忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/19

おじいちゃん、私ね・・・・

ミスミソウ3
 

 

『ミスミソウ』 全3巻 / 押切蓮介


ミスミソウ 押切蓮介







痛切の完結。



これは痛い。痛すぎる。



雪に閉ざされる過疎の田舎町。



それこそいじめすら娯楽足りえる、
何もなく、溢れかえる緩慢と悪意に飲みこまれ
アップアップしてたところに


ビッグシテー☆TOKIOからの美少女転校生。


スイッチが入るには十分。


後は僻みのアクセルを踏みっぱなし、
嫉みのオイルを注ぎ、
我を省みなければ、
狂気という名の暴走特急の完成!



ただね、
攻撃を加えるのは一方だけの特権だけではなく




追い込まれた人間は、
復讐という名のドブ水をすすって
修羅に魂を売り飛ばし
受けたダメージの何倍もの質量で
狂気返しをするから


安易に人を追い込むなと


因果応報だと


でも取り返しのつかない事はあると。


そーいう話。




そりゃーね、家族を焼かれた主人公はるかは
復讐せざるをえないですよ。


何度、選択肢を差し出されても
やっぱり復讐を選ぶと思う。
だってそーしないと気がすまないもの。
理性では 否 だってわかってても
感情がついていかないし、
そもそも、もうこの先なんて考えもつかない。


だからね、ある意味カタルシスにはなったと思う。
はるかにとっては。





た・だ!


おじいちゃん!(号泣)


おじいちゃんはね、どーすんの?!
この歳で、子供夫婦、孫、全て亡くして。






日航機墜落事故で、子供夫婦、孫を亡くして
補償の話じゃない、全ての光がなくなったと、
お遍路さんになったという方の話を思い出して
もう胸が痛い。





家庭環境は後を引くよね、マジで。




PR

2009/08/22 漫画タイトル ま行 Trackback(0) Comment(0)

さよならは別れの言葉じゃなくて



the_end.JPG






お世話になった愛しきミナサマ。


さらばでございますっッッ!



2008/06/13 その他 Trackback(0) Comment(2)

欲望のシステムにノミコマレタ君の目は前しか見えない



FXで稼ぐ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか?



「FXで勝つ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか?」 / 松田 哲



というわけで、射幸心を煽りにあおられ
とうとう手を出してしまった FX !!!




こーれーは・・・ たまりませんな!


為替レートっつーあたかもどうにか読めそうな土俵で
これまたわかりやすくキャッシュのやりとり!




益がでた時の、エクスタシーったらもう!
損が出たときの絶望感・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本気で突っ伏すゼ?




ポジションをつくってからのドキドキ感☆ 恋じゃね?


相場が読みと逆に流れた時の不安感★ 病じゃね?




ま、あくまでも投資ではなく投機ですんで、
ご利用は計画的に◎






白鬚は今、溺れてます。
欲望という名のモンスターに振り回されマスカレード。




このキモチ、止められな・い ・止まらない!








今ね、商いは小さく当てて、コツコツとって彫りたい


身体に刻み付けたい。


魂に焼き付けたい。


自分を戒めたい(号泣)







2008/05/16 Trackback(0) Comment(6)



ミスミソウ / 押切 蓮介


暗い! 重い! キツイ!




通常、お化け相手に肉弾戦を挑み撃退-☆とかやってる
ホラーギャグ作家の 「怖」 のソリッドな表現に 唸る。




何もない、何もな~い過疎の町の
廃校が決まった中学校に転校してきた春花。




冬は雪に閉ざされ、自然を満喫しきるしかない
鬱々とした空気に飲まれたぶっ壊れた生徒と教師。




東京に帰れ!という台詞に滲み出る、
嫉妬と嫉みと羨望と排他気質で春花を虐めまくる同級生。


家では絶対に悟られないように振舞う物静か少女春花。




通常の酷い虐めだったはずが、
なにもないまちに飲まれるように
自分の鬱屈を一時でも忘れられるようにと
ドンドンエスカレートしてゆき、常軌を逸した馬鹿どもが
春花の家に火を放ち、春花の家族を焼き殺す・・・・。




卒業まで耐えていたら、雪を割って咲くミスミソウのように
小さく笑える日が来るんだと信じて、
今をやり過ごしていた春花の、


家族だけには心配、ましてや手を出されるなんてしたくないと
我慢に我慢を重ねていた春花の、




大事なものが全て奪われた時、人は修羅に変わる。






鬱々とした閉塞感漂う、鄙びた田舎町の空気が重い重い!
あれね、雪に閉ざされる田舎には近寄んなって事ね!


映画「変態村」しかり、嫁姑殺人が一番多い事といい、狐つきのお払いといい、
日照時間が関係あるとはいえ、オチるもの! 気分!
拭いきれないロコルールがあるもの!





春花が復讐鬼と化する2巻が出るまで、実にイイ所で放置プレイ!



凄いものがみれるよ! 


座して待て。





2008/04/13 漫画 連載中 Trackback(0) Comment(0)

さ迷える子羊達へ



混沌とせし、現代日本に舞い降りた神、2人




八百万の神が跋扈する神威の国 日本で
元人間、現・神の二人は何を見、何を感じたのか―?







『聖☆おにいさん』 セイント☆おにいさん /  中村 光





悟りを開きまくって最終ステージに立ったブッダと
アンビリーバボーな生まれの大工の息子イエスが
バカンスの間、立川 TOKYO ジャパンに舞い降りる!




神様が居すぎて、宗教不在の国の住民のはずなのに、
繰り出される、それぞれにちなんだ宗教ネタで笑えて
無宗教なのに、くだんの宗派の小噺を結構知ってるじゃーん!
っつー事に気づかされる目からウロコなゆるギャグマンガ。




今や、鬱屈した欲求の鬱くさい代名詞となった感のあるあの指導者も
ここ、立川でバカンス中は、
マイペースで調子に乗り易い楽天家タイプのロン毛の兄ちゃん。


人間から出世っつーイレギュラーな成り上がりスピリットで
道を切り開いてきたあの人は、お金や道具の使い方に細かい
神経質な気にしぃの生真面目なパンチの兄ちゃん。






最近、世の中が喧しいのは、ヤツラがバカンス中だから?






偉大ナリ手塚治虫・・・・っ!!!!!






2008/04/09 漫画 連載中 Trackback(0) Comment(2)

カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP