忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/21









ダ・ヴィンチ・コード





  『ダ・ヴインチ・コード』


   上・下 /ダン・ブラウン















いやぁ〜!面白い!!面白かったっ!



ダヴィンチ好きでミステリ好きで、
キリスト教嫌いなら尻尾をふって読みきるだろう一品。


主人公・ラングドン(宗教象徴学者)がフランスに講演に来た際に、
なんだか殺人事件に巻き込まれ、
容疑者っていうかも〜本星扱いにて追い込まれ、
そこに、被害者・ルーブル美術館館長で高名な美術家でもあるソニエール
の孫である察暗号解読官・ソフィーが現れ、急遽逃亡者に!




死海文書、テンプル騎士団、女神、シオン修道会、フィボナッチ数列・・・等々
否応なしにむなぐらをワシ捕まれる、MMR(マガジンミステリーレポート)で
特集されそーな怪しい要素満載で、極めつけが





   VS キリスト教(対 バチカン)





という設定!切りましたっ!
正面からメンチ切りました!この人!喧・嘩・上・等!!


フリーキーな狂信者のブラックリストに載ったね!!



(ヤツラはDNA医療(まぁこれも内容はどこまでも灰色だけど)に携わる
 研究者もリストに載せる程の! 恐竜の存在を認めない程の!
 スーパートンチキ人なので、
 予想もつかない行動に出るのが得意なのだ!)



有史以来、練りに練って今の形に仕上げた、
世界的大ベストセラー!「聖書」
(ってさー、自分で配ってそう言い張るのってどーなの?アリなの?)




どこからどう突っ込まれても、のらりくらりと逃げ回り、
抽象的な言葉でどんな事柄にも首を突っ込み、ホラ言ったでしょ!と
恫喝とわかりやすい正義を武器に、思考停止した人から搾取を繰り返し、
世界企業へとのし上がった、
ビッグな団体に掟破りの攻撃を仕掛けた問題作!






今すぐにでもルーブルに出かけたい!
ダ・ヴィンチの作品を確認したい!
五芒星を自分のシンボルマークにしたくなる!
と、そんな気持ちになる、


エキサイティング喧嘩上等ミステリィ!



ルーブルはココで見学できるよ! ルーブル美術館公式サイト



ヴェリィ、イカす☆

PR

2005/08/23 小説 Trackback(11) Comment(6)

COMMENT

無題

- TB有り難うございました。はまりますよねぇ〜、調べれば調べるほど、実際の謎が深まるばかり。映画も楽しみなんですが、配給会社のSONY picturesがカトリック側との妥協的解決の為、ストーリーを当たり障りのないものにしそうなのが気にかかります。でも、早く映画が見たいですね。

alice-room 2005/08/23  18:49 URL EDIT RES

無題

- >alice-roomさん
コメント&TBありがとうございます。

すごい勢いではまって、追いかけてますね〜
これからますます波及が楽しみなんで、時々覗かせてもらいます。

もっと荒れろ〜荒れろ〜(笑)

あの内容を当たり障りの無い様なヘタレた映画にするなら
いっそ作らないでほしいもんです。無駄にも程があるっ!

白髭 2005/08/23  20:45 EDIT RES

無題

- トラバありがとうございます^^)

そうですね、映画楽しみですが、やはり原作に忠実にやってほしいものです、せっかく面白い話なのにあたりさわりないように、適当にごまかすようであれば映画化にする意味はないのかな?と
メルギブソンの「パッション」くらいの意気込みでやってほしいですn

じゅりあん&まのん 2005/09/03  15:58 EDIT RES

無題

- じゅりあん&まのん さん

映画、トム=ハンクスっていうのが、どうも微妙なんですけどねー

白髭 2005/09/03  18:07 EDIT RES

無題

- おひさしぶりです。白髭さん、私のこと覚えていらっしゃいますか?
初めて白髭さんに、TB出来て、とってもウレシイ私です。
白髭さん、「天使と悪魔」の方もお読みになったんですね。
私も、読むべき本が片付いたら、読んでみようと思ってます。

映画は、あまりにも話題になりすぎて、見るのが面倒になっちゃいましたね。
まっ、これ本で読むべきでしたよね。

とらねこ 2006/07/14  18:57 URL EDIT RES

無題

- とらねこさーん、何いってんスかー。もちろんですよー。
っつかハードにお邪魔してますっつーの!

本の出来がいい分、どーしたってコレを2時間ぱかしにゃあ・・・
という思いが働いてどーも映画には食指が動きましぇん・・・
シラス役のポール=ベタニーには興味津々なんですが。

というか、この本波紋広げまくりでしたが、何をどーしたら「小説」に対して
そーまでヒステリックになれるのかがビタイチわかりません。
面白いからEジャン、Gジャン、最高ジャン☆でいーのに・・・

白髭 2006/07/14  23:32 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

「エイガ・ドット・ブック」ダ・ヴィンチ・コード大特集

- 映画版ダ・ヴィンチ・コードを特集するというふれこみで宣伝していたので注目はしていたんだけど…、7月21日に出版されていて、先日やっと内容を読みました。本屋で見たけど、ちょっと買う気にはならなかったので。 さて、全体の152頁中の約60頁がダ・ヴィンチ・

URL 2005/08/23  18:45

【ダ・ヴィンチ・コード】

- 注)ネタバレに触れる記載があるかもしれませんので気になる方は読まないでください。ダ・ヴィンチ・コード (上)角川書店このアイテムの詳細を見るようやく読み終えました(苦笑)あの!ハリポタシリーズを抜いて!?ベストセラーになった、世紀のミステリートム

URL 2005/09/03  15:55

ダ・ヴィンチ・コード(ダン・ブラウン)

- 映画を観ているようなスピーディーかつスリリングな展開に、知的好奇心をくすぐる暗号の数々。そして、2000年に及ぶ西洋史上最大の秘密とは。 それは、モナ・リザの微笑みが教えてくれる。読者だけが味わうことのできる至上の醍醐味だと。

URL 2005/09/23  07:54

「ダヴィンチ・コード」について

- ダ・ヴィンチ・コード (上)ダン・ブラウン, 越前 敏弥ご存知、ベストセラーの「ダヴィンチ・コード」について語りたいと思います。この本は、最初に美術関係への記載は全て真実だと断りが入れられています。小説の中で、ダヴィンチの描いた「最後の晩餐」などに

URL 2005/09/25  02:57

ダ・ヴィンチ・コードが文庫本に。映画化も

- ダ・ヴィンチ・コード文庫本ダ・ヴィンチ・コード(上)ダ・ヴィンチ・コード(中)ダ・ヴィンチ・コード(下)世界で4000万部を突破したダ・ヴィンチ・コードが文庫化されました最近では、レンヌ=ル=シャトーの謎からの盗作騒ぎや、2006/5月にトム・ハンクス主演で映

URL 2006/03/11  02:06

ダ・ヴィンチ・コード

- Amazonレビュー ルーヴル美術館のソニエール館長が異様な死体で発見された。死体はグランド・ギャラリーに、ダ・ヴィンチの最も有名な素描〈ウィトルウィウス的人体図〉を模した形で横たわっていた。殺害当夜、館長と会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングド

URL 2006/03/21  18:37

原作に寄り掛かる

- 原作が気になっていた「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきた。読んだ人は面白いと言っていたが果たして映画は・・・あえて何の予備知識もなく観る。原作が世界中でベストセラーになったんだからなんとかなるだろう的な映画だった。そのそ

URL 2006/05/20  18:25

ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン

- 「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に

URL 2006/06/14  01:07

「ダヴィンチ・コード」について

- ダ・ヴィンチ・コード (上)ダン・ブラウン, 越前 敏弥ご存知、ベストセラーの「ダヴィンチ・コード」について語りたいと思います。この本は、最初に美術関係への記載は全て真実だと断りが入れられています。小説の中で、ダヴィンチの描いた「最後の晩餐」などに

URL 2006/06/23  11:23

カンヌや他のブログの評判は絶対嘘だ!絶対面白い「ダ・ヴィンチ・コード」

- 「ダ・ヴィンチ・コード」をやっと観た。中々、観れなかったのでブログでの評判を見ていた。評判は、イマイチだった。カンヌでも拍手が起きなかったという。そんな事は、カンヌでは初めてだという。監督がロン・ハワードと聞いていたせいもあって、僕は実際、観に

URL 2006/07/13  17:45

※4〜6.『ダ・ヴィンチ・コード(上・中・下)』

- 原作者/ダン・ブラウン。

URL 2006/07/14  18:50

カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP