忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21

プレイバック・思春期



とーとー!終わりました。





シガテラ/古谷実





 『シガテラ』 / 古谷 実












ぐふぅっ・・・、ヤ、ヤラれた・・・ 
・・・・そーきたかぁ・・・・。。。。(涙目)
涙が出るほど、っつーか「ぁ痛っ!」  な終わり。




主人公、オギボー(男)が高校生から、
社会に適応した普通の社会人になるまでの、
リアル・りある・リアルな過程を辿る話。
多分これが「小説」でもったいぶって書けば、「文学」になるだろー内容。



爆裂大ヒット作「行け!稲中卓球部」を描いた人の作品だが、
「稲中」の頃から、かなりキツめに毒はまぶしていたものの、
「笑い」のコーティングで、そこまで生々しくはなかったが、
最近の作品にいたっては、毒々しいまでにリアル。
「・・・・見たの?」と思うほど、臨場感炸裂。





人間のダークサイドな面の描写はもちろん、
ポップな面やら、調子ぶっこきやすさ、ノリノリハッピーな浮かれトンチキぶりまで、
それがステレオタイプな性格の描写だけでなく、


男女とも、恵まれたタイプから、日の当たらないタイプ、病人まで、
凄まじいまでの、人間描写!マジで何でっ?てーぐらいの!
ホント、匂いさえ漂ってくるような、リアル人間ぶり。



あまつさえ、シチュエーションがキング・オブ・日常なものだから、もうっ!
響く!響くのよっ!もの凄く沁みて、痛いんザマス!




ドンドン凄くなる!作者・古谷 実 氏にはホント目が離せない!
終わってばっかだけど、もー次が楽しみ vvv



どこまで行くんだ??



「シガテラ」ってタイトルもいやらしい。



PR

2005/08/12 漫画タイトル さ行 Trackback(2) Comment(1)

COMMENT

無題

- わわわ…
あんな辺境の地までトラックバック貼ってくださってありがとうございました!!

古谷氏の漫画は苦手といいつつ卓球部から殆ど読んできておりますので次回作は私もとても楽しみにしているところです。

ではでは、取り急ぎ、用件のみで失礼いたします。

藍鼠 2005/08/16  00:50 EDIT RES

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :

シガテラ6巻 古谷実

- 高校時代、ぼくは「行け!稲中卓球部」が嫌いだった。て言うか「稲中を好きな人」が嫌いだったともとれるかもしれない。高校時代、ぼくはまわりにいるクラスメートが嫌いだった。普通に会話をしながらも、心の中では常に馬鹿にし、見下していた。自分が考えているこ

URL 2005/08/15  04:06

i suppose so.

- ドラゴン桜/三田紀房いやあ面白いね。間違った事はいってないし。これは若い子が読んだ方がいいよ。俺には、というか大人には今更勉強になるような事はこの本にあまりないでしょ

URL 2005/09/13  18:26

カレンダー
 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP