忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/26

淡い心だっていってたよ






ぼくのセロリパセリ / 星崎真紀『ぼくのセロリパセリ』




『ぼくのセロリパセリ』 / 星崎 真紀





世の中には食えないモノがある、
それがセロリとパセリと女の子だ。


というリリカルで甘酸っぱいフレーズから始まる、
第2次成長期突入前の小学6年生の
工藤和己と小川菜花の小さな恋のメロディー。


思慕が純粋に好意たりえる最後の時期の、
女の子の方がちょっと早くお姉さんになる
まだ性衝動に振り回されないで感情のみで
あれこれ決断できる頃の初めての恋心バナシ。




んもー、なんてスウィートなんでしょ!
胸キュンっつーよりは何かホンワカ。ホンワワワヮン。




6年2組の工藤くんが小川さんに片恋の程を堂々と宣言。
晴れておつきあいする事になった2人をきっかけに
6年2組にはニワカにレンアイブームが立ちこめます。


この頃の男女の成長って、恋愛方面においては
女の子の方が圧倒的に早熟なんで(当社比)
苦手で大好きな女の子・小川さんを相手に工藤くんは一所懸命奮闘。


まるで弟扱いされたり、デートに誘ったり、
男の花園「秘密基地」に招待したりと、
んまぁーほのぼの〜。な微笑ましいイベントが展開。


小川さんはホントチャーミングな女の子なんでね、
工藤がんばれっ!ってなモンですよ。


でも、どんなに工藤くんが頑張っても、背伸びしようが爪先立とうが、
やっぱり、女の子・小川さんには勝てないのがね!
女の子ってスゴイっ!って思っちゃうよーな所がね!これまた、ネ!


忘れない恋心♪いつまでも恋心♪ですよ。




はたして今の時代にこんな眩しい感じの
こそばゆいエピソードが成り立つのか?
イケイケどんどんのヤリヤリエロエロが売りの
最近の少女漫画もまぁアリだろうけど、
こういうのも、ずっとあって欲しいよな~。 たまにはさ。


剥き出しのリビドーも否定はしないけどね。




・・・でもコレって年寄りの感傷なのかな?





 

PR

2006/01/15 漫画タイトル は行 Trackback(0) Comment(5)

COMMENT

無題

- これ面白いよね。
めいいっぱい背伸びする姿がなんとも可愛らしいです。

でもって個人的には兄ちゃんたちも好きです。

もと 2006/01/18  23:43 URL EDIT RES

無題

- もちろん!兄ちゃんら素敵っすよ!
ってか、小川さんの大人ぶりにはズガン=☆ときました。
白髭、小学生の頃なんてもっと獣だった気が・・・どーりで女心が解らんはずだ。

白髭 2006/01/19  13:10 EDIT RES

無題

- 普通はそうでしょう。
私も小学生の頃は野生でしたもんって違うか。

もと 2006/01/20  02:06 URL EDIT RES

無題

- そーだよね!今でも思うけど、確か当時も「つきあうっつったって何すんの?」
と思った記憶が・・・いや、小学生に何されても困るんだけど。どーなの?!

白髭 2006/01/20  11:40 EDIT RES

無題

- そうそう。
そして付き合うというのが、もうモロに少女漫画の世界と思ってた。
手が触れただけでドキドキってやつ。
ところがどっこい、今は小学生で妊娠する子もいるんだとさ。
相手は同級生とか。私なんて生理来たのも中学生だったっつーのに。(苦笑)

もと 2006/01/22  00:43 URL EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP