忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/21

修練


『からくりサーカス』  藤田和日郎 濃厚!


『からくりサーカス』全43巻 / 藤田 和日郎




クンフー:功夫


とはもともと技術を積み重ねる事をいい、
料理のクンフーがあがる 等全ての事柄について
関連してくる生活様式用語ですが、


こと漫画におけるクンフーを磨き、
一撃必殺の高みに挑む猛者の渾身の一打がコレ!




魅力的なキャラクターをフンダンに活かす
高いストーリー性、


1巻からの出来事がついてまわる、
練りに練られた構成と
錬金術、人工知能、致死性ウイルス、サーカス
武術、操り人形、歴史、殺し屋、相続問題 等
ごった煮にして、
なおかつ人間ドラマで濃厚に味付けした


喜怒哀楽、まさに感情のフルサーカスやーな一品。


いや、極上。




母親が死亡、母一人子一人だと思っていた
小学5年生の勝(まさる)のが、
父親の180億円の遺産相続問題で
異母兄弟に命を狙われるという、
ハードな展開からスタート!


伝言っちゅーのはなぁ、
もうちょっとはっきり書いてから伝言なんです!


っつー内容の、やさしかったおじいちゃんの
謎のメッセージやら、
降って沸いた美人の守護者、しろがねやら、
行きずりの気のいい兄ちゃん
加藤鳴海やらを巻き込んだ
スパルタ式の
グローインアップストーリーから始まり、


当初発生した謎が謎を呼び、
人間を襲う自動起動式人形やら、
それを破壊する人形繰り師、
世界を覆う、不治で致死の病やらを
舞台を世界に広げ、縦横無尽に転がし、


繊細かつ根源のような人間の暗黒面と、
それを焼き尽くすかのような
強烈な良心面をブレンド、


決して盲目的じゃない、
押し付けがましくないその人間賛歌の
ヒューマニズムには、もう毎度号泣!




細っか~く張られた伏線が消化されていく展開に
ズッパリ引きこまれ、
パズルのピースを完成させる様に
収束させる腕はもう、気持ちいいほどに見事!




たしかに長いだけあって、途中
キン肉マン方式に流れちゃったりするけど、
そこはさし引いても、
加藤鳴海がかっこいいのなんのって!





200年の時を跨ぎ、愛憎から出発した
サイケデリック御伽噺


そーそー御伽噺ってキッツいもんだったけ。





王子と姫は幸せに暮らしましたとさ。






ブラボー






PR

2008/01/12 漫画タイトル か行 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP