忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/29

分岐



兄 帰る /近藤ようこ


『兄帰る』 / 近藤ようこ




人生人間多面体という話。


家族という、踏み入れど踏み入れど答えの見えない、
そして、答えなどない樹海に分け入った内容。


突然、何の前触れもなく失踪した功一が、事故死体で無言の帰宅。


残された家族、婚約者、
それぞれが自分の抱える功一像に正面から向き直るべく、
「失踪した功一」 の姿を探る。


離婚し、母子家庭だったため、長男だった功一は
弟妹もいる事だし、早くから色々考え、背負うものもあった。


功一は映画が好きで、できれば撮りたかった
が、現実的ではなく小さな町会社に勤務。


婚約者はそこの社長の娘。


婚約者とは本当に好きあっていた。




・・・・・はず。


そう、すべての事において はず がつき、
残された者それぞれが、でももしかして・・・と嫌疑の嵐に見舞われ、
もう答えるもののない問いに苛立ち、不安になる。




果たして、功一は家の為に苦労をかけたかわいそうな孝行息子なのか?


やりたい事をあきらめて、夢を追えなかったかわいそうな青年なのか?


無難な落ち着き先としての恋であり、その結果の婚約だったのか?


本当は・・・ホントは幸せなんかじゃなかったの?




誰にでも掠るであろう功一像と功一の真意を探す
残された者たちがたどり着いた答えが、これまた・・・・っ!!!!


春の嵐のあとの晴天のように、苦々しく、センチで眩しいったら。




全然関係ないけど、オダギリジョーの美尻に胸キュンな、
兄弟の葛藤をメインにした家族モノの映画 『ゆれる』 を見た後に読むと、
アナザーワンの 提示をされた気がしてより、馥郁たる味わい。





家族ねー単純なだけに複雑だよね誰にでも。



PR

2007/10/11 漫画タイトル あ行 Trackback(0) Comment(2)

COMMENT

無題

オダジョー、カッコよかったですよね~、『ゆれる』。
で、エ!お兄ちゃんが、バスに乗ってそのまま失踪、『おうちへ帰ろう~♪』のラスト・ソングは死体でぇの、その中間ストーリィがコレ、と想像?
う゛・・・So badddddな結末だけど、なんか納得しました☆

とらねこ 2007/10/12  11:45 URL EDIT RES

No No No

えーっ、オダギリジョー、スタイルはヨカッタけど、
なんか役柄は調子コいてんなよ、このヤリチ*!
と思ってすっげームカついたよー。


そして白鬚エンディングとしては、バスに乗っちゃう派なんで
より弟は悲しみと、愚かさを痛感するのかと。
兄ちゃんの闇は結構深かった
っつーダーク路線かと思ったんだけどー


ちなみにこの漫画は、そんな暗くないよ。
悲しいけど、苦々サワヤカです。


!そうだね、中間に入ってもいいぐらいシックリくるかも!

白鬚→とらねこ 2007/10/13  13:46 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP