ジャー!すごいですね。
衝撃度は初めて観た「マッハ!!!!!!!!」が上ですが
今回は象も可愛かったし、カポエラファイターも見られて
面白かったです。次がまた楽しみです!
トニー君、怪我しないでねー。

kino 2006/05/26  23:36 URL EDIT RES

無題

- >kino さん、コメント&TBありざーっす!

「マッハ!!!!」でのファーストコンタクトでもトニー=ジャーには度肝を抜かれましたが、
今回の、身体のパンプアップぶりにもチビらされました!凄ぇっ!!
ラテンなカポエラファイターは、凄いんだろうけど無駄な動きが多くバカでヨカッタです。
本当に身体は大事にして欲しいです。ジャー。

白髭 2006/05/27  10:38 EDIT RES

無題

- そうなんですよ。いい思い出なのです。
サーカスのバイトは求人誌に載ってたのです。
当時就職も決まってて短期のバイトを探していたので、まさに渡りに船という状態でした。

タイ語は〜実家に置いてある筈の本見ないとわかんない(苦笑)
とりあえずあの頃は挨拶とか勉強してたっけ。
タイ語しか話せないその友達(日本語ほぼペラペーラ。でも読み書きは出来ない。会話のみ。)の師匠が来日した時、挨拶したら通じたのがすんげーうれしかった。

もと 2006/05/27  11:43 URL EDIT RES

無題

- へー、普通に求人誌に出るもんなんですねー。

最近、旅行中にタイの空港で乗り継ぎしたんですけど、
アルファベットじゃねぇし!マジわっかんねぇ(笑)ってなりました。
1度は行きたい、微笑みの国タイ。トニー=ジャーの国タイ。

白髭 2006/05/28  18:58 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

アクションに慣れてしまった 「トム・ ヤム・クン!」

- 評価:65点トム・ ヤム・クン!「マッハ!!!!!!!」のトニー・ジャーがやっているだけあって、ものすごいアクション映画に仕上がっています。タイ人はガチンコすぎますね、相変わらず。わかっていても引いてしまうくらいのすごいアクションです。中でも、中盤

URL 2006/05/22  13:09

トム・ヤム・クン!

- ★本日の金言豆★トニー・ジャー:1976年2月5日バンコク郊外スリン生まれ。本名パノム・イーラム。「トニー・ジャー」は監督プラッチャヤー・ピンゲーオが命名。トニーの「T」はタイか

URL 2006/05/22  14:21

「トム・ヤム・クン!」これぞアクション映画!

- ストーリー: 南半球の国際都市オーストラリアのシドニーに、ひとりのタイ人青年カーム(トニー・ジャー)が降り立った。国際的マフィア組織に祖国の象を密輸され、臨界点を越えた怒りに打ち震えるカームは、鍛え抜かれた己の肉体と超人的なムエタイ技術を武器に、単身

URL 2006/05/22  15:15

トム・ヤン・クン Tom Yum Goong

- トニー・ジャー主演マッハ ONG-BAKに続く トニー・ジャーの映画です昨年9月にONG-BAKを観て トニー・ジャーが凄いと思っていたのですがこの映画も トニー・ジャーのアクション一色でしたタイの人たちは象を家族の一員として恩恵を受け 愛を施しながら暮ら

URL 2006/05/22  15:57

「トム・ヤム・クン!」

- 「トム・ヤム・クン!」ヤマハホールで鑑賞月曜日にトニー・ジャーの舞台挨拶があったようですが、何故かカメラが待機していて誰か来るのかしら?と思っていたらば広報や宣伝担当のお兄さんたちの素人漫才みたいな番宣でした。「とにかく面白い」「今まで見た作品で

URL 2006/05/22  15:58

トム・ヤム・クン!

- 考えないでスッキリできるトム・ヤム・クン!(TOM YUM GOONG)http://www.tyg-movie.jp/≪あらすじ≫カームは子供の頃から象と家族同然に暮らしていた。しかし親子象は奪われ、父は殺されてしまった。親子象を取り戻す為、殺された父の仇をとる為、一人オースト

URL 2006/05/22  17:59

『トム・ヤム・クン!』

-  タイの人々にとって象の存在は非常に大きなものだそうです。 簡単にネットで調べてみたところによると、タイでは象は動物の中でも別格の存在として扱われていて頭数を数える時の単位に関しても他の動物と差別化が図られているのだとか。象専門の動物病院なんかもあ

URL 2006/05/22  19:47

トム・ヤム・クン

- 巷で大人気(?)のタイ製ムエタイアクション第三弾。本編の感想の前に一言いいたい。予告作った人最高!!なんで毎回、こんな面白くてアホウな予告を作れるんだろう。ゾーウさん♪ゾーウさん♪おーはなが長いのね♪そーよ♪ジャーさんはつーよいのよー♪で、本

URL 2006/05/22  19:51

トム・ヤム・クン(映画館)

- CAST:トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ネイサン・ジョーンズ 他■タイ産 110分まるでリアルアクションRPGゲームのようだったわ。大切な象を取り返すために主人公が敵と戦っていくのよ。それでちゃんと小ボス、中ボス、大ボス、ラスボスが出てくる

URL 2006/05/22  20:08

「トム・ヤム・クン!」

- 「トム・ヤム・クン!」「マッハ!」のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督と主演トニー・ジャーによる最新作。<「マッハ」のリアル・アクションには驚かされたが、本作の方が物凄いアクションの連続。トニー・ジャーの身体能力の高さ。役者の動き、カメラ

URL 2006/05/22  20:29

『トム・ヤン・クン』 複雑骨折?!

- 今日は試写で『トム・ヤン・クン!』を観てきました唐突ですが数年前、タイに旅行した事があります初めて東南アジアに行った国がタイだったのですが微笑みの国と呼ばれるだけあって 皆さんとても優しい人たちでしたそれからというもの東南アジアばかり旅行に

URL 2006/05/22  20:39

トム・ヤム・クン!

- 前作「マッハ!」は観ていない。というワケでトニー・ジャー初体験である。それほど期待していなかったので(と言いつつ初日に観てる自分)特に落胆するコトもなかったが・・・う〜〜ん、私は消化不良気味かなぁ。年のせいか動物がちょっとでもむごい目に

URL 2006/05/22  20:41

ヨン様よりジャー様!「トム・ヤム・クン!」を観る(ちょっとネタバレあり)

-  トニー・ジャー主演の「トム・ヤム・クン!」を観てきた。何とも摩訶不思議なタイト

URL 2006/05/22  20:43

映画「トム・ヤム・クン!」

- 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ出演:トニー・ジャー、ペットターイ・ウォンカムラオ、ボンコット・コンマライ、etc...Official Site4/22、公開CGを一切使わず、生身の肉体を駆使した危険なスタントが話題を呼び世界的な大ヒットとなったあの「マ

URL 2006/05/22  21:00

トム・ヤム・クン!

- タイ東部の小さな村。そこでは、最強のムエタイ兵士の末裔たちが、王に献上するための象を育てながら暮らしていた。しかしある日、2頭の象が密輸組織によってオーストラリアへと連れ去られてしまう。この2頭を家族の一員として大切に育ててきたカームは、彼らを助け出

URL 2006/05/22  21:02

「トム・ヤム・クン!」

- 「マッハ!!!!!!!」の主演&監督による最新作ってことは行かないわけにいかないでしょ。このあたりでは109CINEMASしかやってないので、新高島へレッツ・ゴー!象を守るという仕事を代々受け継いできた一家のカーム。水かけ祭りの日に王に献上するという詐欺

URL 2006/05/22  21:10

シネマ日記 トム・ヤム・クン!

- 「マッハ!」で衝撃的なアクションを見せてくれた、トニー・ジャー、彼がオーストラリアに密輸されてしまった象を助け出すために、闘う。今回も、CGなし、ワイヤーなし、スタン

URL 2006/05/22  22:11

トム・ヤム・クン!

- 映画の日のレイトショーで「トム・ヤム・クン!」を観てきました。客の入りは15名ほど(少なっ)。なのに何で私がとった指定席の列だけ、こんなに人が埋まってるの?冒頭のカーム(トニー・ジャー)と象とのふれあいは和みますねぇ。音楽もゆったりと心地よく流

URL 2006/05/22  23:30

トム・ヤム・クン

- 劇場にて鑑賞基本的に邦画ばっかりの私だが、タイのアクション映画は話が別!!大好きなんです。ノーワイヤーでのアクション朴訥なストーリー!今回はいろいろややこしくなっていましたが・・・(その時間は寝てしまいました・・・)とにかく私の

URL 2006/05/23  00:20

トム・ヤム・クン!

- 涙腺の弱い人なら、最初の10分で泣いちゃうかも?タイ映画でウルッときました。【2005年 タイ映画/試写会にて鑑賞】 (2006年4/22 公開作品)トム・ヤム・クン!(公式HP)【お話し】何百年も王を守り、王に献上するための象を育ててきた兵士、チャ

URL 2006/05/23  00:26

トム・ヤム・クン!

- ナビオTOHOプレックス 「マッハ!」も観た。マッハ!とはまったく違う映画だが、「七人のマッハ!!!!!!!」も観た。同じタイで「the EYE」も観ている。どれも楽しめた。本作こそが「マッハ!2」

URL 2006/05/23  01:12

「トム・ヤム・クン!」レビュー

- 「トム・ヤム・クン!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トニー・ジャー、ボンコット・コンマライ、他 *監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参

URL 2006/05/23  02:39

トム・ヤム・クン!/試写会

- トム・ヤム・クン!TOM YUM GOONG  http://www.tyg-movie.jp/監督: プラッチャヤー・ピンゲーオ アクション監督: パンナー・リットグライ 製作: プラッチャヤー・ピンゲーオ 撮影: ナタウット・キッティクン   出演: トニー・ジャー ペットターイ・

URL 2006/05/23  07:21

映画館「トム・ヤム・クン!」

- トニー・ジャ〜〜〜!観てきました!!ワイヤーアクションやCGに目が慣れてしまっている最近。凄く新鮮で良かったです♪象と少年の愛情物語ってなんでいつも美しいのでしょうか〜。「星になった少年」かと思っちゃいましたよ。でも、こちらの象の方が迫力があっ

URL 2006/05/23  08:02

トム・ヤム・クン!

- 49人連続関節ギメに、4分間の連続アクションを一台のカメラでワンカットで追いかけたシーンも圧巻。 これぞ本物のアクションエンターテーメントだ。

URL 2006/05/23  09:33

トム・ヤム・クン!

- 第435回★★★(劇場) 今日は、我が中学時代の話。 体育大会のクラス対抗リレーのメンバーとして走っていた時だった。トラックのカーブを曲がる瞬間、後方の走者が隣の走者と接触、その転倒に巻き込まれて僕は前のめりになってコケた。 転倒した

URL 2006/05/23  13:06

トム・ヤム・クン!

- すげー!絶対すげー!

URL 2006/05/24  15:56

「トム・ヤム・クン!」 ムエタイ・象・オカマ!

- タイの三大名物。当初、象のところが売春の予定だったらしいです。「マッハ!」に乗り遅れてしまったので、初トニー・ジャー。単純なはずのストーリーが、途中でうつらうつらしたこともあって、よくわからなかったので、アクションシーンが堪能できませんでした。

URL 2006/05/25  22:15

「トム・ヤム・クン!」 象、命!!!

- でたー!トニー・ジャー!!今日から封切りの映画も色々ある中で、観たのはこれ。だって格闘技好きだもん。前作「マッハ!!!!!!!!」ももちろん観ました。(タイ版DVD持ってます(笑))スタントなしですよ!あのムエタイの技、人間と思えません。演じるトニー・ジ

URL 2006/05/26  23:37

トム・ヤン・クン!

- トム・ヤン・クン!上映時間 1時間50分監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ出演 トニー・ジャー ペットターイ・ウォンカムラオ ボンコット・コナマライ 評価 7点(10点満点) シネマGAGAでレイトショーで観賞。皮の椅子ってあんまなー。 世

URL 2006/05/28  12:19

【劇場鑑賞40】トム・ヤム・クン!(TOM YUM GOONG)

- 取り戻したい愛がある、取り戻したい象がいる。タイからオーストラリアへ――男の前に立ちはだかる最強格闘技軍団。象から授かりしムエタイ秘奥義が、いま炸裂する!

URL 2006/05/28  21:59

「トム・ヤム・クン!」本物の生アクションでお腹いっぱい

- 「トム・ヤム・クン!」★★★☆トニー・ジャー主演、2005年タイ国前作「マッハ!」での生身のアクションで強烈な印象を受けたトニー・ジャーの新作。タイトルの「トム・ヤム・クン」はタイの酸っぱ辛いスープの名前映画とは直接関係無いが、タイの映

URL 2006/05/29  07:54

「トム・ヤム・クン!」

- 2005年(タイ)原題「TOM YUM GOONG」110分★★★☆☆(←独断と偏見による)http://www.tyg-movie.jp/<出演>トニー・ジャーペット・タイ・ウォンカムライ<感想>非常に分かりやすいタイトルになってます(笑)。勝手に日本でつけたタイトルかと思

URL 2006/05/29  12:42

映画「トム・ヤム・クン!」

- DVDで観ました。「マッハ!」プラッチャヤー・ピンゲーオの監督作品。密輸組織によって連れ去られた大切な象を取り戻すため、単身オーストラリアへと乗り込んだ最強ムエタイ戦士の活躍を描く。トニー・ジャーのアクションには驚きました。 CG、ワイヤー、フィルムの早回

URL 2006/09/23  21:31

トム・ヤム・クン! (Tom Yum Goong)

- 監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ 主演 トニー・ジャー 2005年 タイ映画 110分 アクション 採点★★★★ あぁ。象の頭頂部にちょこっと生えたあのパヤパヤした毛に、思う存分顔を埋めたい。思いのほか硬いかも知れないけど。「危ないから、もう来ないでね」と毎年言っ

URL 2006/09/27  20:42

NO.173「トム・ヤム・クン」(タイ/ブラッチャヤー・ビンゲーオ監督)

- タイのアクション・ムービーは、アドレナリン出まくりで、陶酔させられるぞ!「ねぇ、なんかさ、元気の出る映画ないかなあ」と訊かれたら、僕が紹介する映画は決まっている。タイの一連の格闘映画である。2003年、「マッハ」登場!彗星のごとく現れたトニー・ジャ

URL 2006/10/17  11:46

パオる象は喰わない@トム・ヤム・クン!

- 全盛期のジェリー・ブラッカイマーを思わせる本格ハリウッド・スタイル・アクションの傑作(いつが全盛期だったかとか聞いてはいけない)。

URL 2006/10/19  15:20

トム・ヤム・クン! 06年203本目

- トム・ヤム・クン!2005年 タイ   プラッチャヤー・ピンゲーオ 監督トニー・ジャー , ネイサン・ジョーンズ , ペットターイ・ウォンカムラオ , ボンコット・コンマライ , チン・シン , ジョニー・グエン恐れ入りました。 今現在、トニー・ジャーある限り

URL 2006/11/07  16:53

トム・ヤム・クン!

-  かような訳で暑苦しいのを見て体温を上げようと今日で『トム・ヤム・クン!』を見た。回数的には何度目か解らない程見ている作品で、恐らくアクション的には現代における最高峰では無かろうか。 だが、自分は思う。こ

URL 2007/01/08  00:42

カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP