忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/22





『BASARA バサラ』 /田村由美『BASARA バサラ』



『BASARA バサラ』1〜27 / 田村 由美





少女漫画の土俵で繰り広げられる戦国乱世の一代成長国取物語。


背景が、文明が一回バーストこいちゃった世の中ってなってて、
当然の如くまぁ 武力=権力 というセオリーとも言うべき分かりやすい
支配の構造になってる中、やっぱりその中でも
圧倒的な力を持つ独裁者ってのが台等してくるわけです。


そんな中、自分の地位を脅かす「神託」を受けた時の支配者が
「救世主」となる予言を受けた子を殺害
兄・タタラを殺された、妹・サラサがタタラに扮し敵を取るべく立ち上がる!!



っつー、頑張りやさんなサラサの冒険・恋愛・成長・挫折を軸に
これまた、それぞれが主役のサイドストーリーで1編作れるような
周囲の人間のキャラクターがもうっ!
強い、弱い、浄、不浄 混濁で幅が広くて堪らんったら!




政権争いを扱ってるだけあって、
従来の少女誌にはなかったような描写もチラホラ(でも物語上で必須)


キッツイ体験をした人間はその分やさしくなるか、激しく歪むかだけど
両極に振れた人の生き様が見もの。


その「やさしさ」代名詞のような、アゲハの生き様ったらもうっ!!
涙・なみだ! アゲハ〜っ!アゲハーっ!!(壊)


こんなに筋が通って、格好良くて、美人で懐が広くて・・・etc(延々)


な、人がいようか? いや、いない!(反語)


多分、バファリンの半分はアゲハで出来てるね!


正直、主人公タタラの選んだ男より、
絶対アゲハの方が・・・ってかアゲハでしょっ?!


と、小一時間ばかし問い詰めたくなるが、まぁそれは置いといても、


成長ストーリーとして(むしろ恋愛編はオマケ程度)
長編スペクタクルモノの傑作。
「人間」を描くことに照準を据えているので、
読み応えがあり、なおかつ読後感もよろしく、
「・・・・・・・っはぁ。」な爽快気分に浸れる。




そー、世界観は、少女漫画な和洋折衷「三国史」って感じかな。 



志はあるか?




PR

2005/12/01 漫画タイトル は行 Trackback(0) Comment(2)

COMMENT

無題

- これ、”死ぬまでに読みたいマンガリスト”に入っているんですよ〜!
少女漫画離れした内容みたいで面白そう。

『天は赤い河のほとり』も同じぐらい気になっているマンガです。
これも長編なんでまだ保留中(^^ゞ

haratudumi 2005/12/01  22:26 EDIT RES

無題

- いやぁ、長さゆえに(微妙に絵も・・・)
友達から借りなかったら多分手を出さなかったと思うんですが
これが又!面白くて!スケールはでかいのにでもやっぱり!少女漫画でウマイ!
同じく「天は赤い河〜」も面白いですよー。
「王家の紋章」とは違った切り口でヒッタイトサイドの話。これまたウマイ!

白髭 2005/12/02  14:03 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP