忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/21

せつない風味・・・青の炎



今回は、思春期センチものを1本。


『青の炎』 / 貴志 祐介



この著者の『黒い家』/貴志 祐介がチビリものの怖さだったんで
今回も「あら、サイコなヤングジェネレーション犯罪かしら?」と思ったら
予想外のセンチもの。


家族を愛してやまない、高校生の小賢しいお兄ちゃんが主人公の話。



主人公が小さい頃別れた、母親の元・夫がある日家に住みつきます。
その元・夫はホントどーしよーもないぐらいの穀つぶし!
おびえる妹と母親。
母親がレイプされてるシーンを見たときにとうとうダムは決壊。


責任感が強く、内に籠もりがちな、かしこいお兄ちゃんは思案します。


 「バレなければ犯罪じゃない・・・殺せば家族は安泰だ。」


お兄ちゃんに私利はありません。(このときは)
ホントに「家族を、守らなきゃ!」
という切羽詰った気持ちでいっぱい故の行動です。



人を殺すという行為の意味を否応なしに受け止める事になり、
ギリギリなお兄ちゃん。
さらに、追い討ちをかけるような事実発覚に、
末期なお兄ちゃん。
もう、あかんじゃろ!というような予想だにしない伏兵の登場に、
いよいよなお兄ちゃん。



あーあーあー。。。ともうセンチ炸裂です。
この選択が?自分が?何がいけなかったのか?自問炸裂の嵐。



てか!オカンでしょ!
もうちょっと、お兄ちゃんを信頼して話してたらこんな事には・・・!
でも、オカンにとってはお兄ちゃんもまだ子供。
これまた、言えない気持ちも痛いほどわかる。



愛情がすれ違ってちょっとした事から、転落していくかなりセンチな話。


つかやっぱ、クソな親父が悪いだけなんだけどね。



 

PR

2005/07/20 小説 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
カレンダー
 
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(11/23)
(01/18)
(01/18)
(06/28)
(08/18)
 
 
アーカイブ
 
 
 
探し物は何ですか
 
 
 
忍者アナライズ
 
 
 
 
 
 
最新コメント
 
[01/11 とらねこ]
[12/14 白髭→とらねこ]
[12/13 とらねこ]
[11/23 白髭→とらねこ]
[11/23 とらねこ]
 
 
リンク
 
 
 
最新トラックバック
 
(06/11)
(04/05)
(03/11)
(01/12)
(12/10)
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
白鬚コンタクト
 
Powered by SHINOBI.JP