忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21

名自作自演





 『ダ・ヴィンチ・コード』でダダはまりした人の常として、
シリーズ1作目(『ダ・ヴィンチ・コード』は2作目)の







天使と悪魔 /ダン ブラウン





 『天使と悪魔』 



 上・下 / ダン ブラウン













を、いよいよ季節外れの冬将軍到来!
で逼迫した経済状況のなか、手を出しちまいました。




・・・おっもしれ〜っ!!面白いよ、ダンっ!
オメェすげぇ〜なぁ〜 と悟空化するほどいい!



ザッツ・エンタメ!



ザッツ・読書!!




キリスト教の総本山バチカン市国とローマを舞台にした、




    科学 VS 宗教




っつー何ともまぁ、ヘヴィーなテーマの話。




伝説の秘密結社「イルミナティ」がスイスの科学最高峰組織セルンから
全くの新しい物質「反物質」を発明科学者を残虐な手口で殺し、泥棒。


それをバチカンに仕掛け、
「2000年余り続いた、虚偽と無知に満ち満ちたキリスト教支配の歴史」
を終わらせ、新しい時代を創造すべく爆破しちゃうゾ!と高らかに宣言。



軽くバチカンを吹っ飛ばせる反物質が爆発するまで、あと5時間ぐらい!
・・・って待ってよ、バチカンがなくなるって・・・ここにある美術品もっ?!
ラングドン驚愕!!顔面蒼白!!!



最初に殺された科学者にイルミナティの紋章が焼印されていた為、
学者としての知識を求められ、強引に参戦させられていたラングドン。
バチカン市国とローマを不眠不休、
ご飯抜きで駆けずり回り、八面六臂の大活躍!



とまではいかず、むしろ負け気味、騙され気味、
怪我しすぎ、腹くくらなさすぎ、等
アメリケン・タフガイ・ヒーローとして、あるまじき失態を多々披露。
素敵 !素敵だよ、ラングドン! ナイスガッツ!



最先端科学技術、中世美術史、
ガリレオから綿々と続く宗教対科学の歴史を
不思議なくらいわっかりやす〜く、面白く読める
タイムリミット犯人は誰だっ?!
やっぱり、お前かっ!サスペンス!




やっぱりねぇ〜
信仰心は尊いけどねー、一神教ってねー、偏ってるよねー。イカンよ。




あー、イタリア行く前に読んどきたかったなぁ〜
ぜひ、イルミナティックぶりを拝みたかったよー。



・・・ってか、絶対また行こっ!!! 決めたよ、ダン!
アタイ、あんたの広げた風呂敷で踊るから!!




PR

2005/08/27 小説 Trackback(3) Comment(5)

COMMENT

無題

- 本当に、うまいですよねぇ〜。これ読むと、もっと&もっとといろんなこと知りたくなってしまいますねぇ〜。私は未だに、その影響下にありますもん(笑)。
どっぷりつかっております。TB&コメント有り難うございました。

ALICE-ROOM 2005/08/28  00:32 URL EDIT RES

無題

- ん〜本当にうんちく山盛りっていうか、すごい知識量ですよねー。
なのに、読みやすいってホント不思議・・・
っつーか、バチカン図書館入れてー、入れてー本貸してーって感じ。
ひところ話題になったファティマ第三の預言書とか、気になるよー。読ましてぇ〜。

白髭 2005/08/28  10:23 EDIT RES

無題

- はじめまして、美月ココといいます。
トラバありがとうございます!!
まだ、下巻読んでいないんですよ〜。
手元にはあるんですが、きっと読み出したら止まんないんでしょうね。
楽しみだなぁ〜♪

美月ココ 2005/08/30  22:51 URL EDIT RES

無題

- 初めまして。TBからこちらに遊びにきました。
偶然にも昨夜イタリアに行くお友達と(イタリア好き)天使と悪魔の本について語ってました。彼女はまだ読んだことがないので、是非読んで欲しいと薦めたばかりです。今回も彼女はヴァチカンに行くそうです。
私はまだ行った事がないので本の中で旅行気分を満喫するのみです。

runanouck 2005/08/31  10:52 URL EDIT RES

無題

- 美月ココさん
コメントありがとうございますー。
下巻、とまりませんよー。あいつがっ!あいつがやってくれちゃうんですよー。

runanouckさん
コメントありがとうございますー。
いいですねー、そのお友達。是非!読後旅行してほしいものです。
あー、行きたいっ!!

白髭 2005/08/31  11:15 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

「天使と悪魔」ダン・ブラウン 角川書店

- 【ネタバレ有り、未読者注意!】 実は、この本はダ・ヴィンチ・コード読んでほとんど間をあけずに読んだ本だったりします。何ヶ月か前に読んでる。勿論、とっても面白かったんだけど、ダ・ヴィンチ・コードとそっくりのストーリー展開が災いしてその時の感想はまあ、面

URL 2005/08/28  00:28

天使と悪魔/ダン・ブラウン

- 反物質を研究していたヴェトラ博士が殺害される事件で物語が始まります。その胸には、かつて滅びたはずの科学者組織「イルミナティ」の刻印が焼き付けられていました。そこで宗教的象徴の研究をしているラングドン教授が事件解決のため引っ張り出されます。バチカン

URL 2006/07/22  16:26

▲小説▼天使と悪魔:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳)

- 『ダ・ヴィンチ・コード』の原作が面白かったので、お約束のようにこの本も手に取って

URL 2006/09/11  21:27

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP